« 2015年5月31日 - 2015年6月6日 | トップページ | 2015年6月14日 - 2015年6月20日 »

2015/06/11

今日(11日)の北海道新聞の夕刊に、『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社刊)』の紹介が出た。Amazonで、購入できます!http://www.amazon.co.jp/dp/4877997016

「詩人の聲叢書」の第1巻、天童大人著『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』』(響文社刊)の案内の記事がだされたのを、札幌の友人が伝えてくれた。
有り難いことだ。
私だけの事ではなく、続いて「詩人の聲叢書」の継続して、刊行を考えている詩人たちの為にも、動かなくては為らない。
「目の言葉」から「耳のコトバ」へ、9年半。
活字の本になることは、全く考えて来なかったが、92歳の詩人平林敏彦さんの眼からは、いずれ詩集の刊行へと移行することを予測されていた先達の眼力には、ただただ敬服あるのみ。

これから、どう聲を、この凋落への道を歩む島に、対峙させるのか?

この『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』が、何処まで広がるのか?

普通の無辜の民たちが、手にとって、読まれ始めているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人長谷川忍 7月3日(金)午後7時から、第1275回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、29回目の参加!準備している第3詩集『女坂まで』(土曜美術出版販売)が、どう変化するのか?完成が待たれる詩人の聲!乞うご期待!

第1275回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人長谷川忍 29回目の参加!
7 月 3 日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今、準備中の第3詩集『女坂まで』(土曜美術出版販売刊)が、佳境に入ってきている。

どんな後書を書いて、どんな装いで、登場するのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月31日 - 2015年6月6日 | トップページ | 2015年6月14日 - 2015年6月20日 »