« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2016/01/02

詩人筏丸けいこ 2月26日(金) 午後7時から、第1363回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、37回目の参加。神田・神保町のブックカフェ二十世紀(予約03-5213-4853)の宙に、初めて、聲を撃つ!

第1363回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人筏丸けいこ 37回目の参加
2 月 26 日(金)
ブックカフェ二十世紀(神田・神保町)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今回は新詩集『モリネズミ』(フラミンゴ社刊)<定価本体926円+税>の刊行記念。

詩人筏丸けいこが、出版社、フラミンゴ社を創立し、その創刊企画の詩集『モリネズミ』の刊行を祝い、古書の中で、聲を撃つ。
『モリネズミ』は、安く、軽く持ちやすく、何処でも気軽に読める。定価1000円なら、差し上げても、買ってもらっても互いに負担は少ない。
詩集『モリネズミ』を活字で見ると、耳で聴いていた作品より、とても良いのだ。
これは何故なのか?
この初めての経験は、聲とコトバとの問題につながるのだが、今後の詩人筏丸けいこの詩作品に、どんな影響を与えるのか?

乞うご期待!
*ブックカフェ二十世紀(神保町)       
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5-4-2F
地下鉄神保町駅A5出口徒歩1分
℡03-5213-4853
http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、 2 月 25 日(木)午後7時から、第1362回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、38回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、鹿児島弁を、撃ち込む!         

第1362回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代 38回目の参加
2月25日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

愈々今年は、鹿児島弁の詩集の制作に取り組むことに為る詩人竹内美智代。
鹿児島弁に限らず、方言を忌み嫌い、子供たちに教えない国など、良い国とは言えない。
三年前のお正月に、TVで、訛り歌大会と言う番組があり、三回ぐらい続いたが、姿を消した。
日本各地には、それぞれのお国言葉が有り、表現の豊富さを感じていたが、昨今、方言を口にするものが少なくなった。これは危険な兆候である。
詩人竹内美智代が、敢えて鹿児島弁を保存する意味でも、鹿児島弁の詩集を制作したくなるのは、故郷を持つ者の普通の気持ちだろう。
「詩人の聲叢書」第三巻としての鹿児島弁詩集の制作に、今年は、取り組むことに為るだろう!
どんな詩作品が、鹿児島弁で蘇るのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人原田道子 2月24日(水)午後7時から、第1361回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、52回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!   

第1361回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原田道子 52回目の参加
2月24日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

Projet参加も50回前後から、聲を撃ち込む間隔が空き始めた。それがどう影響してくるのか?
出し続けてきた者だからこそ、間隔が空くことは、恐ろしい事なのだ。
久し振りのProjetで、どんな聲を撃ち込むのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人渡ひろこ 2月22日(月)午後7時から、第1360回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、9回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、、聲を撃ち込む!      

第1360回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人渡ひろこ 9回目の参加
2月22日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

10回目までは、無心に聲を撃ち込むことを覚えないと、伸びしろが少なくなる。
少し聲が出てくると色々な場に誘われるとのこのこ出て行って、マイクの前に立つ。
こんな事を繰り返して行ってみても、聲は練れては来ないのだ。
さて、10回目の大台を前にした聲とは、どんな聲なのか?
乞うご期待!
予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人長谷川忍 2月19日(金)午後7時から、第1359回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、36回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1359回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人長谷川忍 36回目の参加
2月19日(金)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
続けて聲を撃ち込み続けて行くと、新作の詩を聲に乗せてみて、色々なことが見え、気が付いてくることが多くある。
この処、毎月聲を撃ち込んで、新作を書き続けて行く成果が、昨年、刊行した第四詩集の『女坂まで』に、現れ始めている。
1時間、自分の聲だけでの表現を、続けて来た試みは、過去の日本の近・現代の詩の世界の中にはない。
この10年目に突入した肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、参加した詩人が聲を撃ち込むたびに、肉聲での表現の歴史が伸びて行く。と同時に、詩人自らの歴史も刻んでいるのだ。
さて今回の詩人長谷川忍は、どんな作品を、聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/31

詩人・朗唱家・字家の天童大人 2月15日(月)午後7時から、第1358回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、62回目の参加。駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098)の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!  

