カテゴリー「ニュース」の記事

2017/03/23

15年前の今日、春分の日正午(日本時間夜8時)。イタリアのヴェローナのアレーナ(野外闘技場)で、ヴェローナ文芸家協会主催の春の詩祭で、ノーベル賞候補詩人ロベルト・サネージ頌、の為、招待され、アレーナで聲を約50分、聲を撃ち込んだ。

15年前の今日、春分の日正午(日本時間夜8時)。イタリアのヴェローナのアレーナ(野外闘技場)で、ヴェローナ文芸家協会主催の春の詩祭で、ノーベル賞候補詩人ロベルト・サネージ頌、の為、招待され、アレーナで聲を約50分、聲を撃ち込んだ。
あれから、もう15年。その間に、1990年から続いている「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」も今年で、28年目。この経験があるから、アレーナは、小さく感じられたのだ。
これからも、肉聲に拘って、行くことになるだろう。
聲を撃ち込みたい場が、どんどん減っている今の日本。
この地の場の力が、どんどん減退している。
何処へ行くのか、日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人勝嶋啓太 4月27日(木)午後7時から、第1520回Projet la voix des Poètes(詩人の聲)で、駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098)の宙に、自作詩を宙に聲に乗せて、撃ち込む!

第1520回Projet la voix des Poètes(詩人の聲) 詩人勝嶋啓太 Projet参加、10回目の聲!
4月27日(木)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

聲を撃ち込み、 続けてきて10回目の大台に達した詩人勝嶋啓太の意志。
どんどん聲も出来上がって来て、聲を撃つ、楽しさを感じているのでは?
独特のユーモアのある詩作品を書く詩人勝嶋啓太が、本人のリズムが出来始めているので、面白くなっている。
さて今回は、どんな詩作品のコトバを聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F 
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分
Tel:090-3696-7098(天童)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

84歳の詩人禿慶子 4月25日(火)午後7時から、第1518回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、44回目の参加。初めてのCache-cache d`Art(予約080-3455-2111(西端))の宙に、初めて、聲を撃ち込む!

第1518回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)84歳の詩人禿慶子 Projet参加、44回目の聲!
4月25日(火)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人白石かずこの聲が聴けなくなってから、女性の最年長の詩人禿慶子。
禿の精神力の強さ、魂を具現化させる聲を、是非、一度、聴いていただきたい。
近くに移転したCache-cache d`Artでの、初めの聲は、84歳の詩人禿慶子の聲で、開廊するとの約定通りの開催!
少し休んだ禿慶子の聲を、是非聴いてみたいのだ、わたしが。

是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせ
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)(近くに移転しました) 〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人原 詩夏至 4月18日(火)午後7時から、第1522回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、初参加!駒込の東京平和教会(予約90-3696-7098)の宙に、初めて、聲を撃ち込む!

第1522回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原 詩夏至 Projet,初参加。
4月18日(火)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人原詩夏至、このProjetに初参加!
以前から聞き来られていた詩人原詩夏至。どう1時間余り、自分の聲を撃ち込むのか?
詩、短歌、俳句と多ジャンルに果敢に挑んでいる原詩夏至が、どう初めての聲を撃つのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせ

*東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F 
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分
Tel:090-3696-7098(天童)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

豊川市在住の詩人紫圭子 4月24日(月)午後7時から、第1517回projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、44回目の参加。新しい京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて、聲を撃ち込む!,

第1517回projet La Voix des Poètes(詩人の聲)豊川市在住の詩人紫圭子、Projet参加、44回目の聲。
4月24日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
開演:19時00分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今年の5月26日、第28回天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社に、5回目の参加を予定している詩人紫圭子。
近く、「詩人の聲叢書第5巻として、紫圭子詩集『豊玉姫』(響文社刊)を刊行の予定。
豊玉姫の墳墓が、和多都美神社に在ることを知って以来、毎年、聲ノ奉納に参加して、今年で5回目の参加。
豊玉姫の霊体と会われている詩人紫圭子が、1冊、丸ごと豊玉姫の詩作品で、纏められた詩集『豊玉姫』を刊行されるという。
耳で聴いていたコトバが、目からの言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」での詩集『豊玉姫』。
新しい場に、どんな成果を齎すのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせ

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
(移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田市在住の詩人作田教子 4月22日(土)午後7時から、第1516回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に、14回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の新しい場に、初めて、聲を撃ち込む!

