« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017/11/12

詩人乙益由美子 12月22日(金)午後7時から、第1603回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、2回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて、聲を撃ち込む!

第1603回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人乙益由美子 Projet参加、2回目の聲。
12月22日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-
Projet参加、2回目の聲。
聲を撃ち込んできた実績のある詩人乙益由美子、1時間余り、自分自身と向き合い続けると、大きな変化を詩作に齎すことだろう。
伊藤比呂美や、岩崎廸子と同じく、詩人乙益由美子は、このProjetに参加し、聲を撃ち込み、体にリズも覚えさせると再生する。
どんなに化けるのか?
今年最後の詩人の聲を、詩人乙益由美子の聲に委ねる。

こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 詩人乙益由美子 11月24日(金)午後7時から、第1570回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、初参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1570回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人乙益由美子、Projet初参加。
11月24日(金)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

先日、久し振りに伊藤比呂美の聲を聴きたくて、渋谷の会場に向かい、わたしの顔を見るなり、朗読をやりたいと言う昔の友達が居て、朗読するなら天童さんの処と言ったから、オツマス、と言う。
乙益由美子、名前は見たことが在るが聲を交わしたことは無い。
その夜、比呂美からメールが来て、乙益由美子の連絡先を聴き、翌日、直に話をし、その夜のわたしの聲の会に来て、直に聲を聴いていただいた結果、Projet参加が決まりました。
この1570回は、友理の回でしたが、友理の復帰は、来年になるので、第1600回を実数で、迎えるために、友理に、電話して、了解を得て、1570回を乙益由美子の聲で開催します。
続けて、2017年度の最後の聲を12月22日(金)に、第1603回として、京橋のギャルリー東京ユマニテのオーナー土倉氏に、無理をお願いして、突如、開催を決めました。
1990年代後半に、聲を撃っていた詩人乙益由美子が、生聲の世界に復帰です。
ご期待ください。

予約・お問い合わせは

Cache-cache d`Art(自由ガ丘)           〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/11

伊藤比呂美の紹介で、詩人乙益由美子のProjet参加が決まりました。1970年代後半に盛んに朗読を行っていた乙益由美子の聲に、ご期待ください。

昨夜、伊藤比呂美さんから紹介を受けた詩人乙益由美子さんと、今朝連絡をし、聴きに来てくださり、Projet参加が決まりました。
11月24日(金)に、初参加で、自由が丘のCache-cache d`Art.。
12月22日(金)に、2回目を京橋のギャルリー東京ユマニテで、聲を撃つことが決まりました。
1997年代に積極的に朗読活動されていたので、今後の乙益由美子の聲にご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/09

詩人勝嶋啓太 12月21日(木)午後7時から、第1602回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、14回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)で、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

第1602回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人勝嶋啓太 Projet参加、14回目の聲。
12月21日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

腰を痛めている詩人勝嶋啓太、もっと書き続けて聲見続けて行くと、面白い世界がよりハッキリして来る筈だ。
体をいたわり続けてでも、聲を撃ち込むことで、言葉の繋がりがはっきり分かる。
今回は、どんな作品を聲に乗せて、撃ち込むことが出来るのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人野間明子 12月19日(火午後7時から、第1601回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、11回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の場に、初めて、新詩集』曖昧譚』(七月堂)を全編、聲に乗せて、撃ち込む!

第1601回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人野間明子 Projet参加、11回目の聲。
12月19日(火)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

年に一二度しか聲を撃ち込まない詩人野間明子。
今回は、七月堂から刊行した新詩集『蒙昧譚』を、全編、初めての場に、聲に乗せて撃ち込みます。
さてどんな聲を聴かせてくれるのか?

是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人・朗唱家・字家天童大人 12月16日(土)午後2時から、第1600回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、82回目の聲。初めて銀座マリーン(予約03-3572-6565)の宙に、UNIVERSAL VOICEを撃ち込む!

第1600回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、82回目の聲。
12月16日(土)
マリーン(銀座)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

地方の詩人の方に、1600回目の聲を刻んで頂きたかったが、都合が悪いと言うので、わたしが初めての場、銀座で土曜日の昼下がりに、聲を撃ち込むことにしました。
2013年、イラクの第2回バビロン国際芸術文化祭。2014年の第1回イラン、Sky of Chirdren国際詩祭に招待されてから、中東からの視点を得られたことは、混迷の世界を読み解くときに、今後の世界を俯瞰するのに、本当に役に立ちます。
また今年、9月に韓国のソウルと平昌で開催された東アジア 三国詩祭に、招待されて、韓・中・日の詩人たちと出会え、韓国の宙と地とに、聲を撃ち込むことが出来たことも幸運でした。
今回、初めての場、銀座で土曜日の昼下がりに、詩人山口真理子さん経営のマリーンの宙に、聲を撃ち込みます。
是非、お出かけください。

