カテゴリー「展覧会」の記事

2019/05/07

絵も描く詩人Shie, 6月10日(月)午後6時から、第1786回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、14回目の参加。久し振りに、自由が丘のCache-cache d`Art(予約03-3723-2488)の宙に、聲を撃ちこむ!

第1786回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)絵も描く詩人Shie 14回目の参加
6 月 10 日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:18 時 00 分
開場:17 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、絵も描く詩人Shie,
Projet参加、14回目の聲。
色で表現できないモノをコトバで表現を模索し続けているProjet参加詩人中、最年少詩人。
今から聲と言う武器を手にし、絵も描ければ、世界への飛翔は、より近くなる。
国が乱れているときこそ絶好の機会。
今回は、どんな新作が聴けるのか?
久し振りの自由が丘のCache-cache d`Artでの聲!
こうご期待!
*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇
参加画廊へのアクセス、その他
*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111(西端)
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL・http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0)

2019/05/02

5月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の案内状です。

5月の天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲)の案内状です。

        -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
             2019年5月(1775回~第1785回) 


 肉聲の復権を目指したこのProjetは、12年目に入り、開催が1770回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響か
せる為、詩人や作家の聲を育てたい!肉聲を聴く機会が少ないからこそ、このアートパフ
ォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が重要だと2006年10月13日、日本の聲
の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2019年4月27日迄で、1774回の全公演の
プロデュースをしました。

詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の無い試みです。

耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、創刊、既刊は5巻。第6巻は詩人・作家稲葉真弓選詩集『さようなら は,やめときましょう』,第7巻高橋睦郎選詩集『旅の足跡』、第8巻、菊田守詩集『生きるよろこびの聲』を準備しています。

この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。また昨年の7月4日から、調布FMで、毎週水曜日21時30分から15分間、インターネットでも全国で聴ける「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始め、現代の詩の聲とコトバとを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。

今月は、詩人天童大人とレユニオン島の詩人Annie Darecourt,のフランス語。そして、詩人で作家の稲葉真弓の聲です。
「VΘEME」は、商標登録出願中です。5月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマ
ニテ、自由が丘のCache-cache d`Art、銀座のマリーンの3か所での開催となります。
肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、参加されるあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。
また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇                    
 2019年5月黄道吉日
                   Producteure & Directeure 天童大人
このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   

URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0)

2019/04/28

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、5月24日(金)午後7時から、第1781回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に55回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1781回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、ProJet参加、55回目の聲。
開催日:5月24日(金)
場所:ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La voix des Poètes(詩人の聲)に鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代,projet参加、55回目の聲。

鹿児島弁が流暢になり、今後、より貴重になる日本の方言。保存して、鹿児島県民は、何時でも使える第二の日本語。
これは大事にした方が日本の為には、良いことなのだ。

今回もどんな鹿児島弁が聴けるのか?

こうご期待!

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

予約、お問い合わせは

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL・http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0)

2019/04/19

天童大人 UNIVERSALVOICE in 岡山公演 5月17日(金)午後6時から、Art space テトラヘドロン,入場料2000円(予約086-223-3155まで)

天童大人 UNIVERSALVOICE in 岡山
開催日:2019 年 5 月 17 日
場所:岡山県 Art space テトラヘドロン
開演:18 時 00 分
開場:17 時 30 分
料金:2000円
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://Universalvoice.air-nifty.com/ )
内容:
詩人・朗唱家・字家の天童大人の初めての岡山公演です。

天童 大人アートパフォーマンス
「目の言葉」から「耳のコトバ」へ
 
天童 大人 UNIVERSALVOICE in 岡山
 
初の岡山公演は、白石齊 白石孝子 二人展の会場


日時:5月17日(金・黄道吉日) 開演18:00 
会場:Art space テトラヘドロン
参加費:2000円 ご予約~岡山市北区表町1丁目9-44
(アイウェアカイロス・旧平田光学)Tel:086(223)3155 Fax:086(2121010)
東京:ご予約 :北十字舎 Tel 090-3696-7098  Tel:03-6459-7611.Fax 03-5982-1797

