« 札幌在住の詩人海東セラ 2月28日(日)午後7時から、第1366回Projet La Voiux des Poètes(詩人の聲)に、初参加!初めて、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、北の聲を撃ち込む!             | トップページ | 詩人・朗唱家で、UNIVERSAL VOICEの天童大人による自分自身の聲と出会うためのUNIVERSAL VOICE ® WORKが、始まりました。肉聲のもつ力に、一人でも覚醒していただくためのWORKです。是非、一度、ご体験ください! »

2016/01/04

2016年になりましたが、皆様、お変わりなく、年を越されましたか? 年賀状をいただき、ありがとうございます。年賀状を欠礼してから10年余りなりますが、元気で生きております。       

2016年になりましたが、皆様、お変わりなく、年を越されましたか?
年賀状をいただき、ありがとうございます。年賀状を欠礼してから10年余りなりますが、元気で生きております。
相変わらず、肉聲、ひと筋、50年なります。
昨年は、海外で聲を撃つ機会が、残念ながら、うまれませんでした。
2013年5月のイラク・バビロン。2014年9月のイランのテヘラン・アバダンと中東の滅多に訪れることの出来ない国々から招待され、イラク・イランを見て、肌で感じられたことは、大収穫でした。
両国とも国際詩祭ですが、ノービザでの出国です。
招待者が、ビザも大使館も関係無い、と言ったのです。外務省の海外テロ対策本部のA氏も、まさかノービザでイラクに入国できる日本の詩人が居るとは、考えられなかったかもしれません。
この国は、詩人を甘く見ていますからね。
そんな人脈を持つ詩人がイラク・バグダットの日本大使館の館員に、是非、来られたら、警察署長を紹介できますよと勧めたのですが、12日間の滞在中、誰一人として、大使館から来られず、残念なことです。
この国際詩祭の警備は、バビロン地区の警察の署長でした。この時、繋がりが出来ていれば、ISの情報も、日本政府は、手に入れたかもしれません、が外務省には、大局を見渡せる人物が居ないのかもしれません。イラクと日本との友好の為と、字の個展と共に、バビロン国際詩祭で、聲を撃ち込んできました。イラク戦争以後、日本人では誰も居ないとか。シュメール文明、メソポタミア文明の大地に、聲を撃ち込めたことは、今後の活動に、大きな意味を持ちます。ギニアもエボラ熱も終息宣言が出ました。
2014年9月にギニア国際詩祭に、招待されていたのですが、中止に追い込まれました。
もし再開が決定したら、行くことに為るでしょう。約束ですから。
今後とも肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、宜しく、お願いします。
母語の日本語を、世界に撃ち込める詩人が、増えることを願って、是非、ご参加ください!...

|

« 札幌在住の詩人海東セラ 2月28日(日)午後7時から、第1366回Projet La Voiux des Poètes(詩人の聲)に、初参加!初めて、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、北の聲を撃ち込む!             | トップページ | 詩人・朗唱家で、UNIVERSAL VOICEの天童大人による自分自身の聲と出会うためのUNIVERSAL VOICE ® WORKが、始まりました。肉聲のもつ力に、一人でも覚醒していただくためのWORKです。是非、一度、ご体験ください! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/63001571

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年になりましたが、皆様、お変わりなく、年を越されましたか? 年賀状をいただき、ありがとうございます。年賀状を欠礼してから10年余りなりますが、元気で生きております。       :

« 札幌在住の詩人海東セラ 2月28日(日)午後7時から、第1366回Projet La Voiux des Poètes(詩人の聲)に、初参加!初めて、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、北の聲を撃ち込む!             | トップページ | 詩人・朗唱家で、UNIVERSAL VOICEの天童大人による自分自身の聲と出会うためのUNIVERSAL VOICE ® WORKが、始まりました。肉聲のもつ力に、一人でも覚醒していただくためのWORKです。是非、一度、ご体験ください! »