« 2016年10月2日 - 2016年10月8日 | トップページ | 2016年10月16日 - 2016年10月22日 »

2016/10/14

大津市在住の詩人北原千代 11月28日(月)午後7時から、第1474回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、19回目の聲。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、久し振りに、聲を撃つ!    

第1474回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)大津市在住の詩人北原千代 19回目の聲!
11月28日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

新詩集『真珠川 Barroco』(思潮社刊)を出して、次は、書き続けてきた、エセイ、須賀敦子のことを本に編むことだろう。
今回の聲は、須賀敦子についてのエセイを聲に乗せる事だ。Cache-cache d`Artのオーナー、西端しづこは、須賀敦子の弟子。
どんなことを書き、言葉に表して、聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/13

3年前の2013年10月13日、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、1000回を迎えました。第1000回記念公演は、銀座・資生堂本社内、3階の花椿ホールに、24人の詩人が一人、10分間、ノーマイクで、肉聲を撃ち、4時間、休息も無く、聲を撃ち続けました。ただ一人、参加詩人の中で、 病魔と闘っていた詩人・作家稲葉真弓だけは、プロデューサーの独断で、詩作品を途中で中断させることなく、15分間、聲を撃ち込んでいただきました。

3年前の2013年10月13日、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、1000回を迎えました。第1000回記念公演は、銀座・資生堂本社内、3階の花椿ホールに、24人の詩人が一人、10分間、ノーマイクで、肉聲を撃ち、4時間、休息も無く、聲を撃ち続けました。
ただ一人、参加詩人の中で、病魔と闘っていた詩人・作家稲葉真弓だけは、プロデューサーの独断で、詩作品を途中で中断させることなく、15分間、聲を撃ち込んでいただき、大喜利の詩人高橋睦郎の聲で、きちんと4時間の公演は、無事に時間通りに、終えました。
あれから3年間で、452回を刻みました。
これも参加くださった詩人の皆さんと、場を提供して下さった画廊のオーナーさんたち。
何よりも未熟な詩人の聲を聴き続け、励ましてくださった参加者の熱意の賜物です。
謹んで、お礼を申し上げます。本当に有難うございます。
11年目に入るこれからも、より一層、日本の詩人の力強い聲で、世界に美しく強い日本語を撃ち込んで行くために、精進を続けてまいります。
どうか今後とも、以前にも増して、ご支援賜りますよう、重ねて、お願い申し上げます。

2016年10月13日
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) 
プロデューサー天童大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四日市市在住の詩人秦ひろこ 11月27日(日)午後4時から、第1473回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、27回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!  

第1473回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)四日市市在住の詩人秦ひろこ Projet,参加、27回目の聲。
11月27日(日)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:16 時 00 分
開場:15 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

新詩集の刊行。この時には、出来上がっているか、未だかの時期に、どんな聲で、どんなコトバを解き放つのか?
自分のリズムのテンポを自在に替える工夫を考えないと、この先の展望は狭くなる。
さて今回のリズムはどうか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*Cache-cache d’Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/12

詩人勝嶋啓太 11月26日(土)午後5時から、第1472回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、、Projet,参加、5回目の聲を撃ち込む!

第1472回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人勝嶋啓太 5回目の参加。
11月26日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分 開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
Projetに参加して、3回目、5回目は、とても大事な回なのだ。
5回を超えると、自作を聲に乗せる意味が少しは、身体が分かってくるが、まだまだ序の口も達していない。
10回位で、どうにか、聲が出てくるようだ。聲が出来て来たと勘違いして、音と一緒にやりたくなったり、歌を歌えると言った錯覚に墜ちるが、マイクに慣れるともうなかなか肉聲には戻れないらしい。
毎回、記録のビデオを撮っている勝嶋啓太にとって、後から、とても役に立つことに為るだろう。そうして着実に積み重ねて行くと、次回の詩集にも変化が生まれて来るだろう!
さて、今回はどんな聲を自作に乗せるのか?
乞うご期待!


予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/11

わたしが字を書き、字の個展を数多く開催。字のグループ展も画家村井正誠・いけばな作家中川幸夫・彫刻家・砂澤ビッキ・画家渡辺豊重から、美術評論家酒井忠康・彫刻家関敏・詩人那珂太郎らが 参加して、2004年迄、17年間開催された。海外展も、キューバ、レユニオン(フランス・海外県)、バビロン(イラク)等で、開催していることを知らない方が多くいることを知った。

わたしが字を書き、字展を数多く開催し、海外展も、キューバ、レユニオン(フランス・海外県)、バビロン(イラク)等で、開催していることを知らない方が多くいることを知った。
Projet参加詩人の友理さんが、探し出してくれた個展の写真が出てきたので、是非、ご覧いただきたい。
字家、は、わたしが商標登録をしているので、誰も名乗ることは出来ません。
慈雲の字が好きな英文学者壽岳文章先生が、「良い字だ」と認めてくださったので、その後、画家村井正誠、大沢昌助、いけばな作家中川幸夫、彫刻家砂澤ビッキ、美術評論家酒井忠康、らと17年間、グループ展を開催。
開催画廊の主人が亡くなり、また中川幸夫が亡くなったので、終わった。
肉聲の復権を目指したProjetが始まってからは、個展は、3年前のイラク・バビロン展以来、開催されてはいないが、空字は、書き続けている。是非、一度、見て頂きたい。

http://striped-house.com/2005.09.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/10

詩人長谷川忍 11月23日(水)午後5時半から、第1471回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、45回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約、080-3455-2111西端)の宙に、新作を撃ち込む!

第1471回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人長谷川忍 Projets参加、45回目の聲。
11月23日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 30 分
開場:17 時 00 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

毎月、二編の新作を書くことを自らに課した詩人長谷川忍。
作品が増えてくれば、自ずから、弾き飛ばされて行く詩編もある。
作品が増えてくれば、今後の詩集に収録されない作品も増えてくる。
今後は、他の詩人の聲とコトバとを沢山聴くことだ。
目で見ても分らない部分が、聲に乗せて見ると氷解して行く。
ともかく、このProjetに参加している詩人の聲は、きちんとした聲を撃ち込めるように、常に精進していなくてはならない。
聲の粗末な詩人が多すぎるのだから。
同じ板場に立って、聲を撃てば、はっきりするのだが。
さて今回の長谷川忍の聲とコトバで、何を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月2日 - 2016年10月8日 | トップページ | 2016年10月16日 - 2016年10月22日 »