予約・お問い合わせは
マリーン(銀座)            
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL : 03-3572-6565
 
予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

詩人長谷川忍 12月13日(水)午後7時から、第1599回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、57回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、今年最後の聲を撃ち込む!,

第1599回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)詩人長谷川忍、Projet参加、57回目の聲。
12月13日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

毎月、新作詩編、2編を書き続けている詩人長谷川忍。
定型詩にも挑み、行数、字数を替えるだけで聲に乗せた詩編の姿が変わってくる妙味。
今回はどんな定型詩を聲に乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)           〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/07

詩人浜江順子 12月11日(月)午後7時から、第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、久し振りに、10回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人浜江順子、Projet参加、10回目の聲。
12月11日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

詩人浜江順子の詩集の装幀に使用する作品と、ギャルリー東京ユマニテとは、密接な関係がある、と言うのも浜江の詩集の装幀に使われた作品のほとんどは、ギャルリー東京ユマニテが提供しているからだ。
浜江順子が、このProjetに参加して、ギャルリー東京ユマニテで聲を撃ち込んだ時に、装幀用の作品を見つけ出していて、ほとんどが、賞を受賞している縁起のいい画廊だからだ。
詩人浜江順子にとって、ギャルリー東京ユマニテは、縁起の良い場である。
今回は第7詩集『密室の惑星へ』は、第8回更科源蔵文学賞を受賞記念!となる。
新し良い場のギャルリー東京ユマニテで、初めて、どんな聲を撃ち込むのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

富山市在住の詩人田中健太郎 12月8日(金)午後7時から、第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、46回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!     

第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)富山市在住の詩人田中健太郎 Projet参加、46回目の聲
12月8日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-
5月に、詩人の聲叢書、第2巻として、エッセイ集『旅ゆくヒトガタ』(響文社)を、刊行した。
それ以後どんな作品を書いていたのか?

今回は、どんな作品を聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使出来る詩人竹内美智代 12月7日(木)午後7時から、第1596回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、48回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3563-1305)の宙に、鹿児島弁を撃ち込む! 

第1596回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 鹿児島弁を駆使出来る詩人竹内美智代、Projet参加、48回目の聲。
12月7日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

この5月に、このProjetで、長い間、鹿児島弁で書いた詩作品を1冊の詩集に纏めるべく、鹿児島弁で、聲を撃ち込み続けて来た詩人竹内美智代。
「詩人の聲叢書」第3巻として、鹿児島弁詩集『聲にのせたことばたち -鹿児島の方言でー』(響文社)を刊行した。
これからも、鹿児島弁で書き続けて、どんどん作品を増やして行けば良い。

さて今回は、どんな聲で、詩作品を聴けるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

先達詩人菊田守 12月6日(水)午後7時から、第1595回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、6回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03ー3562-1305)の宙に、新詩集『蛙』を聲に乗せて、撃ち込む!, 

第1595回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)先達詩人菊田守 Projet参加、6回目の聲。
12月6日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-
先達詩人菊田守が、新詩集『蛙』(砂子屋書房)を、全編聲に乗せる。
4月から参加して、6回目の参加。
聲の魅力を認識した先達詩人が、聲を撃ち込むこのProjetに参加することが、生きがいになった、と言われる肉聲の魅力。
さて新詩集『蛙』どう聲に乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)        
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊川市在住の詩人紫圭子 12月5日(火)午後7時から、第1594回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、48回目の聲。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、今年最後の聲を撃ちこむ!

第1594回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 豊川市在住の詩人紫圭子 Projet参加、48回目の聲。
12月5日(火)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

豊川市からこのProjet参加の為に、新幹線に乗って通って来て、Projet参加、48回目の聲を撃ち込む詩人紫圭子の聲。
今年5月に、「詩人の聲叢書」第5巻として、詩集『豊玉姫』(響文社)を刊行した。
『豊玉姫』の裏表紙には、豊玉姫のご神体が写った写真を用いている。
そのため、この詩集『豊玉姫』には、不思議な力が宿っている。
古事記に2,3行しか記載のない豊玉姫に、密かに、魅かれ続けていた詩人紫圭子。
天童大人が1990年から、聲ノ奉納を行ってきた対馬・和多都美神社に豊玉姫の墳墓が在ることを伝えると驚愕した詩人紫圭子。
それから聲ノ奉納に同道して、聲を撃ち込んで6年。
1冊の詩集として『豊玉姫』が、世に出た。
さて今回は、どんな聲で、詩を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約は
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)        
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約お問い合わせは
予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

詩人禿慶子 12月4日(月)午後7時から、第1593回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、50回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)に、聲を撃ち込む! 

