« インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン在住の詩人Annie Franceline Darencourtが、2002年、私とのCD制作の事をFBに、書きました。もう14年も経つ!懐かしいね! | トップページ | 3月に、肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈り下さった詩書たちです。有難うございました。今後のProjetに、役立たせていただきますので、今後とも、宜しく、お願いいたします。 »

2016/04/01

四日市市在住の詩人秦ひろこ 4月27日(水)午後7時から、第1395回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、21回目の参加、久方ぶりに京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃つ!

第1395回Projet La Voix des Po?tes(詩人の聲) 四日市市在住の詩人秦ひろこ、急遽、21回目の参加
4月27日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000 円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

年内に新詩集の刊行を目指す詩人秦ひろこ。
作品を聲に乗せると、瑕疵が顕わになる事が自覚できた秦ひろこは、先月に続けて、5月にも聲を撃ち込む。
恐らく、三つか四つのテーマを、どう活かしきるのかが、問われているのだが、筆名を秦ひろこ、に替えてからは、作品に統一感が出てきて、いい方向に向っている。
豊川市在住の詩人紫圭子、と共に、強く勧めた甲斐が有ると言うものだ。
秦を名乗ることで、6月5日の第27回天童大人聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社、に、5回目の紫圭子、初参加の神泉薫と共に、参加出来ることになった。
それ以後どう変わるのか、こうご期待。

予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅?番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
? 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 


|

« インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン在住の詩人Annie Franceline Darencourtが、2002年、私とのCD制作の事をFBに、書きました。もう14年も経つ!懐かしいね! | トップページ | 3月に、肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈り下さった詩書たちです。有難うございました。今後のProjetに、役立たせていただきますので、今後とも、宜しく、お願いいたします。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/63424428

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市市在住の詩人秦ひろこ 4月27日(水)午後7時から、第1395回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、21回目の参加、久方ぶりに京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃つ!:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/04/02 08:50) [ケノーベル エージェント]
四日市市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2016/04/02 08:53

« インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン在住の詩人Annie Franceline Darencourtが、2002年、私とのCD制作の事をFBに、書きました。もう14年も経つ!懐かしいね! | トップページ | 3月に、肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈り下さった詩書たちです。有難うございました。今後のProjetに、役立たせていただきますので、今後とも、宜しく、お願いいたします。 »