カテゴリー「書家・書道家」の記事

2021/08/10

詩人・朗唱家・字家の天童大人が8月30日(月)午後7時から、第2002回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)二、113回目の参加。新詩集『ドゴン族の神―アンマにー』(七月堂)を京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に撃ち込む!

第2002回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家の天童大人が、Projiet参加、113回目の聲を新詩集『ドゴン族の神-アンマにー』全編を聲に乗せて、京橋の宙に撃ち込む!

開催日:2021 年 8 月 30 日(月)

場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)

開演:19 時 00 分

開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約 2500円

関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人で朗唱家・字家天童大人が、新詩集『ドゴン族の神-アンマにー』(七月堂)、全編を聲に乗せて、撃ち込む!

2004年2月、マリ共和国、バンジャガラ断崖の上にすむドゴン族の村で、聲を撃ち込んでから、17年。子供から手渡された小さ

な兎の仮面に促されて上梓した詩集『ドゴン族の神-アンマにー』を是非、一度、手に取ってお開きください。

そこには、子供から手渡された兎の仮面が実物大の大きさで掲載されています。その仮面が「VΘEME®DIO」です。

(VΘEME®は、聲と詩と結合させたTendo Taijinの造語で、商標登録を取得しております。)

当日、会場に、この兎の仮面VΘEME®DIOをお見せいたします。このドゴンの仮面は、目白に在った「古道具坂田」のご主人も、ドゴンの仮面で、こんな小さな仮面は見たことが無い、と言われました。

詩作品に出てきます。

是非、ご期待ください。

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。

助成:公益財団法人朝日新聞文化財団 

協賛:西肇、マミドルチェ工房、大和自動車交通グループ

 

予約・お問い合わせは

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)

〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル

東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分

Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306

E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp

https://g-tokyohumanite.com/                          

          

北十字舎

〒145-0071 大田区田園調布2-61-1-603

Tel:090-3696-7098 Fax:03-6459-7647

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com

URL:http//universalvoice.air-nifty.com/

http//www.fekt.org/tendo-taijin/

| | コメント (0)

2021/06/01

詩人・朗唱家・字家の天童大人、6月4日(金)午後7時から、第1977回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、111回目の参加。今夏、刊行予定の新詩集『ドゴンの神 アンマに』の初稿を聲に乗せて撃ち込む!

第1977回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)天童大人 Projet参加、111回目の聲
開催日:2021 年 6 月 4 日(金)
場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約 2500円
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com )

天童大人 プロデュース 第1977回公演アートパフォーマンスProjet La Voix desPoètes(詩人の聲)―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
天童大人=VΘEME®DIO (第111回目)「ドゴンの神・アンマに」の初稿を聲に乗せ、撃ち込む!
*VΘEME®は、聲(Voice)と詩(Poeme)とを合致させた詩人天童大人の造語で、商標登録済の言葉である。

   2021年6月4日(金) 開場18:30 開演19:00
会場 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒101-0031 東京都中央区京橋3-5-3 Tel03-3562-1305.Fax03-3562-1306  
入場料 予約 大人 2,500円 当日 大人 3,000円
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛: 西肇・マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、

略歴:天童大人(Tendo Taijin/詩人・朗唱家・字家)     
1983年5月、英文学者壽岳文章先生の知遇
を得、88年、字展のパンフレットに「不思
議な人物の随一」と書かれる。
1987年9月、来日中のケネディ・センターのジリアン・プール女史が、天童の聲を「UNIVERSAL VOICE®」と命名。
1990年7月、ジリアン女史の推薦で、ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラスを受講。
2002年3月21日、イタリア・ヴェローナ文藝家協会主催<春の詩祭-ロベルト・サネージ頌->に招待され、アレーナ・デ・ヴェローナ(野外闘技場)で、日本人唯一の単独公演「聲ノ奉納 UNIVERSAL VOICE®」を挙行。
2006年10月14日から、肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix desPoètes(詩人の聲)を先達詩人白石かずこの聲から、創設。2021年5月末で、1977回をプロデュースし、現在も継続開催中。
2013年5月、第2回バビロン国際・文化芸術祭(イラク)に、招待参加。字の個展も開催。
2014年9月、第1回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2015年9月、「詩人の聲叢書」を響文社から創刊。編集長として、現在。既刊7冊刊行。
2017年9月、「韓・中・日 東アジア三か国、国際詩祭」(韓国、ソウル・平昌)に、招待参加。
2018年1月、バングラデュシユで開催の「国際詩人サミット2018.ダッカ」に招待され、国際KATHAK文学賞受賞。
   6月、第13回ブエノスアイレス国際詩祭(アルゼンチン)に招待され、国際交流基金の助成で参加。
   7月、「VΘEME®」を創立。「現代の詩とコトバを聴くVΘEME®」を、FM調布
から神泉薫と共に、1年間制作。
2019年7月、コソボでホームページ
http://www.fekt.org/tendo-taijin/が制作される。
 9月、第5回詩とワイン国際詩祭(コソボ)に招待参加。
11月、第11詩集、『長編詩 バビロン詩編』(七月堂)を刊行。
所属団体:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)、各会員。
*予約・お問い合わせは
北十字舎/天童朗唱・トライアングル事務所 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:090-3696-7098 Fax:03-6459-7647  E-
mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL : http//universalvoice.air-nifty.com/
http//www.fekt.org/tendo-taijin/  

