« 2016年5月1日 - 2016年5月7日 | トップページ | 2016年5月15日 - 2016年5月21日 »

2016/05/13

歌人相田邦騎  6月23日(木)午後7時から、第1410回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、2回目の参加。駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)で、Projet参加、2回目の聲を撃ち込む!      

第1410回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 歌人相田邦騎 Projetに,2回目の参加
6月23日(木)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、歌人相田邦騎、2回目の参加。

さてProjet参加、2回目の歌人相田邦騎。
今回は、どんな聲をどのような歌に、聲を乗せ、撃ち込めるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-3696-7098(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/12

詩人川津望  6月11日(土)午後5時から、第1415回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、10回目の参加。Cache-cache d`Art(自由が丘)の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!      

第1415回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人川津望 10回目の参加
6月11日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人川津望、10回目の参加。
5月に、久し振りにProjet に、復帰して、聲を撃ち込む重要性を再認識した詩人川津望。
続けて聲を撃ち込みたくなり、急遽、6月の日程に割り込んだ。
聲を撃ち込んでみれば、目に見えない多くの余分なものを削ぎ落としてくれるからだ。
これは聲を撃ち込み続けて来なければ、分らない事だ。
今回で、紆余曲折を経た後の10回目。
詩人川津望には、何が見えるのか?

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅 南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/11

詩人長谷川忍 6月22日(水)午後7時から、1409回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、36回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に。新作を撃ち込む!

第1409回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人長谷川忍 36回目の参加。
6月22日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

毎月、聲を撃ち込んで、ニ篇の新作を書き続けている。
この成果は、何れ、はっきり形に顕れてくることだろう。但し、より深く、自分の内面を見続ける視点を、早急に確立させなければ、唯の情景描写で、終わってしまう。
書き、聲に乗せ、削ぎ落として行くうちに、別な作品の骨格が顕れてくる筈だ。
聲も今のままでは、駄目だ。もっと鍛えることだ。第一声の発語の大事さが、未だ分ってはいない。
未だ未だ、工夫と経験が必要なようだが、継続するうちに、新たな道が見えて来るだろう!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅 南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/08

イラク・バビロンの友人から、第5回バビロン文化・芸術祭が、5月13日~20日迄、バビロンで開催すると知らせてきた。ISが、近くで活動しているバビロンでの国際文化・芸術祭の開催!これが、イラク・バビロンの底力だ。

イラク・バビロンの友人から、第5回バビロン国際文化・芸術祭が、5月13日~20日迄、バビロンで開催されると連絡があった。
第2回に、招待参加したからだろうが、良く、この時期に開催できると思う。
ISも100キロ足らずの場で、抗争が続いているのに、芸術祭を開催できるのだ。
日本でなら、先ず、開催は不可能だろうし、毎年開催など考えられないだろう。
国際詩祭を開催する力も無い。しかし、イラク・バビロンでは、世界から、詩人、音楽家、演劇人、映画人たちを招いて開催される。
日本の外務省の海外安全ホームページを開けば、イラクのほとんどがレベル4、退避して下さい。
渡航はやめてください(退避勧告)のレッドゾーンなのだ。
しかし、日本に居ても、イラクについては、如何に様々な報道がなされているが、行って見なければ分からないこともあるのだ。
その経験は、誰も教えることが出来ないし、誰かに習うことでもない。
2012年から開催し続けているバビロン国際文化・芸術祭。
これがイラクの本当の底力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月1日 - 2016年5月7日 | トップページ | 2016年5月15日 - 2016年5月21日 »