  天童 大人(Tendo Taijin)(詩人・朗唱家・字家)プロフィール
1973年7月 スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の掲示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
1983年5月、英文学者壽岳文章先生と出会い、88年、字展のパンフレットに、「不思議な人物の唯一」と書かれる。
1987年9月 来日中のケネディー・センターのジリアン・プール女史が、「UNIVERSAL VOICE」と命名。
1990年5月、第1回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」を挙行。2019年6月3日、「聲ノ奉納30周年記念公演」を挙予定。
          7月 ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のマスタークラスを受講。
2002年3月 イタリア・ヴェローナ文芸家協会主催の<春の詩祭- ロベルト・サネージ頌ー>に招待され、アレーナ・デ・ヴェローナ(野外  闘          技場)で、「聲ノ奉納―UNIVERSAL VOICE」単独公演を挙行。
2006年10月14日から、肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を創設し、2019年3月30日、第1767回を刻み、現在も継続中。
2013年5月 第二回バビロン国際・文化芸術祭(イラク)で、字の個展と国際詩祭とに、招待参加。
2014年9月 第一回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2015年5月 「詩人の聲叢書」創刊。編集長。長編詩『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)刊
2017年9月、韓・中・日 東アジア三か国、国際詩祭(韓国、ソウル・平昌)に、招待参加。
2018年1月、国際詩人サミット2018.ダッカ(バングラデュシユ)、に招待され、KATHAK文学賞受賞。
       6月、第13回ブエノスアイレス国際詩祭に招待され、国際交流基金の助成で参加。
       7月、「VΘEME」を創立。「現代の詩とコトバを聴くVΘEME」を、FM調布から神泉薫と共に進行を務める。E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/  YouTube 
所属:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)各会員。

| | コメント (0)

2019/04/16

名古屋在住のゴットン節の唄い手で、詩人友理、5月13日(月)午後7時から、第1777 回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、 62回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1777 回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、名古屋在住のゴットン節の唄い手で詩人友理 62回目の参加。

開催日:5月13日 (月)
開催場所:ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nidty.com/)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、名古屋市在住、ゴットン節の唄い手で、詩人友理、ProJet参加、62回目の参加。

3月には、鮎川信夫賞、4月には、小熊秀雄賞の最終候補作に残った、第2詩集『雨の巨人』(響文社)を、選考委員の方々に、読んでいただいたことは大変良かった。
聲を撃ち込みながら、巨人に育っていた30歳の詩人友理の今後の活躍は、楽しみの一つ。昨今の若い詩人たちとは、大きく異なり、孤高の世界で書き継いできた成果が、実り始めてて来た。古都、京都在住の経験が存分に生かされたスケールの大きい作品『雨の巨人』。是非、お読みください。
その前に、友理の肉聲で、詩集『雨の巨人』全編を、渾身の力をふるって(肩の力を抜いて)、聲に乗せます。是非、ご参加ください。会場でも詩集『雨の巨人』は購入できます。
定価1800円、税別

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/

予約・お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL・http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0)

2019/04/12

絵も描く詩人Shie 5月8日(水)午後7時から、第1776回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、13回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305) の宙に、聲を撃ち込む! 開催日:2019 年 5 月 8 日 場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)

第1776回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)絵も描く詩人Shie ProJet参加、13回目の聲。 

5 月 8 日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に絵も描く詩人Shie,
Projet参加、13回目の聲。

このProjetに参加することに為り、絵で初個展も経験でき、聲とコトバと色彩のバランスを上手に取れれば、三方向に活躍できることに為る。
さて今回は、どんな聲を撃ち込むのか?
元号が変わっても何も変わりはしないのだが、果たして、聲には影響があるのか、無いのか?
こうご期待!