| | コメント (0)

2021/02/01

詩人・朗唱家・字家の天童大人 2月3日(水)午後7時から、第1951回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、Projet参加、107回目の聲を、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に聲を撃ち込む!

第1951回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家の天童大人 107回目の参加。
開催日:2021 年 2 月 3 日(水)
場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家の天童大人、Projet参加、107回目の聲を、京橋の宙に、撃ち込む!

昨年11月11日、七月堂から刊行した新詩集『長編詩 バビロン詩編』全編と次の詩集に収録する予定の作品を、時間のある限り、聲に乗せて、撃ち込みます!
ご期待ください。
協賛: 西肇、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ

予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
https://g-tokyohumanite.com/

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL : http//universalvoice.air-nifty.com/
http//www.fekt.org/tendo-taijin/ 

| | コメント (0)

2020/03/03

詩人・朗唱家・字家 天童大人 ,4月8日(水)午後7時から、第1888回公演 アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、99回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、久し振りに聲を撃ち込む!

第1888回公演 アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)、詩人・朗唱家・字家 天童大人 Projet参加、99回目目の聲。
開催日:2020年4 月8日(水)
場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )
 
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンス
Projet La voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人で、朗唱家・字家の天童大人 Projet参加、99回目の聲。
 
2018年6月、アルゼンチンで開催された第13回ブエノスアイレス国際詩祭に招待され、国際交流基金の助成を受けて参加。
95歳のウルグアイの詩人ida Vitaleの聲と出会い、新たな可能性、新しい聲のラインを見た。
その後、昨年11月、大分県の公益財団法人 森林ネットおおいた主催で、県民の森で撃ち込んだ聲が、市中の鯉たちを招き寄せる映像を見ながら、聲の波動が水中にまで、及び、その場に参加された未知の人、別府の神選徒M氏と出会った。
さてその聲の一端をお聞かせできるか?
久し振りの京橋での聲、どう響かせられるのか?
こうご期待!
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ド
ルチェ工房、大和自動車交通グループ、西肇
 
予約・お問い合わせは
参加画廊へのアクセス、その他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
https://g-tokyohumanite.com/
 
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL : http//universalvoice.air-nifty.com/
http//www.fekt.org/tendo-taijin/  

| | コメント (0)

2018/04/01

わたしの聲について教示してくれた三人の恩人。まずお一人目は、ダンテの『神曲』、全編を翻訳された英文学者、壽岳文章先生。

わたしの聲について教示してくれた三人の方。まずお一人目は英文学者の壽岳文章先生。
文化出版局の季刊「銀花」の細井富貴子編集長から、新たに刊行する別冊、季刊「手紙」に誘われ、創刊号から編集を手伝い始めた。
1983年5月。最初に、わたしは壽岳文章先生に原稿を電話で依頼した。
そのとき、「もしかしたら北十字(キグヌス)」の天童さん?」と問われ、そうですと答えると、やはりそうですか、お受けしますよと言ってくださった。シアトルの桜祭り実行委員会からの招待の朗唱公演を終え、帰国後、日向市に伺った。
そこで「あなたは聲のことを言われているが、ここであなたの聲を聴かせてもらいたい」と壽岳先生の所望で、5分ほど、聲を撃ち込んだ。
すると、「わたしは戦前、帝国劇場でシャリアピンの聲を聴いたことがある。あなたの聲は、東洋の香りがする。日本の文化の象徴である三輪山の頂きで聲を出してみなさい」と言われた。
そして、空海の『聲字実相儀』を知っていますか?聲がすべてだと空海は言っていますよ。どんな生まれで、どんな修行をしたのかは聲を聴けば分かる、と言っていますよ。この空海のことばを壽岳文章先生から聞けたことは、わたしへの教示であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

富山市在住の詩人田中健太郎 12月8日(金)午後7時から、第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、46回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!     