第1358回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人・朗唱家・字家の天童大人 62回目の参加
2月15日(月)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人・朗唱家・字家の天童大人 Projet参加62回目。
このProjetに参加して、自分と向き合い、聲も鍛えている詩人たちに対して、失礼にならないように、自分自身の聲も鍛え、失礼な聲に為らないように、鍛え続けている。
世界に母語の日本語を撃ち込みたいためにも。
それにしても肉聲に対しての関心が未だ浅いのには、愕然としている。
どうしたら、詩人の聲に、関心を持たれるのだろうか?
参加している詩人たち各自が、どれほど自身の表現を多くの人に聴いてもらって、伝えようとするのか?
それは各詩人自身の問題なのかもしれないが、このProjetの果たす役割は、何なのか?
考察し直さなくてはならないが、ともかく、天童は天童自身の聲の深さを追い求め続けて行かなければならない。
今回は、どんな聲にどの詩を乗せるのか?
乞うご期待!
予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-6181-0556(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月に、Projet La Voix des Poètesに、寄贈された詩書たちです。有難うございました。2016年も、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(90)1201~1231

詩誌
高木祐子「詩と思想」12月号
秋亜綺羅季刊「ココア共和国」vol.18あきは書館
向井千代子「きんぐさり」第20号
関口将夫「gigi」VOL 8
井崎外枝子「笛」275号
渡辺宗子「弦」第64号


詩集
村上由起子『きみょうにあかるい』(あざみ書房)
      『尻尾笑傳chapbook版』
筏丸けいこ『モリネズミ』(フラミンゴ社)
海東セラ『キャットウォーク』(七月堂)
田川紀久雄『永遠なる大地』()

その他
池田良二『静慮と精神の息吹』武蔵野美術大学 美術館・図書館
真田友恵『わたし時手帖2016』(KADOKAWA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人藤富保男さんが、獨協高校の先輩と今日、「獨協通信」第85号を見て、初めて、知り、早速、藤富さんにお電話しました。

驚きです。詩人藤富保男さんが、獨協学園高等部の先輩とは!
今になって知るとは!
Projetにも参加していただいていたのですが、全く、今まで、気が付きませんでした。

同期生の詩人細田傳造にとっても、詩人藤富保男は先輩です。
細田は、獨協学園高等部ドイツ語学科卒業です。
私にの4年上に詩人岡田隆彦が居ました。
岡田隆彦と三遊亭志ん朝とは、同期生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌人岩田亨 2月10日(水)午後7時から、第1357回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 29回目の参加。第4歌集のゲラを聲に乗せ、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1357回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 歌人岩田亨 29回目の参加
2月10日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

歌人岩田亨 Projet、参加29回目。
今年の前半に、第4歌集の刊行を目指しているが、普段から書かれているFacebookの文章にも、誤字・脱字が目立ち、注意を促したが、未だ己の書いた文章の精査が、足りない。
これでは作歌の質にまで、疑いが波及するのだが。
己の書いたものの精査が足りず、いくら書物にしたところで、物足りないものだが。
健康になることは良い事だが、事の軽重を見極めることを忘れてはならない。
表現技術に幾ら長けても、感性が衰弱していては、時代が読み取れないのでは無いか?
凋落し続けている日本。軍靴の音が近づいてきている。
何故、傀儡の落ち目の大国に追従するのか?
盲の者が、余りにも多すぎるのに比べ、世界中でも人物が非常に少ないのが、今なのだ。
さて第4歌集とは、どんなものか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/28

詩人友 理 2月6日(土)午後7時30分から、第1356回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、38回目の参加。Projetが、初めての地方公演。名古屋・今池の月とライオン(予約052-741-7887)の宙に、初めて、聲を撃ち込む              

第1356回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人友 理 38回目の参加
2月6日(土)
月とライオン(名古屋市千種区今池)
開演:19 時 30 分
開場:19 時 00 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人友 理、Projet、参加38回目。
Projetが初めて、1350回を超えて、初めて、東京を出て、名古屋公演を行います。

是非、名古屋近郊の方、詩人友 理の聲を聴いて見てください。

詩人友理の地方公演は、2015年5月の「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」、以来のことに為ります。
東京以外で、聲を撃つ詩人友理の聲に、どのような変化が起こるのか?起こらないのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*月とライオン(名古屋・今池)
〒464-0850 名古屋市千種区今池5-3-6
地下鉄:桜通線・今池駅下車、7番出口徒歩5分
Tel 052-741-7887

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »