カテゴリー「新聞・月刊誌・週刊誌」の記事

2017/09/02

9月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)  の日程表です。 

9月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!の日程表です。
 
肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)

―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

9月(第1569回~第1580回)

第1580回9月4日(月)Cache-caceh d`Art(自由が丘) 禿慶子(48)
第1569回9月8日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘)  原詩夏至(4)
第1570回9月9日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 友理(52) は、順延になりました。
第1571回9月10日(日)Cache-cache d`Art(自由が丘) 川又まこと(初参加)
(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1572回9月11日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 秦ひろこ(32)
第1573回9月20日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(54)
第1574回9月21日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(13)
第1575回9月23日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 高橋紀子(2)
(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)

第1576回9月26日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(48)
第1577回9月27日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(5)
第1578回9月28日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(47)
第1579回9月30日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 北原千代(20)
(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)

           10月(第1581回~第1586回)

第1581回10月11日(水) Unica Gallery(三宿) 天童大人(80)
第1582回10月13日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 原田道子(56)      
第1583回10月19日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(14)
第1584回10月21日(土)マリーン(銀座) 高橋紀子(3)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1585回10月25日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(55)
第1586回10月26日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(49)

                 (11月に続く)

        *開演時間は、各会場で異なりますのでご注意ください。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、Unica Gallery(三宿), 
             開場18:30 開演:19:00
       
入場料 予約:大人2,700円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

参加:画廊:その他 
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*Unica Gallery(三宿)       
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13佐々木ビル2F-D 
Tel&Fax03-3422-3049
東急バス:三宿下車、徒歩4分

*マリーン(銀座)      
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL : 03-3572-6565   


予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 ℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.j

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

8月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  2017年8月(第1561回~第1568回)の案内状です。          

天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
       2017年8月(第1561回~第1568回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年11ヶ月になりました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、この7月28日迄で、1561回の公演の全ての回をプロデュースし、肉聲を聴き続けてきました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な場と時間です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』、創刊。今年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』が、刊行されています。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
このProjetに、協力して下さる会場は、8月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘),Unica Gallery(三宿)、マリーン(銀座)、ブックカフェ二十世紀(神田神保町)の4ヵ所。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(ウキペディアで、「詩人の聲」、を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2017年8月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)
このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は
下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 / 松本匡史  
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098  
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

詩人筏丸けいこ 7月25日(火)19:15から、第1558回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、47回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1558回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人筏丸けいこ Projet,参加、47回目の聲
7月25日(火)
場所:ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 15 分
開場:19 時 00 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-
詩人筏丸けいこ、Projet参加、47回目の聲に、新刊『人間ポンプ』は、乗るのか?
フラミンゴ社から刊行された新刊『人間ポンプ ひょいとでてきたカワリダマ 園部三郎の俺の場合は内臓だから』(1500円+税)は、初めて聴いた時、面白いので、1冊に纏めてみたらと言ったことが実現した。
本当に面白い1冊だ。
是非、一度手に取ってご覧ください。
また筏丸けいこの聲に乗ると、より面白いのだ。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋、近くに移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

6月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー6月(第1536回~第1549回)の日程表です。是非、ご参加ください。                

6月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)
―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー        

6月(第1536回~第1549回)

第1536回6月1日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘)  天童大人(77)
第1537回6月2日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘)  福田知子(40)
第1538回6月3日(土) 忘日舎(西荻窪)  筏丸けいこ(46)
第1543回6月10日(土))Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(50)
(この回の開場は、16:30 開演は、17:00 ですので、ご注意ください。)

第1539回6月12日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 馬場駿吉(5)
第1540回6月13日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 熊野まさこ(4)
第1549回6月15日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(45 )
第1541回6月21日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(51)
第1542回6月22日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 勝嶋啓太(12)
第1544回6月24日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(45)
(この回の開場は16:30 開演17:00 ですので、ご注意ください。)

第1545回6月27日(火)Unica Gallery(三宿)  原 詩夏至(3)
第1546回6月28日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  紫圭子(45)
第1547回6月29日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(3)
第1548回6月30日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 田中健太郎(44)

7月(第1550回~第1561回)

第1550回7月1日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘)  秦ひろこ(31)
(この回は、開場は、16:30 開演17:00 ですので、ご注意ください。)

第1551回7月5日(水)Unica Gallery(三宿) 天童大人(78)
第1552回7月11日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(52)
第1553回7月12日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘)  禿慶子(46)
第1554回7月15日(土)マリーン(銀座)   紫圭子(46)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1555回7月18日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天沢退二郎(33)
第1556回7月21日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 星善博(2)
第1557回7月22日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(51)
第1558回7月25日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(47)
(この回の開場は19:00 開演は19:15 ですので。ご注意ください。)

第1559回7月26日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(4)
     (この回の開場は、19:00 開演は19:15 ですので、ご注意ください。)

第1560回7月27日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 神泉薫(57)
第1561回7月28日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(46)

(8月に続く)

*開場時間は、各会場で異なりますので、御注意下さい。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、Unica Gallery(三宿), 
忘日舎(西荻窪),      開場18:30 開演:19:00        
入場料 予約:大人2,700円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他 
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋) (移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d’Art(自由ガ丘)(近くに移転しました)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*Unica Gallery(三宿)       
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13佐々木ビル2F-D 
Tel&Fax03-3422-3049
東急バス:三宿下車、徒歩4分

*マリーン(銀座)      
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL : 03-3572-6565
東京メトロ銀座線 銀座駅から,A2出口から三愛前の地上へ、
中央通りを新橋方向へ向かい、銀座6丁目交差点を右折、
二つ目の十字路を左折、10m位先の左側 徒歩6~7分
 
東京メトロ日比谷線及び丸ノ内線から,B9出口からソニービル前の地上へ、外堀通りを新橋方向へ向かい、西銀座6丁目 交差点を左折、三つ目の十字路を右折、約20m左側徒歩5~6分

JR山手線 京浜東北線 東京メトロ銀座線 新橋駅から銀座口を出て外堀通りを有楽町方面へ、西源座6丁目交差点を右折、三つ目の十字路を右折、約20m左側 徒歩6~7分

*忘日舎(西荻窪)              
〒107- 0042 東京都杉並区西荻北3-4-2
Tel&Fax 03-3396- 8673
JR西荻窪駅徒歩3分。改札は1ヶ所、
北口を出てすぐ左側にある西友店をまっすぐ通り抜け、そのまま反対側出口をでて右斜め向い側になります。ラーメン屋さん、花屋さんの並びです。


*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

聲を撃つ! 、聲を撃ち込む! とは、普通は言わないのだとか?

聲を撃つ! 、聲を撃ち込む! とは、普通は言わないのだとか?
何故だろうか?
聲は出すもの? 
わたしには聲は、撃ち込むものだと思っている。世界各地の聖地に撃ち込ん出来た聲は、いずれ、一つの点が、大きくなって行く時のことを考えている。
今、幸いに、肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)という聲を撃ち込む場が有るので、非常に楽に聲を撃ち込む事ができる。
それまでは、会場を借りて、自分でチケットを作り、集客もしながら聲を撃ち込み続けて来た。
名前が有るとか無いとかではなく、ともかく必死なって聲を撃ち込んできた。
先日も、都内で開催し続けているマスタークラスに主宰者のH氏に誘われて、参加し、聲を撃ち込んできた。
声楽家も聲を出す、という点では、共通項がある。
色々な聲を聴くことは、本当に学ぶことが多い。
有難い機会だ。
こんなチャンスを活かさない手は無い。2回ほど聲を撃ち込ませていただいた。本当にありがたい。

日本人の出す聲は、日本の聲なのだろうか?
英文学者壽岳文章先生に所望されて、ひと聲を向日市のご自宅の居間で、1983年5月、撃ち込んだ後、壽岳先生は、戦前に、帝国劇場で、シャリアピンの聲を聴いたが、貴方の聲は、オリエンントの香りがすると言われた。

1990年7月、ザルツブルグのモーツァルトティームで開催されたソプラノ歌手がリーナ・ヴィシネフスカヤのオーデションで、聲を撃ち込んだ後、貴方の聲は、オリエントだと言われた。

壽岳先生とガリーナに言われたオリエントの聲とは、何か?

わたしには謎である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

5月26日(金)午後3時11分開始!第28回天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社一の鳥居ー 今回は、 詩人紫圭子「詩人の聲叢書」第五巻、詩集『豊玉姫』(響文社)刊行記念聲ノ奉納!同行詩人は中原中也賞詩人神泉薫、2回目の参加!   

第28回 天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社 一の鳥居
5月26日(金)
場所:長崎県 対馬・和多都美神社(対馬市・豊玉町)
開演:15 時 11 分
14時30 分
料金:無料
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/ )

―聲ノ奉納― 28周年記念
天童大人 対馬in和多都美神社
 紫圭子 詩集『豊玉姫』(響文社)刊行記念
 2017年5月26日(金曜日) 新月15時11分開始
対馬市豊玉町:和多都美神社・一の鳥居(入場無料)

「辺境の島、対馬が危ない!」と言われている長崎県・対馬に、1983年秋、豊玉町の和多都美神社、干潮時の一の鳥居(現在の二の鳥居)に立ち、聲を発し、古代の「聲ノ道」、「天然の古代劇場跡」を発見。
その後、1990年から、毎年5月か6月の新月の日に、「聲ノ奉納」を行い続け、今年で28年目。
この古代の聖地から、危うい水の惑星の平和を祈念し、併せて11年前からは、嘗て元寇の戦で亡くなられた異国の無辜の民びとたちの御霊を弔う為にも、聲を撃ち、刻み続けてきました。
この対馬・和多都美神社で開催される人間の「魂の力」を耳で、心で感じる「天童大人 UNIVERSAL VOICE®-聲ノ奉納―」です。
今回は、参加6回目の詩人紫圭子の詩集『豊玉姫』(「詩人の聲叢書」第5巻)の刊行を祝い、中原中也賞詩人神泉薫(相模原市)、2回目の参加と主宰者天童大人とが、お祝いの聲を撃ち込み、奉納します!ご期待ください!


問い合わせ先
〒171-0031東京都豊島区目白3-6-5

Tendo Taijin bureau / 北十字舎
UNIVERSAL VOICE® 天童大人
Tel:03-5982-1834 Fax:03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
http:universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

15年前の今日、春分の日正午(日本時間夜8時)。イタリアのヴェローナのアレーナ(野外闘技場)で、ヴェローナ文芸家協会主催の春の詩祭で、ノーベル賞候補詩人ロベルト・サネージ頌、の為、招待され、アレーナで聲を約50分、聲を撃ち込んだ。

15年前の今日、春分の日正午(日本時間夜8時)。イタリアのヴェローナのアレーナ(野外闘技場)で、ヴェローナ文芸家協会主催の春の詩祭で、ノーベル賞候補詩人ロベルト・サネージ頌、の為、招待され、アレーナで聲を約50分、聲を撃ち込んだ。
あれから、もう15年。その間に、1990年から続いている「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」も今年で、28年目。この経験があるから、アレーナは、小さく感じられたのだ。
これからも、肉聲に拘って、行くことになるだろう。
聲を撃ち込みたい場が、どんどん減っている今の日本。
この地の場の力が、どんどん減退している。
何処へ行くのか、日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

3月の肉聲の復権を求めた天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の案内状です。是非、ご参加ください!

天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
         2017年3月(第1503回~第1511回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、10年目に入りました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!
肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、この2月28日迄で、1504回の公演の全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けてきました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な場です。2月16日(木)には、第1500回記念公演を詩人高橋睦郎の聲で、駒込の東京平和教会で開催しましました。耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」を、一昨年5月に創刊!
第1巻は天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)。間もなく、第2巻、田中健太郎『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』と続きます。目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。
このProjetに、協力して開催して下さる会場は、3月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、東京平和教会(駒込),Unica Gallery(三宿)、ブックカフェ二十世紀(神田神保町)の4ヵ所。  
 肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またお出かけください。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、株式会社日本抗酸化、マミ・ドルチェ工房 
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団、公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市) 

2017年3月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人
(Producteure&Directeure)
このアートパフォーマンスProjetに参加希望の詩人、作家、画廊は、下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 / 松本匡史  〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil:090-3696-7098                 
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/11

詩人勝嶋啓太 3月23日(木)午後7時から、第1508回Projet La voix des Poètes(詩人の聲)に、9回目の参加。三宿のUnica Gallery(予約03-3422-3049)の宙に、聲を撃ちこみます!

第1508回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) 詩人勝嶋啓太 Projet 参加、9回目の聲!
3月23日(木)
Unica Gallery(三宿)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今回は、最新刊詩集『今夜はいつもより星が多いみたいだ』と、その後の作品を聲に乗せます。
独特のユーモアのある作品群は、勝嶋啓太らしさがはっきり分る詩風があり、聴くことが楽しくなります。

是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせは
Unica Gallery(三宿)
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D 
Tel&Fax03-3422-3049 東急バス:三宿下車、徒歩4分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / 松本匡史 
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com/
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/13

詩人筏丸けいこ 8月29日(月)午後7時から、第1439回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、40回目の参加、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、「人間ポンプ」が、聲に乗せる!

第1439回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人筏丸けいこ Projet,参加、40回目の聲。
8月29日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

聲を撃ち込み続けているうちに、自分の出版社、フラミンゴ社を持ち、1冊の詩集『モリネズミ』を刊行した。
今、2冊目の本として『人間ポンプ』を刊行を予定している。
さて、梅干を制作、味噌も制作と様々な素材でモノ造りを行ってきた詩人筏丸けいこ。
さて前回、次作の『人間ポンプ』の一部分を聲に乗せた。
今回は、続いて『人間ポンプ』を聲に乗せる予定。
さて、どんな話を聞かせて頂けるのか?
乞うご期待!
*Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅 南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史(Masahito Matsumoto)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes | Poetry Voice Circuit | おすすめサイト | アニメ・コミック | アメリカ文学 アメリカ詩 | イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 | イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 | ウェブログ・ココログ関連 | オペラ・歌舞伎 | ギャンブル | クリスタル・スィンギングボール | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクロン・地震・台風 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス詩・フランス文学 | ペット | マグマ 火山 休火山 噴火 | ラテンアメリカ文学・詩 | ロシア文学・ロシア詩 | 交通手段・鉄道・航空・船舶 | 人材・才能 | 企画画廊・貸し画廊 | 住まい・インテリア | 作家 | 内閣・官僚・国家公務員 | 写真 | 写真家 | 原子力発電所 | 原子力関係 | 国際詩祭 | 天気予報・気象情報 | 字家 | 学問・資格 | 宇宙・人工衛星・ミサイル | 展覧会 | 帽子・ファッション | 彫刻家 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学 | 新聞・月刊誌・週刊誌 | 方言 方言詩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書家・書道家 | 書籍・雑誌 | 朗読 | 朗読会 | 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 | 海外 | 独裁者・亡命 | 現代詩 | 画家 | 神社・仏閣・宗教 | 精神世界 | 精神世界・癒し | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術館 | | 育児 | 自動車 | 芸能・アイドル | 薬・病院・医療・医者 | 詩・文学・翻訳 | 詩人 | 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 | 詩集 | 賞・選考委員 | 趣味 | 選挙・議員 | 霊界・神秘主義・霊能者 | 霊視・霊能力者 | 音楽 | 音楽家 | UPRISING 革命