« 3年前の2013年10月13日、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、1000回を迎えました。第1000回記念公演は、銀座・資生堂本社内、3階の花椿ホールに、24人の詩人が一人、10分間、ノーマイクで、肉聲を撃ち、4時間、休息も無く、聲を撃ち続けました。ただ一人、参加詩人の中で、 病魔と闘っていた詩人・作家稲葉真弓だけは、プロデューサーの独断で、詩作品を途中で中断させることなく、15分間、聲を撃ち込んでいただきました。 | トップページ | 京都市在住の詩人友理 12月1日(木)午後7時から、第1475回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、45回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、「友理のゴットン節」が、炸裂する! »

2016/10/14

大津市在住の詩人北原千代 11月28日(月)午後7時から、第1474回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、19回目の聲。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、久し振りに、聲を撃つ!    

第1474回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)大津市在住の詩人北原千代 19回目の聲!
11月28日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

新詩集『真珠川 Barroco』(思潮社刊)を出して、次は、書き続けてきた、エセイ、須賀敦子のことを本に編むことだろう。
今回の聲は、須賀敦子についてのエセイを聲に乗せる事だ。Cache-cache d`Artのオーナー、西端しづこは、須賀敦子の弟子。
どんなことを書き、言葉に表して、聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

|

« 3年前の2013年10月13日、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、1000回を迎えました。第1000回記念公演は、銀座・資生堂本社内、3階の花椿ホールに、24人の詩人が一人、10分間、ノーマイクで、肉聲を撃ち、4時間、休息も無く、聲を撃ち続けました。ただ一人、参加詩人の中で、 病魔と闘っていた詩人・作家稲葉真弓だけは、プロデューサーの独断で、詩作品を途中で中断させることなく、15分間、聲を撃ち込んでいただきました。 | トップページ | 京都市在住の詩人友理 12月1日(木)午後7時から、第1475回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、45回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、「友理のゴットン節」が、炸裂する! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

交通手段・鉄道・航空・船舶」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/64346717

この記事へのトラックバック一覧です: 大津市在住の詩人北原千代 11月28日(月)午後7時から、第1474回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、19回目の聲。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、久し振りに、聲を撃つ!    :

« 3年前の2013年10月13日、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、1000回を迎えました。第1000回記念公演は、銀座・資生堂本社内、3階の花椿ホールに、24人の詩人が一人、10分間、ノーマイクで、肉聲を撃ち、4時間、休息も無く、聲を撃ち続けました。ただ一人、参加詩人の中で、 病魔と闘っていた詩人・作家稲葉真弓だけは、プロデューサーの独断で、詩作品を途中で中断させることなく、15分間、聲を撃ち込んでいただきました。 | トップページ | 京都市在住の詩人友理 12月1日(木)午後7時から、第1475回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、45回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、「友理のゴットン節」が、炸裂する! »