« 2017年12月17日 - 2017年12月23日 | トップページ | 2018年1月7日 - 2018年1月13日 »

2018/01/01

1月の天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表です。肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)  ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー2018年1月(第1604回~第1610回)                   

 1月の天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表です。 
肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)

―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

2018年1月(第1604回~第1610回)

第1604回1月10日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(51)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1605回1月18日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(7)
第1606回1月19日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天童大人(83)
第1607回1月20日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 葉山美玖(初参加)
(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)

第1608回1月26日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 乙益由美子(3)
第1609回1月27日(土)マリーン(銀座) 高橋紀子(4)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1610回1月29日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 筏丸けいこ(51 )
(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

2月(第1611回~第1619回)

第1611回2月9日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 葉山美玖(2)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1612回2月12日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 乙益由美子(3)
(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)

第1613回2月14日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原詩夏至(5)
第1614回2月15日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(52)
第1615回2月16日(金)ブックカフェ二十世紀(神保町) 福田知子(41)
第1616回2月17日(土)マリーン(銀座) 天童大人(84)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1617回2月22日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 勝嶋啓太(1
6)
第1618回2月24日(土)マリーン(銀座) 野間明子(12)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1619回2月27日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 紫圭子(49)

     (3月に続く)

*開演時間は、各会場で異なりますのでご注意ください。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、ブックカフェ二十世紀(神保町) は、          開場18:30 開演:19:00        
入場料 予約:大人2,700円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)
*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

参加:画廊:その他 

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)              
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由ガ丘)                
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)            
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL : 03-3572-6565

*ブックカフェ二十世紀(神保町) 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保2-5-4 2F
Tel:03-5213-4853
 
  


予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバへー1月(第1604回~第1610回) 


2018年1月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)

―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバへー
1月(第1604回~第1610回)
 
 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年目を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2017年12月22日迄で、1603回の公演の全ての回をプロデュースしました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間と場です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
昨年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』を刊行しました。今年度の刊行は、天沢退二郎、禿慶子、菊田守等を予定しています。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
1月のProjetに、協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)です。肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(ウキペディアで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、
   大和自動車交通グループ 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、
   公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2018年1月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)

このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603 
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月に、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈りくださった詩書たちです。2018年1月、以後のProjetの活動に、有意義に役立たせていただきますので、今年も、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(114 )1201~1231

詩誌

堀口靖夫「呼」2号
井崎外枝子「笛」282号
原詩夏至「コールサック」92号
勝嶋啓太「揺蘭」14号
高橋紀子「詞花集 岩魚(現代詩の会 岩魚)
高橋紀子「ヒ―メロス」Vol.37

詩集・句集・歌集

田島安江 ト・ジョンファン『満ち潮の時間』(書肆侃侃房)
十田撓子『銘度利加』(思潮社)
ワシオ・トシヒコ『ワシオ・トシヒコ定稿詩集 われはうたへど』(コールサック社)

その他

森本あかね『白鋏』(私家版)
森本あかね『月の裏側に鳴る音』(私家版)
山口敦子『首都圏在住 秋田人100人の物語』(秋田ひぇばなの会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

10月に、13年住み慣れた目白から、田園調布へ転居しました

10月に、13年住み慣れた目白から、田園調布へ転居しました。
この物件も、わたしが、韓・中・日、東アジア三国 国際詩祭に招待参加で、留守中に、正に一瞬の僥倖と言うべきタイミングで見つかりました。
多くの見えない力を実感しました。当初、富士山が見えるとは思っていませんでしたが、晴れた日には、霊峰富士山を拝謁できる毎日で、本当に、有り難いことです。

2018年には、新たな道を邁進して参ります。

今後とも宜しく、お導きくださいますよう、お願い申し上げます。
            天童大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月17日 - 2017年12月23日 | トップページ | 2018年1月7日 - 2018年1月13日 »