« 24日午後2時から、埼玉在住の詩人高橋紀子が自由ケ丘で、聲を撃つ詩人の聲の会は、本人の熱が下がらないために、中止、順延いたします。ご理解ください。 | トップページ | 12月の天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-の案内状です。   »

2018/11/30

11月に、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、ご寄贈くださった詩書たちです。今後のアートパフォーマンスProjetの活動に役立たせていただきます。今後とも、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(125)1101~1130

詩誌

竹内美智代「詩と思想」9月号、(土曜美術社出版販売)
原利代子「AA」3号
嵩文彦個人誌「ROKU」Vol.1 No.6

詩集・句集・歌集

勝嶋啓太 熊谷直樹×勝嶋啓太『妖怪図鑑』(コールサック社)
友理『雨の巨人』(響文社)
長尾高弘『抒情詩試論?』(らんか社)
原利代子『ラクダが泣かないので』(思潮社)
志村喜代子『後の淵』(水仁舎)
高田邦雄『弱虫革命』(土曜美術社出版販売)

その他

岩真由美「極の誘ひ 詩人吉田一穂―あゝ麗しい距離」(公益財団法人北海道文学館、北海
竹内美智代 道立文学館)

|

« 24日午後2時から、埼玉在住の詩人高橋紀子が自由ケ丘で、聲を撃つ詩人の聲の会は、本人の熱が下がらないために、中止、順延いたします。ご理解ください。 | トップページ | 12月の天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-の案内状です。   »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

VΘEME」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

方言 方言詩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/67436079

この記事へのトラックバック一覧です: 11月に、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、ご寄贈くださった詩書たちです。今後のアートパフォーマンスProjetの活動に役立たせていただきます。今後とも、宜しく、お願いいたします。:

« 24日午後2時から、埼玉在住の詩人高橋紀子が自由ケ丘で、聲を撃つ詩人の聲の会は、本人の熱が下がらないために、中止、順延いたします。ご理解ください。 | トップページ | 12月の天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-の案内状です。   »