カテゴリー「スポーツ」の記事

2023/11/17

水戸市在住の詩人磯崎寛也 12月18日(月)午後7時から、第2244回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètesに、Projiet初参加、自由が丘のアートスペースCache-cache d`Art(予約:080‐3455-2111西端)の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

第2244回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètesに、水戸市在住の詩人磯崎寛也 Projiet初参加、自由が丘のアートスペースCache-cache d`Art(予約:080‐3455-2111西端)の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

開催日:2023 年 12 月 18 日(土)
場所:東京都 アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約 2500円
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètesに、水戸市在住の詩人磯崎寛也が、初参加。
どんなコトバを聲に乗せて、自由ケ丘のアートスペースCache‐cached‘Art(予約:080-3455-2111西端)の宙に、撃ち込む!
乞うご期待!
協賛:西肇、大和自動車交通グループ

予約・お問い合わせは
アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12                        
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 
魚菜学園坂上を左に曲がり、10m先の右側の青い扉
Tel:080-3455-2111/03-3723-2488(西端)
 
北十字舎
〒145-0071 大田区田園調布2-61-1-603
Cell phone:090-3696-7098 Fax:03-6459-7647
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http//universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0)

2020/11/18

詩人髙野尭 11月26日(木)午後7時から、第1931 回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètesに、13回目参加。JR駒込駅脇の東京平和教会駒込チャペル(予約:Tel090-3696-7098 天童)の宙に聲を撃ち込む!

第1931 回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes 詩人髙野尭 Projet参加、13回目の聲
開催日:2020 年 11 月 26 日(木)
場所:東京都 東京平和教会駒込チャペル 2F(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
入場料:3000円、予約、2500円 
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (
http://universalvoice.air-nifty.com/
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス
Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人髙野尭、Projet参加、13回目の聲。

2021年夏に、第二詩集『マルコロード』刊行を予定している詩人髙野尭の聲。
聲に乗せた自作の言葉が、何処まで精査できるのか?
今回もどんなコトバが聴けるのか?
こうご期待!
協賛: 西肇、橋本五郎文庫(秋田県三種町),マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ

予約・お問い合わせ  
* 東京平和教会駒込チャペル(駒込)   
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F    
JR駒込駅東口下車 徒歩1分        
Tel:090-3696-7098(天童)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL : http//
universalvoice.air-nifty.com/
http//
www.fekt.org/tendo-taijin/

| | コメント (0)

2019/01/05

藤枝市在住の詩人原利代子、2月18日(月)午後6時から、第1747回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、8回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-33455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1747回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 藤枝市在住の詩人原利代子、Projet参加、8回目の聲。
2月18日((月))
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:18時00分
開場:17時30分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、藤枝市在住の詩人原利代子、Projet参加、8回目の聲。

自作詩を聲に乗せてみると、気がつかないことに気づかされることに気がついた詩人原利代子は、藤枝市からこのProjetに参加するために、通って来ているのだ。
だからこそ人一倍、一生懸命に聲を撃ち込むことで、新たな世界が見えてくることを体感できた。
既に書いてきた詩作品、詩集7冊分を順次に聲にのせてみると新作への意欲がわいてくるはずだ。
聲を出来かかっている今、続けて聲を撃ち込んで行くことだ。
今回はどんな聲にコトバを乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/06

詩人・朗唱家・字家天童大人 4月7日(土)午後2時から、第1633回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、86回目の参加。銀座のマリーン(予約03-3572-6565)の宙に、聲を撃ち込む!

第1633回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、86回目の聲。
4月7日(土)
マリーン(銀座)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲に、詩人・朗唱家・字家天童大人、Projet参加、86回目の聲を撃ち込む!

1月末のバングラデュシュのダッカで開催された「ダッカ国際詩人サミット2018」に招待され、世界の文学に貢献したと「コトーク(語り部)文学賞2018」を受賞したことは、世界の何処かで、誰かが見ていることの証ではないか?
ただサミットの1週間の朗読会の多さは、半端ではない。
まして肉聲に拘って、会場の大小にかかわらず、聲に、母語の日本語を乗せて、撃ち込んできた。

さて今回は、どんな聲に言葉を乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル2F
TEL:03-3572-6565

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/15

82歳の詩人禿慶子、4 月 23 日午後7時から、第1244回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、29回目の参加。自由が丘の Cache-cache d`Artの宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! 

第1244回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 82歳の詩人禿慶子 29回目の参加!
4 月 23 日(木)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

一度、禿慶子の聲を聴いて見られたら良い。
聲の力は、禿慶子の魂の姿を具現化しているのだ。
禿慶子の強い精神力を直に感じられるのだ。
昨年、脚を痛めて、前回の聲で、復調を果たしているだけに、今回の聲が楽しみなのだ。
乞う ご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
(カシューカシュダール)  
℡080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/13

詩人岩崎迪子。8月20日(水)午後7時から、第1138回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) に、20回目の参加 !自分の誕生日に、新詩集『丘の上の非常口』を初めて、西荻窪の数寄和の宙に、撃ち込む!

第1138回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) 詩人岩崎迪子 20回目の参加!
8 月 20 日(水)
数寄和(西荻窪)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
小・中学生(保護者同伴無料))

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

15年ぶりの新詩集『丘の上の非常口』(思潮社刊)が出来た。
勿論、いずれには制作できたかもしれないが、このProjetが無ければ、もっと遅くに、完成したことだろう。
1人の詩人の復活に、このProjetの存在は、大きな意義を持つ。
このProjetに参加すると、参加詩人は多くの事を学べる。
聲を撃ち終わった後には、忌憚ない意見が、参加者から語られる。
ブログ、twitter,Facebook,朗読歴などに、upされ、世界中に発信されている。
年に数回、刊行される同人詩誌とは、大きく違う。
詩人本人次第で、月に2回でも3回でも参加でき、詩作品をどんどん聲にのせ、言葉を練ることが出来る。
1回に3作書いたとして、10回で、30作。1冊の詩集分は出来てくるのだ。
さて15年振りに新詩集を刊行で来た詩人岩崎迪子。既に思潮社から4冊の詩集が在る詩人岩崎迪子。
現代詩文庫に、名前が無いのが可笑しいくらいなのだ。
今回の新詩集『丘の上の非常口』出版記念 を、若い詩人は聴いてみたらいいのだ。

予約・お問い合わせは
数寄和(西荻窪)                
〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155 Fax03-5311-7260
www.sukiwa.net

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/15

スポーツとしてのJUDOとは、別に日本の武術としての日本講道館柔道を復活させよ!スポーツのJUDOは、日本の武道としての柔道では無い。良く今のJUDOに、真の柔道家は、我慢できるものだ!伝統のある武道としての日本柔道を復活させよ!

ロンドン・オリンピックは無事に閉幕した。
日本柔道は、相変わらず、日本伝統の武術としての柔道とスポーツ競技としての「JUDO」との棲み分けが出来ていないようだ
。ここで、日本の武術としての柔道を、日本講道館柔道として、継承して行く柔道家を育成しなくてはならない。
カラーの柔道着を廃止し、武術試合としての世界講道館柔道選手権を創立させ、1本勝ち、試合時間制限無し、体重自由制限無し、等、今の世界の潮流としてのJUDOと真逆の武術としての柔道を早急に復活させよ!
首からメダルをぶら下げて、喜んでいるようでは、全く、情けない。
礼節を重んじる日本独自の武術としての柔道を復活させよ!
日本の何処かに、有志は、居られんものか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/24

イチローがヤンキースに、シーズン半ばで、移籍!9:55分のNHKニュースで、イチロー自ら語るのを見て驚いた!背番号は31。今後のイチローは、活躍するぞ

 シーズン半ばでのヤンキースへの移籍。

驚いたが、そうでもないね、との不思議な感覚。

何故だろう!

イチロー自身が言うように、一番弱いチームから、一番強いチームに。

気分一新は、今のイチローに、相応しいのかもし入れない。

新天地でのヤンキース。あの縦縞のユニフォーム姿のイチローを早く見てみたい。

背番号は31 !

この番号は、今後のイチローは、目を見張る活躍が期待できるぞ!


いっその事、日本政府の首脳も、何処かと、トレードしたら良いのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/01

久し振りに男子バレーを見たら、第1セットから、吠えていて可笑しくなった!馬鹿か日本の男子バレーの選手たちは!聲を出せば、気力が抜けて、フルセットに持ち込まれたら、戦いきれないぞよ!

 植田監督は、何を教えているのかね?

気を貯めることを教えないと、こんな頭の悪い選手ばかりでは、世界は無理じゃよ!

井の中の蛙だよ!このチームは!ネックレスなんかコートの中では身に付けさせない方が良い!

強いなら良いが、弱すぎるからね!

あの選手たちの雄叫びは、敵地でも出来るのかね!

先ずは、試合前から負けているよ!

負け犬遠吠えだよ!

メンタル面で、弱いね、この日本代表とは、名ばかりだね!

武術家の誰か?このチームに呼吸法を教えてあげたら良いのだ!

勇ましさも、第3セットで、息切れとは、全く情けない。

勝負は、試合前に、すでについて居たのだ。

サーブミスの問題だったら、ミスしまくった山本など、さっさと替えるべきだったのだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

詩人野間明子 6月9日(土)第770回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!国立のギャラリー街角の宙に、2回目の聲を撃ち込む!乞うご期待!

 天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人野間明子、プロジェクト8回目の参加。

この会場では2回目の参加。

可笑しな語尾の癖が漸く抜け始めて来た。

可笑しな聲の張り方をしなくても良いのだが、癖とは、恐ろしいもので、後から直すのが大変なのだ。

さて今回の聲の撃ち方は、どうだろうか?

続けて出して行くうちに、打開策が見つける事だろう。

乞うご期待!

予約・問い合わせは
ギャラリー街角 〒186-0001国立市北1-2-40
             (国立駅北口徒歩1分)

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
(携帯090-6181-0556 AM9:00~PM20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 思想・哲学 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命