« お二人目の方は、アメリカ、ケネディセンターのアートパフォーミングアーツの専門家、ジリアン・プール女史。1987年9月、銀座の日辰画廊で、天童大人朗唱誦会を3回連続で行った。その第1回目に、わたしは聲だけの作品を初めて試みた。参加者は十数人で、その中には詩人の白石かずこ、佐岐えりぬ、佐土原台介らの顔も見えた。 | トップページ | 22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む! »

2018/04/04

三人目は、不出世のソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のザルツブルグでのマスタークラスだ。だ。

三人目は、不出世のソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授だ。1978年当時。
 パリに住んでいた頃、巴里音楽院に学ぶ多くの学生たちと知り合った。
或る時、ガリーナ・ヴィシネフスカヤが、夫のチェロ奏者ロストロ・ポーヴィッチの弾くピアノで歌うリサイタルを聴きに行った。
ガリーナの発するひと聲で、この人に一度でいいから、レッスンを受けたいと直識した。
帰路に就くとき、ガリーナは、1レッスンいくら位?尋ねると、1万仮名、1万五千かな?でもどうして?と尋ねられたので、一度でいいからレッスンを受けてみたい、と言うと、皆に笑われた。
そうだろう。歌を歌ったことも無い。詩集を持っても居ない男が、突然、ガリーナのレッスンを受けたいと言ったので。
しかし、この夜から、わたしに耳の記憶から、ガリーナ・ヴィシネフスカヤの聲は消えなかった。
1989年12月、有る画廊で出逢ったアメリカセンターの顔見知りの館長が、君はジリアン・プールを知っていたね。
1月に来日するから、招待状を送るから、来たらジリアンに会えるよ、と言われたので驚いた。
年が明けて届いた招待状には、アメリカ大使公邸での、ロストロ・ポーヴィチ指揮、ワシントンナショナル交響楽団のパーティーで、そこにジリアン・プールの名前もあった。
当日は、小雪の降る夜で、会場に向かうと、入り口にスポンサーの銀行の頭取とジリアンが笑顔で迎えてくれて、頭取に、彼の聲は素晴らしいのですよと紹介してくださった。
会場には既に多くの人がいた。オーケストラの楽団員が居るのだから当然だろう。
ロストロの顔が見えたので、ガリーナは居ると聞くと、ガリーナに何の用事だ、と言うので、レッスンを受けたいというと、誰かの名前を呼び、ガリーナの処へ連れて行ってやれと言ってくれた。(続く)

|

« お二人目の方は、アメリカ、ケネディセンターのアートパフォーミングアーツの専門家、ジリアン・プール女史。1987年9月、銀座の日辰画廊で、天童大人朗唱誦会を3回連続で行った。その第1回目に、わたしは聲だけの作品を初めて試みた。参加者は十数人で、その中には詩人の白石かずこ、佐岐えりぬ、佐土原台介らの顔も見えた。 | トップページ | 22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/66573094

この記事へのトラックバック一覧です: 三人目は、不出世のソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のザルツブルグでのマスタークラスだ。だ。:

« お二人目の方は、アメリカ、ケネディセンターのアートパフォーミングアーツの専門家、ジリアン・プール女史。1987年9月、銀座の日辰画廊で、天童大人朗唱誦会を3回連続で行った。その第1回目に、わたしは聲だけの作品を初めて試みた。参加者は十数人で、その中には詩人の白石かずこ、佐岐えりぬ、佐土原台介らの顔も見えた。 | トップページ | 22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む! »