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/

予約・お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL・http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0)

2019/04/08

85歳の詩人禿慶子、5月9日(木)午後5時から、第1775回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に63回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約 03-3723-2488)の宙に、聲を撃ち込む。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         

158-0083世田谷区奥沢5-21-12

 東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上左

Tel:080-3455-2111(西端)

 

| | コメント (0)

2019/04/02

4月 天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の日程表です。是非、1度、詩人の肉聲とコトバを自分の耳で、お聴きください。

4月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)

―目の言葉」から「耳のコトバ」へー

4月(第1768回~第1774回)

第1768回4月4日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(62)

(この回の開場は、17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1769回4月16日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) Shie(12)

第1760回4月18日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天童大人(95)

第1770回4月20日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(70)

(この回の開場は、16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1771回4月22日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 乙益由美子(13)

第1772回4月25日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(60)

第1773回4月26日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 武士出(2)

第1774回4月27日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 横井りさ(3)

(この回の開場は、17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

 

5月(第1775回~第1785回)

第1775回5月6日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(63)

第1776回5月8日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) Shie(13)

第1777回5月13日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  友理(62 )

第1778回5月18日(土)マリーン(銀座) 原利代子(10)

(この回は、開場13:30 開演14:00ですので、ご注意ください。)

第1779回5月21日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 紫圭子(53)

第1780回5月23日ギャルリー東京ユマニテ(京橋)   武士出(3)

第1781回5月24日(金ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(55)

第1782回5月25日(土)マリーン(銀座)高橋紀子(9)

(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1783回5月26日(日)Cache-cache d` Art(自由が丘)   長谷川忍(71)

第1784回5月27日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 横井りさ(4)

第1785回5月30日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川雅代(4)

 

(6月に続く)

 

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。

マリーン(銀座)は、開場13:30 開演は14:00です。

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、は、

開場18:30 開演:19:00

入場料 予約:大人2,500円  当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。

 

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)     

104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル

東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2

Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306

E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp

https://g-tokyohumanite.com/

 

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         

158-0083世田谷区奥沢5-21-12

東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左

Tel:080-3455-2111(西端)

 

*マリーン(銀座)                      

104-0061 中央区銀座7-7-6

アスタープラザビル 2F

土曜日の為、ビル横の扉からお入りください。TEL03-3572-6565

 

 

 

 

 

 

予約・お問い合わせは

北十字舎 

145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603

Tel03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098

E-mailtendotaijinbureau@mbi.nifty.com  

URLhttp://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0)

4月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の案内状です。

    

4月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) 案内状

           -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
             2019年4月(1768回~第1774回) 
 肉聲の復権を目指したこのProjetは、12年目に入り、開催が1760回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響か
せる為、詩人や作家の聲を育てたい!肉聲を聴く機会が少ないからこそ、このアートパフ
ォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が重要だと2006年10月13日、日本の聲
の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2019年3月30日迄で、1767回の全公演の
プロデュースをしました。詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、
マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の
無い試みです。耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015
年5月、創刊、既刊は5巻。第6巻は詩人・作家稲葉真弓選詩集『さようなら はやめとき
ましょう』,第7巻高橋睦郎選詩集『旅の足跡』、第8巻、菊田守詩集『生きるよろこびの
聲』を準備しています。この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知
なる表現の磁場として歩んでいます。また昨年の7月4日から、調布FMで、毎週、水曜
日、21時30分から15分間、インターネットでも全国で聴ける「VΘEME!現代の詩の聲
とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始め、現代の詩の聲とコトバ
とを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。今月は、詩人筏丸けいこの聲とコ
トバです。「VΘEME」は、商標登録出願中です。
4月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマニテ、自由が丘のCache-cache d`Art、
での開催となります。肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des
 Poètes(詩人の聲)、は、参加されるあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。
また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇                    
 
 2019年4月黄道吉日
                   Producteure&Directeure 天童大人
このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

      -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
             2019年4月(1768回~第1774回) 
 肉聲の復権を目指したこのProjetは、12年目に入り、開催が1760回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響か
せる為、詩人や作家の聲を育てたい!

肉聲を聴く機会が少ないからこそ、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が重要だと2006年10月13日、日本の聲
の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2019年3月30日迄で、1767回の全公演の
プロデュースをしました。詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、
マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の
無い試みです。耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015
年5月、創刊、既刊は5巻。第6巻は詩人・作家稲葉真弓選詩集『さようなら はやめとき
ましょう』,第7巻高橋睦郎選詩集『旅の足跡』、第8巻、菊田守詩集『生きるよろこびの
聲』を準備しています。この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知
なる表現の磁場として歩んでいます。また昨年の7月4日から、調布FMで、毎週、水曜
日、21時30分から15分間、インターネットでも全国で聴ける「VΘEME!現代の詩の聲
とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始め、現代の詩の聲とコトバ
とを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。今月は、詩人筏丸けいこの聲とコ
トバです。「VΘEME」は、商標登録出願中です。


4月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマニテ、自由が丘のCache-cache d`Art、
での開催となります。肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des
 Poètes(詩人の聲)、は、参加されるあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。
また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)


協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇                    
 
 2019年4月黄道吉日
                   Producteure&Directeure 天童大人
このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0)

2019/03/28

詩人・朗唱家・字家の天童大人 4 月 18 日(木)午後7時から、第1760回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、95回目の参加。 京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家の天童大人、ProJet参加、95回目の聲。

来たる4月18日(金)に予定していた先達詩人菊田守さんの詩人の聲、第1760回は、奥様からの体調を崩し無理とのご連絡をいただき、急遽、わたくし天童大人が代役を務めますので、ご了承ください。宜しく、お願いいたします。
プロデューサー天童大人


第1760回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
天童 大人( Tendo Taijin )(第95回目) 

6月3日(月)、新月、第30回、「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」記念公演の挙行の前に、初めて、5月17日、岡山市で、聲を撃ち込む予定です。
      4月18日(金) 開場18:30 開演19:00


会場 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
Tel 03-3562-1305 Fax:03-3562-1305 
 
入場料 予約 大人 2,500円 当日 大人 3,000円 学生 1500円(学生証呈示) 

ご予約 :北十字舎 Tel 090-3696-7098 Fax 03-6459-7647
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

 略歴:天童大人(Tendo Taijin)     
1973年7月、スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の啓示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
1983年5月、英文学者壽岳文章先生と出会い、88年、第1回字展のパンフレットに「不思議な人物の随一」と書かれる。
1987年9月、来日中のケネディ・センターのジリアン・プール女史が、天童の聲を「UNIVERSAL VOICE」と命名。
1990年7月、ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラスを受講。
2002年3月、イタリア・ヴェローナ文芸家協会主催<春の詩祭-ロベルト・サネージ頌ー>に招待され、アレーナ・デ・ヴェローナ(野外闘技場)で、日本人唯一の単独公演「聲ノ奉納 UNIVERSAL VOICE」を挙行。
2006年10月14日から、肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を先達詩人白石かずこの聲から、創設。2019年3月末で、1766回をプロデュースし、現在も継続中。
2013年5月、第二回バビロン国際・文化芸術祭(イラク)で、字の個展と国際詩祭とに、招待参加。
2014年9月、第1回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2015年9月、「詩人の聲叢書」を響文社から創刊。編集長。既刊、5冊。近刊、3冊を予定。
2017年9月、韓・中・日 東アジア三か国、国際詩祭(韓国、ソウル・平昌)に、招待参加。
2018年1月、国際詩人サミット2018・ダッカ(バングラデュシユ)、に招待され、KATHAK文学賞受賞。
6月、第13回ブエノスアイレス国際詩祭に招待され、国際交流基金の助成で参加。
7月、「VΘEME」を創立。「現代の詩とコトバを聴くVΘEME」を、FM調布から神泉薫と共に進行を務める。

所属:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)、各会員。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命