第1593回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人禿慶子 Projet参加、50回目の聲。
12月4日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

84歳の詩人禿慶子の聲を一度は、聴いておかれたら良い。自分自身で詩の朗読をしている、或いはしようと考えている詩人は。特に女性の若い詩人には、必要なことなのだが。
人の聲を聴くことで、学べることが多すぎるのだが、簡単に聲が出るものだから、今のままで十分だと思われているかもしれないが、国内で通用しても海外ではそうはいかないのだ。でも海外の詩人でも聲について深い理解を持つ詩人が多いわけではない。
処で、禿慶子の聲は、一度は、聴かれた方が良い。腰にボルトが入って居ながら、60分以上立ちっぱなしで、自作詩を聲に乗せて撃ち込む。
80代の詩人でこれほどの聲を出せるのは、白石かずこを除いては、居ないのでは?

予約は、
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人筏丸けいこ  12月2日(土)午後2時から、第1592回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、50回目の参加。 銀座・マリーン(予約03-3572-6565)で、2度目の聲を撃ち込む!こうご期待!

第1592回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人筏丸けいこ Projet参加、50回目の聲。
12月2日(土)
マリーン(銀座)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

Projetも11年目に入って50回に達する詩人が増えてきた。
4日に聲を撃ち込む詩人禿慶子も50回に達するのだ。

既に達している、天童大人、神泉薫、原田道子、長谷川忍、に次いで、5人目になる。
この間に、出版社、フラミンゴ社を立ち上げ、詩集『モリネズミ』と、ノンフィクション『人間ポンプ ひょいとでてきたカワリダマ園部志郎の俺の場合は内臓だから』とを刊行した。
今後どのような活動を開始するのか、こうご期待!

予約は

マリーン(銀座)      
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6 アスタープラザビル2F
TEL : 03-3572-6565

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/01

11月の天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表です。肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー (第1588回~第1591回)です。    

11月 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 

肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)

―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

11月(第1588回~第1591回)

第1588回11月11日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 天童大人(81)
(この回の開場は16 :30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1589回11月18日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(49)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1590回11月23日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(56)
(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)
第1570回11月24日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘)乙益由美子(初参加)
第1591回11月25日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘)  神泉薫(58)
(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)


12月(第1592回~第1602回)

第1592回12月2日(土)マリーン(銀座)  筏丸けいこ(50)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1593回12月4日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(50)                
第1594回12月5日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 紫圭子(48)
第1595回12月6日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(6)
第1596回12月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(48)
第1597回12月8日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 田中健太郎(46)
第1598回12月11日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 浜江順子(10)
第1599回12月13日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(57)
第1600回12月16日(土)マリーン(銀座)  天童大人(82)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1601回12月19日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 野間明子(11)
第1602回12月21日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(14)
第1603回12月22日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)乙益由美子(2) 

(2018年1月に続く)
        
*開演時間は、各会場で異なりますのでご注意ください。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、
             開場18:30 開演:19:00        
入場料 予約:大人2,700円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)
*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

参加:画廊:その他 

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)        
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)      
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL : 03-3572-6565
 
  


予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月のご案内です。天童大人プロデュースアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人の肉聲とコトバとを聴く!(第1588回~第1591回) です。

ご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
       ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
  
       2017年11月(第1588回~第1591回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年目に入りました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、この10月17日迄で、1587回の公演の全ての回をプロデュースし、肉聲を聴き続けてきました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な場と時間です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
今年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』を刊行しました。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
このProjetに、協力して下さる会場は、11月、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)が立体の展覧会の為、使用できず、Cache-cache d`Art(自由が丘)のみとなります。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(ウキペディアで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2017年11月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)

このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は下記宛にお問い合わせください。
松本匡史/北十字舎(10月1日、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603 
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月にアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈りくださった詩書たちです。今後の詩人の聲に、役立たせていただきます。今後とも、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(112)1001~1031

詩誌

田中庸介「妃」19号
勝嶋啓太「潮流詩派」251号
池田康「詩素」3号

詩集・句集・歌集

三井喬子 『三井喬子詩集』(現代詩文庫238)思潮社
谷合吉重『姉の海』(思潮社)
本多寿 詩選集『ピエタ』(本多企画)
岩切正一郎『翼果のかたちをした希望について』(らんか社
野間明子『蒙昧集』(七月堂)

その他

本多隆彦「ギャラリー」10月号(株式会社ギャラリーステーション)
本多隆彦「神社年鑑 2017」(ギャラリーステーション)
真田友恵『わたし時手帖 2018』(株式会社ギャラリーKADOKAWA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »