« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018/07/31

8月の 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 8月(第1676回~第1685回)です。是非、ご参加ください。

8月 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

8月(第1676回~第1685回)

第1676回2日(木) Cache-cache d`Art (自由が丘) 禿慶子(58)
第1677回3日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) Shie(5)
(この回の開場は19:00 開演は19:10ですので、ご注意ください。)

第1678回4日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 北原千代(21)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。

第1661回13日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 田中健太郎(48)
第1680 回15日(水) Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(2)
(この回の開場は17:00 開演は17:30ですので、ご注意ください。)

第1681回18日(土)マリーン(銀座)  天童大人(90)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1679回21日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(11)
第1682回24日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 乙益由美子(9)
第1685回28日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(63 )
第1683回29日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  原詩夏至(8)
第1684回30日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘)  葉山美玖(5)

9月(第1686回~第1698回)

第1686回6日(木)ギャルリー東京ユマニテBis(京橋)  Shie(6)
第1687回7日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 友理(57)
第1688回11日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 神泉薫(61)
第1689回12日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(12)
第1690回13日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(51)
第1691回14日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(3)
(この回の開場は17:00 開演は17:30ですので、ご注意ください。)

第1692回18日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(59)
第1693回19日(水) Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(64)
第1694回20日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  勝嶋啓太(19)
第1674回22日(土)マリーン(銀座)  高橋紀子(6)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1695回22日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 田中健太郎(49)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1696回24日(月)ブックカフェ20世紀(神田神保町) 乙益由美子(10)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1697回26日(水)数寄和(西荻窪)  高橋睦郎(19)
(この回の開場は18:00 開演は18:30ですので、ご注意ください。)

第1698回29日(土)マリーン(銀座) 筏丸けいこ(55)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

(10月に続く)

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。
マリーン(銀座)  開場13:30 開演14:00
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、は、
開場18:30 開演:19:00
入場料 予約:大人2,500円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL:03-3572-6565

*数寄和(西荻窪)                 
〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17
Tel:03-3390-1155 Fax03-5311-7260
E-mailcontact@sukiwa.net
https://sukiwagallery.net/info

*ブックカフェ20世紀(神田神保町)   
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5-4
古書店アットワンダー2F
Tel:03-5213-4853&Fax03-5213-4853
http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c

北十字舎
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 ご案内 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲)  -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 8月(第1676回~第1685回)の案内状です。 

8月 ご案内 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲))
        -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
   
       8月(第1676回~第1685回) 
 肉聲の復権を目指したこのProjetは、東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にと同時に、美しい母語の日本語を世界に響かせる為、詩人や作家の聲を育てたい!
肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が必要だと2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年7月24日迄で、1673回の公演の全回をプロデュースしました。
詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合え,自己を鍛える世界に類の無い試みです。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。昨年、第5巻まで刊行。
今年度の刊行は、高橋睦郎、天沢退二郎、禿慶子、菊田守、稲葉真弓を予定しています。
目から耳へ、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んで行きます。
7月4日から、毎週、水曜日、21時30分から15分間、インターネットでも全国から聴ける調布FMから「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」の放送を始めました。
今後、現代の詩とコトバとを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。
今月は85歳の詩人禿慶子の聲とコトバです。「VΘEME」は商標登録出願中。
8月のProjetに協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)、の3か所です。
肉聲の復権を求めたこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)で、好きな詩人の肉聲と言葉とを探して、多くの方々に御喧伝してください。
また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

2018年8月 黄道吉日 

Producteure&Directeure 天童大人

このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

詩人長谷川忍 8月28日(火)午後7時から、第1685回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、Projet参加、63回目の聲を自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、自作詩を聲に乗せ、宙に撃ち込む!

第1685回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人長谷川忍 Projet参加、63回目の聲。
8月28日(火)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人長谷川忍 Projet参加、63回目の聲。
毎月、新作を二編書き続けている詩人長谷川忍。
書けるときに書いて、聲に乗せ、手を入れて仕上げて行く。
もう二冊分の詩集が出来る無聊の作品を持つ詩人長谷川忍。
今回の新作のテーマは何か?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人葉山美玖 8月30日(木)午後7時から、第1684回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に5回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む。 

第1684回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人葉山美玖 Projet参加、5回目の聲
8月30日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人葉山美玖 Projet参加、5回目の聲。
Projetに参加して最初の関門、5回目に到達した詩人葉山美玖。
個人誌を刊行して、書いては聲に乗せて撃ち込むリズムが、出来てくれば、より楽に表現できる筈だ。
さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人原詩夏至 8月29日(水)午後7時から、第1683回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、8回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1683回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原詩夏至 Projet参加、8回目の聲
8月29日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人原詩夏至 Projet参加、8回目の聲。
もっと気楽に、作品を選んで、聲を撃ち込んで行くと良いのだが。
場の雰囲気によって、その場で作品を入れ替えたりする余裕が出来てくれば、聲を撃ち込むことも楽しめてくる。
10回目を超えたら、聲の幅が作られて、楽になってくるはずだ。
もう少しで、空間を切り裂ける聲の響きが出てくるだろう。

さて今回は?

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人乙益由美子 8月24日(金)午後7時から、第1682回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、9回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1682回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人乙益由美子 Projet参加、9回目の聲
8月24日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生2000円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人乙益由美子、Projet参加、10回目の聲。

伊藤比呂美の紹介から、このProjetに参加して、聲を撃ち込み続けて来た詩人乙益由美子。大台の10回目の聲、とはどんな聲か?
どれだけ変わったのか、変わらなかったのか?
10回目は、一つの目安になる。
さて今回の聲は、どう響くのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp


〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

詩人・朗唱家・字家天童大人 8月18日(土)午後2時から、第1681回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に,90回目の参加。銀座のマリーン(予約03-3572-6565)の宙に、聲を撃ち込む!

第1681回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人・朗唱家・字家の天童大人 90回目の参加
8月18日(土)
マリーン(銀座)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家の天童大人 Projet参加、90回目の聲。

6月に国際交流基金の助成を受けて、第13回ブエノスアイレス国際詩祭に参加して、大きな刺激を受けた詩人・朗唱家・字家の天童大人。
ウルガイの95歳の女性詩人Ida Vitaleと直に接して、艶のある力強い聲を聴いた。
この女性詩人のことは、日本の詩界には、ほとんど取り上げらて来なかった。
世界は広い!本当に、広い!
さて、今回は、どんな聲に、どんなコトバを乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6 アスタープラザビル 2F
TEL:03-3572-6565

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤枝市在住の詩人原利代子 8月15日(水)午後5時半から、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、詩集『笛吹き通り』を聲に乗せて、撃ち込む!

第1680回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)藤枝市在住の詩人原利代子 78歳の挑戦!Projet参加、2回目の聲。

8月15日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時30 分
開場:17 時00 分
料金:3000円 予約2500円 学生2000円(学生証提示)

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)藤枝市在住の詩人原利代子 78歳の挑戦!Projet参加、2回目の聲。

Projiet の本質に触れて、一生懸命、聲を撃ち込み始めた詩人原利代子。
この2回目で、どう変わるのか?
先ずは、無心に聲を撃ち込む続けて行くことだ。
先には、95歳のウルガイの詩人Ida Vitaleの聲が有るのだから。
さて今回は、詩集『笛吹き通り』、全編を聲に乗せる。
こうご期待!

予約・お問い合わせ
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人田中健太郎 8月13日(月)午後7時から、第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に、48回目の聲。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!    

第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )詩人田中健太郎 Projet参加、48回目の聲
8月13日((月))
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19時
開場:18時30分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に詩人田中健太郎、Projet参加、48回目の聲。
ソプラノ歌手松本美和子は、歌い手はアスリートのように,毎日、ストレッチをして行かなければならない、と言われる。
80歳でも聲を出すために、彼女ような歌い方を出来る歌い手は居ないのではないかと思う。
聲を撃つ詩人はも出来る限り、聲を響かせて行かなくては、ヒトを感動させられないのでは?
聲には、謎が多くて、聲を撃つたびに、大きな問題にぶつかるのだ。
さて久し振りに聲を撃ち込む、詩人田中健太郎の聲は、今回、どんな響きのある聲で、コトバを乗せるのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせ

Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

今夜、7時から予定していました先達詩人菊田守の第1679回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) は、21日(火)に、台風到来の為、延期いたします。会場、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)に、変更は、有りません。ご注意ください。宜しく、お願いします。

第1679回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)先達詩人菊田守 Projet参加、11回目の聲。
8月21日(火)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生2500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、先達詩人菊田守 Projet参加、11回目の聲。
今回は、新刊詩集『幼年』刊行記念の聲。
昨年からこのProjetに参加して、あっという間に10回の大台を超えた82歳の先達詩人菊田守。
前回、95歳のウルグアイの詩人Ida Vitaleの聲を個人的に、お聞かせした。
大いなる刺激を受けられたことだろう!今後の詩人菊田守の聲が楽しみだ。

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津市在住のH氏賞詩人北原千代 8月4日(土)午後2時から、第1678回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) に、21回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、新刊エッセイ集『須賀敦子ににおくる贈る花束』(思潮社)の刊行記念の聲。           

第1678回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) 大津市在住のH氏賞詩人北原千代 Projet参加、21回目の聲。
8月4日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet la voix des Poètes(詩人の聲)に、大津在住のH氏賞詩人北原千代。
新刊エッセイ集『須賀敦子さんへ贈る花束』(思潮社)、刊行記念のProjet参加、21回目の聲。

大津市からこのProjetに参加する為に通って、20回。
昨年は詩集『真珠川 Baroco』(思潮社)で、H氏賞を受賞。
今回、個人誌「ばらいろ爪」に書き継いだ須賀敦子への文章が、やっと1冊の本になった記念の聲の会。
こうご期待ください。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/13

詩人で絵も描くShie 8月3日(金)午後7時から、第1677回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1677回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人で絵も描くShie Projet参加、 5回目の聲。
8月3日(金)
場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の詩人でも絵も描くShie,
Projet参加、5回目の参加。
アットいう間に5回目の参加になる。細い体から出す聲は、確実に聲が育ってきている。
しかし、油断は禁物。怠けていると聲は直ぐに、元に戻って行くのだ。
9月にはこの会場の地下で、初個展と同時に、聲を撃ち込むことも内定している。
今後どんな聲に育つのか楽しみだ。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

85歳の詩人禿慶子 8月2 日(木)午後7時から、第1676回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、58回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1676回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 85歳の詩人禿慶子 Projet参加、58回目の聲。
8月2 日(木)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、85歳の詩人禿慶子、Projet参加、58回目の聲。
このProjet参加詩人の女性詩人では、最年長の詩人禿慶子。
しかし、日本では知られていないがウルグアイの女性詩人イダ・ヴィターレは95歳。
イダの朗読の音源を持ち帰ってきたので、早速、85歳の禿慶子に聴かせた。
日本の詩人で90代で聲を撃ち込めるのは平林敏彦しか思いつかない。
聲う撃つすべての女性詩人の目標は、Ida Vitaleか!
まだまだ10年余り、若い禿慶子には、これからも活躍していただきたい。
8月に「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」に、出演が決まっている。
今回どんな聲とコトバを聴けるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

7月4日から、調布FMで、毎週、水曜日21:30~21:45「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」が、福岡県飯塚市出、現、名古屋市在住の詩人、日本で唯一のゴットン節の歌い手、友理の聲から、VΘEMEが口火を鑽りました。


7月4日から、調布FMで、毎週、水曜日21:30~21:45「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」が、
福岡県飯塚市出、現、名古屋市在住の詩人、日本で唯一のゴットン節の歌い手、友理の聲から、VΘEMEが口火を鑽りました。
No.1/友理/Yuuri 2018.7.4 調布FM 83.3MHz
11日、18日25日と友理の聲とコトバが続きます。
ご期待ください!

調布FM 83.8MHz「VΘEME! 現代の詩の聲とコトバを聴く VΘEME!」 No.1 出演 友理/Yuuri 友理のゴットン節(一部) 詩「象をさがして」(書き下ろし) ★Facebook:https://www.facebook.com/yuri.shibata.144 ★Blog :http://yu...

youtube.com
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

7月 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表  肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) 7月(第1663回~第1675回) 公演日程表です。是非、ご参加ください。           

7月 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

7月(第1663回~第1675回)

第1663回3日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘)  禿慶子(57)
第1664回4日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(10)
第1665回5日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  Shie(4)
第1666回7日(土)マリーン(銀座) 天童大人(89)
(この回の会場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1667回9日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(50)
第1675回10日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘)原利代子(初参加)
(この回の開場は、17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1668回13日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 高橋睦郎(18)
第1669回18日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(62)
第1670回19日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(18)
第1671回20日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 友理(56)
第1672回21日(土)マリーン(銀座)  乙益由美子(8)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1673回24日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(54)
(この回の開場は19:00 開演は19:15ですので、ご注意ください。)

第1674回28日(土)マリーン(銀座)  高橋紀子(6)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)


8月(第1676回~第1685回)

第1676回2日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(58)
第1677回3日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  Shie(5)
第1678回4日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 北原千代(21)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1679回8日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  菊田守(11)
第1661回13日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘)  田中健太郎(48)
第1680 回15日(水) Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(2)
(この回の開場は17:00 開演は17:30ですので、ご注意ください。)

第1681回18日(土)マリーン(銀座)         天童大人(90)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1682回24日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 乙益由美子(9)
第1685回28日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(63)
第1683回29日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 原詩夏至(8)
第1684回30日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 葉山美玖(5)

(9月に続く)

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、は、開場18:30 開演:19:00
入場料 予約:大人2,500円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL:03-3572-6565


〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月のご案内 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-(第1663回~第1675回)のご案内です。       

7月 ご案内 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲))
        -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
       2018年7月(第1663回~第1675回)
 
 詩集の目の言葉を耳のコトバへ!肉聲の復権を目指したProjetは、東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街,と同時に、美しい母語の日本語を世界に響かせる為、詩人や作家の聲を育てたい!
肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年6月29日迄で、1660回の公演の全回をプロデュースしました。参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間と場です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。昨年、第5巻まで刊行。
今年度の刊行は、高橋睦郎、天沢退二郎、禿慶子、菊田守、を予定しています。
目から耳へ、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
7月のProjetに、協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)、の3か所です。
世界でも稀な肉聲の復権を求めたこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètesを、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)
「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME!」を7月4日から毎週、水曜日、21時30分から45分、インターネットでも聴ける調布FMから、放送することに為りました。
今後、現代の詩とコトバを世界中に発信していきます。ご期待ください。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

2018年7月 黄道吉日 
天童大人(Producteure&Directeure)

このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月にアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、ご寄贈くださった詩書たちです。今後の活動に、活かしてまいります。今後とも宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(120)0601~0630

詩誌

嵩文彦「ROKU」創刊第3号 2018 5
原利代子「AA」(心の詩の会)(朝日テレビカルチャー)
鈴木東海子「櫻尺」41号
葉山美玖「composition」vol.2
原詩夏至「コールサック」94号

詩集・句集・歌集・評論・エセイ

原利代子『永遠の食卓』(砂子屋書房)
IDA VITALE『GARDEN of SILICA』(SALT LONDON)
Graciela Araoz『EL protegido des ciervo』(Ediciones Ultimo Reino Buenos Aires)
Garacila Araoz『DIABLA』(EDICIONES ULTIMO REINO)
Cecilia Quilez『CALIGRAFIA DE LA NECESIDAD』(Bartleby Editores)
Hermenegilde Chiasson『Inviernos』(Biblioteca y Archivos Canada)
Edda Sartori『Los olintos』(Ediciones El Mono Armado Buenos Aires)
WANG YIN『LUZDECAL VIVA 灰光灯』(Catalogos)
Enriqe Solinas『La manera en que el tiempo se va』(Editional Imaginante/Metaforologia)
MARIANO ROLANDO ANDRADE『Canciones de los Mares del Sur』(buenosaores poetry)
CAROLINA ZAMUDIO『Rituels du hasard』(Edition Villa-Cisneros)
CRISTIAN KALEVICH『RECORDIS』
ROBERTO ROMEO DI VITA『HOMENAJE DE AMOR』(Cultura en Movimiento)
中尾彰秀『五行聖地』(森羅通信の会出版部)

その他

寺村  山本周五郎『女は同じ物語』(角川春樹事務所)
TAKAMOVSKY『SONIC COUNTERPOINT』
DIC川村記念美術館『ライリー』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »