« 愈々、第13回ブエノスアイレス国際詩祭が、開幕した。アジアからの参加は、日本、中国の詩人、二人。 | トップページ | 先達詩人菊田守 7月4日(水)午後7時から、第1664回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、参加、10回目の聲。ギャルリー東京ユマニテ(予約、℡03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む! »

2018/06/19

85歳の詩人禿慶子、7月3日(火)午後7時から、第1663回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、57回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111(西端))の宙に、聲を撃ち込む!              

第1663回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 85歳の詩人禿慶子、Projet参加、57回目の聲。
7月3日(火)
Cahe-ache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した詩人の肉聲とコトバとを聴く!詩人の聲。
85歳の詩人禿慶子、Projet参加、57回目の聲。
世界は広いもので、この6月、アルゼンチンで開催された第13回ブエノスアイレス国際詩祭に国際交流基金の助成を受けて、参加したわたしは、ウルガイの95歳の女性詩人イダ・ヴィターレ、その人の聲とコトバに接する機会に恵まれた。
禿慶子の85歳は、まだまだだと言うこと。
立ったまま朗読する聲は、キリっとして、立ち振る舞いも優雅で、センスがいい。
これは大事なこと。
センスの悪い者は、お話にならないが、自分では独りよがりで振舞っている日本の詩人が、国際詩祭に参加したがっているようだ。
見苦しい限りだ。
禿慶子がもう10年前に、詩人の聲と出会っていたら、世界に送り出したかった。
今からでも遅くないのだが。
さて今回は、どんな聲に、コトバを乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

|

« 愈々、第13回ブエノスアイレス国際詩祭が、開幕した。アジアからの参加は、日本、中国の詩人、二人。 | トップページ | 先達詩人菊田守 7月4日(水)午後7時から、第1664回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、参加、10回目の聲。ギャルリー東京ユマニテ(予約、℡03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/66847126

この記事へのトラックバック一覧です: 85歳の詩人禿慶子、7月3日(火)午後7時から、第1663回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、57回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111(西端))の宙に、聲を撃ち込む!               :

« 愈々、第13回ブエノスアイレス国際詩祭が、開幕した。アジアからの参加は、日本、中国の詩人、二人。 | トップページ | 先達詩人菊田守 7月4日(水)午後7時から、第1664回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、参加、10回目の聲。ギャルリー東京ユマニテ(予約、℡03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む! »