第1516回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )上田市在住の詩人作田教子、Projet参加、14回目の聲!
4月22日(土)上田市在住の詩人作田教子
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

聲を撃ち込むために、上田市から通って、聲を撃ち込む。
今回の場は、新しい場、といってもすでに、伊藤比呂美、天沢退二郎、福田知子、友理と聲を撃ち込んだ場なので、聲を撃ち込み易いはずだ。
新しい場で、自分の体がどう感じ、どんな聲を撃てるのか、自ら確かめる良い機会なのだ。
さてどう撃ち込めるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
(移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031
東京都豊島区目白3-6-5
Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/18

京都市在住の詩人友理 4月21日(金)午後7時から、第1515回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、48回目の参加。新しいギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の空間の宙に、どんな聲とコトバを撃ち込むのか!

第1515回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)京都市在住の詩人友理 Projet参加、48回目の聲!
4月21日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

20代で、聲を撃ち込み続けていて、聲が出来てきた友理。
Projet,参加詩人の中で、未だ最年少詩人の友理。
今回、新しいギャルリー東京ユマニテの場の宙にどんな言葉と聲を撃ち込むのか?
 こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
(移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人星 善博 3月30日木)午後7時から、第1510回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、初参加!駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の宙に、初めて、聲を撃ち込む!

第1510回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)Projet、初参加の詩人星 善博の聲!
3 月 30 日
東京平和教会(JR駒込駅下車 東口徒歩1分)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人星 善博、Projet 初参加。どんな聲で、『水葬の森 』(土曜美術社出版販売)を聲に乗せるのか?
初めて、1時間、自分自身の過去の作品に向き合う。
それはどんな聲で向き合うのか?
詩人星 善博は聲を撃ち込み続けることで、大きく変わる予兆がある!

乞うご期待!

東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F 
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分
Tel:090-3696-7098(天童)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031
東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

詩人伊藤比呂美 3月18日(土)午後7時から、第1511回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、17回目の参加。移転する予定のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の、予定の場の空間に、初めて、聲を撃ち込み、聲を刻み込む!

第1511回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人伊藤比呂美 Projet参加、17回目の聲!
3月18日(土)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 移転するので、ご注意ください。
開演:19 時 00分
開場:18 時 30分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目言葉」から「耳のコトバ」へ-

久しぶりに伊藤比呂美の聲を存分に聴ける!
新刊『切腹考』(文藝春秋刊)を、読み倒す、と言ってます。
会場は、移転する予定の158-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル。
電話番号は変わらない。

路面店ですから、会場を外からみえる。

比呂美節の炸裂か?
定員24名(椅子の数です)
予約満席の場合は、立ち見も可能です。
御早目のご予約をおねがいします。

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋) (移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
メトロ京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

今日は、日本で、大神 キッキ・マニトウが、初めて、聲を挙げた日!大神 キッキ・マニトウの誕生日なのだ!

今から34年前の1983年2月10日、日本経済新聞の文化欄に、「朗唱・自作の詩」と題したエセイを発表した。
その夜、渋っていた吉増剛造を誘って、厳寒期の北海道を巡る「北ノ朗唱」が、帯広の洗濯船から始まった。
その時、主催者の独り画家熊代弘法さんが、音楽家は即興が出来るのに、詩人は即興が出来ないのかとの挑発に乗り、鉄の十能とデレッキを手に持ち、板場に立った瞬間、大神 キッキ・マニトウ、が誕生した瞬間だった。それが34年前の今日、2月10日!その後、1997年、コロンビアで開催された第7回メデジン国際詩祭で、世界で初めての即興朗唱詩集『大神 キッキ。マニトウ』(北十字舎刊)を携えて、撃ち込んだ大神 キッキ・マニトウが、その後、世界各地で開催された国際詩祭に招かれて、撃ち込んできた。
あれから34年。フランスから画集刊行の話まで出て来た力。肉聲、一筋の聲ノ力を、より鍛えて、これからも聲を世界に、撃ち込み続けたいものだ。

今日は、日本での大神 キッキ・マニトウの誕生日なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