« わたしの聲に初めて関心を持たれた方は、文化学院文科科長戸川エマ、折口信夫の愛弟子国分学者加藤守雄のお二人。1966年の文化学院文科の卒業謝恩会で、同級生のフラメンコギターラに為ろうとしていた白土征彦とデュオを行ったときの聲を、卒業後、半年を経て言われた時だ。お前の聲は記憶に残る、と! | トップページ | 4月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- (第1631回~第1642回)           »

2018/04/01

3月にProject La Voix des Poètes(詩人の聲)に、贈られた書物です。こんごのProjetの活動に、活かさせていただきます。ありがとうございました。来㎜語とも宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(117)0301~31

詩誌
井崎外枝子「笛」283号
原詩夏至「コールサック」93号

詩集・句集・歌集
細田傳造『アジェモニの家』(思潮社)

その他
ギャラリー門馬(札幌)「YUKI YAMAMOTO Painting2016」
ギャラリー門馬(札幌)「YUKI YAMAMOTO Painting」

|

« わたしの聲に初めて関心を持たれた方は、文化学院文科科長戸川エマ、折口信夫の愛弟子国分学者加藤守雄のお二人。1966年の文化学院文科の卒業謝恩会で、同級生のフラメンコギターラに為ろうとしていた白土征彦とデュオを行ったときの聲を、卒業後、半年を経て言われた時だ。お前の聲は記憶に残る、と! | トップページ | 4月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- (第1631回~第1642回)           »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/66561233

この記事へのトラックバック一覧です: 3月にProject La Voix des Poètes(詩人の聲)に、贈られた書物です。こんごのProjetの活動に、活かさせていただきます。ありがとうございました。来㎜語とも宜しく、お願いいたします。:

« わたしの聲に初めて関心を持たれた方は、文化学院文科科長戸川エマ、折口信夫の愛弟子国分学者加藤守雄のお二人。1966年の文化学院文科の卒業謝恩会で、同級生のフラメンコギターラに為ろうとしていた白土征彦とデュオを行ったときの聲を、卒業後、半年を経て言われた時だ。お前の聲は記憶に残る、と! | トップページ | 4月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- (第1631回~第1642回)           »