第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)富山市在住の詩人田中健太郎 Projet参加、46回目の聲
12月8日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-
5月に、詩人の聲叢書、第2巻として、エッセイ集『旅ゆくヒトガタ』(響文社)を、刊行した。
それ以後どんな作品を書いていたのか?

今回は、どんな作品を聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/10

先達詩人菊田守 6月29日(木)午後7時から、第1547回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03ー3562-1305)の宙に、「妙正寺川辺りで」」を聲に乗せて、撃ち込む!, 

第1547回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 先達詩人菊田守 Projet参加、3回目の聲!
6月29日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今回は住まわれている近くの川、「妙正川の辺りで」をテーマに書かれた詩作品を中心に、聲を撃ち込みます。
4月28日の第1回日の聲を聴いて、驚きました。
聲の質が、考えているよりも、良いのです。
聲に乗せた作品を聴きながら、小動物の作品をどんどんこれから聲に乗せて行くと面白い。
80歳からの挑戦と自ら言う詩人菊田守の聲。これからますます楽しみだ。
さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) (移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

鹿児島弁詩集を準備している詩人竹内美智代 2月13日(月)午後7時から、第1497回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、44回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、最後の聲を撃ち込む!

第1497回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁詩集を準備している詩人竹内美智代 Projet,参加、44回目の聲
2月13日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet,参加、44回目の参加。
愈々、「詩人の聲叢書」第3巻として、鹿児島弁詩集の刊行の準備をしている詩人竹内美智代!
間もなく姿を現すことに為る鹿児島弁詩集。
さて今回は、どんな聲に、どんな詩作品を聲に乗せるのか?
この場での最後の聲を撃ち込むことに為る!
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/松本匡史 
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com/ URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/11

わたしが字を書き、字の個展を数多く開催。字のグループ展も画家村井正誠・いけばな作家中川幸夫・彫刻家・砂澤ビッキ・画家渡辺豊重から、美術評論家酒井忠康・彫刻家関敏・詩人那珂太郎らが 参加して、2004年迄、17年間開催された。海外展も、キューバ、レユニオン(フランス・海外県)、バビロン(イラク)等で、開催していることを知らない方が多くいることを知った。

わたしが字を書き、字展を数多く開催し、海外展も、キューバ、レユニオン(フランス・海外県)、バビロン(イラク)等で、開催していることを知らない方が多くいることを知った。
Projet参加詩人の友理さんが、探し出してくれた個展の写真が出てきたので、是非、ご覧いただきたい。
字家、は、わたしが商標登録をしているので、誰も名乗ることは出来ません。
慈雲の字が好きな英文学者壽岳文章先生が、「良い字だ」と認めてくださったので、その後、画家村井正誠、大沢昌助、いけばな作家中川幸夫、彫刻家砂澤ビッキ、美術評論家酒井忠康、らと17年間、グループ展を開催。
開催画廊の主人が亡くなり、また中川幸夫が亡くなったので、終わった。
肉聲の復権を目指したProjetが始まってからは、個展は、3年前のイラク・バビロン展以来、開催されてはいないが、空字は、書き続けている。是非、一度、見て頂きたい。

http://striped-house.com/2005.09.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/05

詩人・朗唱家・字家の天童大人 4月5日(火)午後7時から、第1382回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、64回目の参加。2003年4月5日、ミラノで事故死した親しい友人画家のKEIZO(森下慶三)の13回忌に、UNIVERSAKVOICを,自由が丘のCache-cache d`Artの宙に、撃ち込む! 

第1382回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人・朗唱家・字家の天童大人 64回目の参加
4月5日(火)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
天童大人UNIVERSAL VOICE®公演
2003年4月5日、ミラノで、親しい友人の画家KEIZO(森下慶三)が、事故の為、59歳で亡くなりました。
 今年で13回忌になります。

心を籠めて、UNIVERSAL VOICE®を、撃ち込ませていただきます!

協賛:(株)力の源カンパニー (株)ザ・メッセージ
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
Tel 080-3455-2111(西端) 
   
ご予約 北十字舎 
Tel 090-3696-7098 
Fax 03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 思想・哲学 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命