« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代 3月29日(火)午後7時から、第1377回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、39回目の参加、鹿児島弁を京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03ー3562-1305)の宙に、撃ち込む!     | トップページ | 今日、22日から28日まで、連日、詩人の聲が,都心に撃ち込まれます! »

2016/02/13

詩人・作家神泉薫 3月30日(水)午後7時から、第1378回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、50回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-5982-1834)の宙に、いけばな作家中川幸夫の世界を解き放つ!        

第1378回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・作家神泉薫、Projet,50回目の参加! 
3月30日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人・作家神泉薫、Projet参加、50回目の大台。
50回を超えているのは、Projet参加詩人総数160名の中で、60回を超えているのは詩人・朗唱家の天童大人、1名。50回を超えているのは詩人原田道子、1名。
其処に、地道に聲を撃ち込み続けてきた中原中也賞詩人・作家神泉薫が、遂に、50回に!
自作詩を聲に乗せる事を考えて来なかった詩人神泉薫が50回に。
20代の詩人友理が、既に32回に達している。
こうして続けて聲を撃ち込み、研鑽を積んできたこの若い詩人たちに、聲を撃ち込みやすい場を探し出さなければならない。
さて、いけばな作家中川幸夫の世界に、果敢に挑んでいる神泉薫が、どう中川幸夫と向き合ったのか?
久し振りの京橋のギャルリー東京ユマニテでの公演!
どんな聲が、中川幸夫の世界を感じさせてくれるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

|

« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代 3月29日(火)午後7時から、第1377回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、39回目の参加、鹿児島弁を京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03ー3562-1305)の宙に、撃ち込む!     | トップページ | 今日、22日から28日まで、連日、詩人の聲が,都心に撃ち込まれます! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/63204392

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人・作家神泉薫 3月30日(水)午後7時から、第1378回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、50回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-5982-1834)の宙に、いけばな作家中川幸夫の世界を解き放つ!        :

« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代 3月29日(火)午後7時から、第1377回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、39回目の参加、鹿児島弁を京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03ー3562-1305)の宙に、撃ち込む!     | トップページ | 今日、22日から28日まで、連日、詩人の聲が,都心に撃ち込まれます! »