カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の記事

2016/12/13

詩人勝嶋啓太 1月17日(火)午後7時から、第1488回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)で、Projet 7'回目の参加。駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098)の宙に、新詩集『今夜はいつもより星が多いみたいだ』を聲に乗せ、撃ちこむ! 

第1488回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人勝嶋啓太 Projet,参加、7回目の聲!
1月17日(火)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

思いがけない事が起こっている。詩人勝嶋啓太の聲が、参加回数、5回目を超えて立ちあがって来たからだ。
本人がまさか聲を撃つことがこんなに楽しい事だと思わなかったに違いない。
かっての詩人・作家の稲葉真弓を彷彿させるのだ。
さて2017年の初めての聲は、新詩集『今夜はいつもより星が多いみたいだ』を、どんな聲で、聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
*東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-3696-7098(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/12

詩人・俳人・歌人高橋睦郎 8月24日(水)午後7時から、第1436回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)で、駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の宙に、Projet,参加、16回目の聲を撃ち込む!

第1436回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・俳人・歌人高橋睦郎 Projet,参加、16回目の聲。
8月24日(水)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今回、どんな詩作品を聲に乗せて、聴かせてくれるのか?
何が飛び出すのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-3696-7098(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史(Masahito Matsumoto)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

言語学者ノーム・チョムスキー氏が来日しているとは、今朝の東京新聞、「こちら特報部」を見るまで、全く知らなかった。

言語学者ノーム・チョムスキー氏が来日しているとは、今朝の東京新聞、「こちら特報部」を見るまで、全く知らなかった。
チョムスキー氏が武藤恵さん親子らに提案した、「政府に外圧を上手に使うこと」とのアドバイスが、最も有効だろう。
「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)などの権威ある国際的な団体と健康被害の調査について連携し放射線の被害を広く訴えることもできる。日本政府に被害を隠すことは恥ずかしいと思い知らせばよい」
 「日本は広島、長崎の原爆を経験し、放射線の怖さを知っているはず。それなのに、政府が被災者の不安に寄り添わないとは。言葉にならないと」
そして、「日本の超国家主義者は平和憲法を無くそうとしている。安倍晋三首相らが靖国神社に参拝し、従軍慰安婦を否定しようとするのは、日本を帝国の時代に戻そうという狙いがあるのではないか。ヒトラーが権力を掌握していく過程を思い起こされる」とチョムスキーは見抜いている。
国内に居ては、既に、報道管制が引かれているのか、チョムスキーが来日していることも報道しない。
何故、チョムスキーの講演を、NHKは開催しないのか?
不偏不党にに立ち戻るべきだ。
そうしないと大本営発表方式で、間違った道を歩んで行くことになる.。
既に道を踏み誤っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/16

出てきた2003年の手帳を見たら、ニューヨーク・オートクチュール・デザイナーCHADO RALPH RUCCIの名前が書かれているのを見て、10年前のパリでの出来事を想い出した。

 2003年1月23日、パリのルーマニア大使館で、ニューヨークのオートクチュール・デザイナー CHADO RALPH RUCCIのコレクション展が開催された時、招待されて、20日、パリに着いていた。

定宿のパリのホテル・ベドフォードのオーナー夫人のNICOLを誘い、彼のコレクション展に向かった。

定刻の時刻よりも早く着いたが、受付で、名前を名乗ると、女性の顔に微笑みが出て、直ぐ、CHADOの居る2階にに案内してくれた。
実は、CHADOが、彫刻家DANAの本をに案内してくれたの書店のウインドウに飾られているのを見て、本を買い、直ぐ、ローザンヌのアトリエに行き、作品2点を買い、2002年のニューヨーク・コレクション展にDANAの2点の彫刻作品を会場に置き、コレクション展は行われたという。
DANAが、TENDOと同じ奴が居るというのが、CHADOの事だったのだ。

2002年、秋に開催されたDANAの展覧会の時、ニューヨークで、CHADO,本人と出逢っていたのだ。
NICOLEもDANAが、パリに来る度に泊まる定宿のオーナー夫人で、CHADOとも話が弾んだ。
彼が手招きするので、ついていくと、コレクション展の出品作がハンガーに掛けられてあった。
その1点を、広げてみせて、この刺繍は、TENDOの詩作品から受けたイメージを、刺繍にしたものだ、という。
モデルが着るとどう見えるのか。私の詩のイマージが、刺繍となってCHADOの作品に、表現されている。
コレクション展の開始を待った。

嬉しかったね。

コレクション展は、始まったが、あの刺繍された衣装は、なかなか出て来なかった。
どんどん作品が出てきて、刺繍された作品は、なんと最後のウェディング・ドレスだったのだ。

夜、打ち上げパーティーは、プラザ・アテネで行われ、フランス側の関係者として中村江里子がその場に居た。

隅に固まっていた黒人の女性たちが、貴方が、テンドウ?大変だったのよ!と口々にいうのだ。
彼女たちが、刺繍をしてくれた方々だったのだ。
遠目では分からないが、大変なのだ、裾までの刺繍は。

あのウエディングドレスは、今何処にあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/23

腕時計のベルトの色を、黒から赤に替えた。時計を一日に何回も替えると気分が変わることを教えてくれたのはミラノの画家KEIZOだった。

時計は時間を知るための物ではない。

気分を大きく変えるものでもあるのだ。

黒のベルトから、赤の明るいベルトに、替えた。

う~ん、なかなか気分が良いのだ。

画家KEIZOは、画家だけあって、気分を変えることが大事なことを知っている。

1日に何回も替えるのだと言って実践していたが、改築中の時、泥棒が入り、時計をすべて盗まれたと言っていた。

かって時計が大好きで、何個持っていただろうか。ところが、パリで、ある時計と出会い、そのシンプルさに魅入られ数種類手に入れたことから、すっかり、時計への関心が薄れた。

もう時間に、関わりがなくなったのだろうか?

気に入った人間に、時計をあげたくなるのは、何故か?未だ解明できていない。

手元の時計は、減り続けていて、時計が勝手に旅をするようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

 URAN・URAN Collection セール開催 1月24日(金)~27日(日)PM 13:00~PM19:00 気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、

 URAN・URAN Collection セール開催

  2013年1月24日(木)~27日(日)
 開催時間:PM13:00~PM19:00

気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、
オリジナルデザインのアイテムが、30%~50%OFF
  *特別価格商品(5000円) も有ります。

〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5  JR目白駅下車 徒歩3分(古道具 坂田筋向い)
   
 帽子作家:大作園子
 主催:Cosmic Creation

℡&Fax 03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

気候変動が緊急の課題だとファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドが言っている時代に、首相に選出されると、新しい原発を作るなどと公言している安倍晋三。愚かな者を選んだ災害列島の島民たち!このまま手をこまねいているのか???

 老ファションデザイナーが気象変動が、緊急の課題と喝破しているのは、驚くべき事だ。

彼女の言うのは事実だが、日本のマスメデイアは、無視したままだ。

この気象の変動に、未だ準備をして居ない日本の為政者たち。

北海道のシバレかたが異常だ。2月の厳寒期と同じ寒さとは、驚きだ。

今冬の除雪費は、半端な予算では、賄いきれない。どうするのか?

本当の為政者は、何処に居られるのか?

未だ姿を、現わさないのか?

屑だけが、押し出され、表面に出て来た、今の日本の政治。

膿が出来た感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/27

愈々、本日で、第2回 帽子作家:大作園子Uran・Uran・collectionアトリエ展は、本日、午後7時迄です!昨夜は、雨の中、名古屋からお出で下さった初めてお会いする方も居て、面白いです!お近くの方は、是非、お出かけください!

本日を残すのみとなった第2回 Uran・Uran・Collectionアトリエ展は、午後7時迄です。

目白駅から徒歩3分 古道具 坂田 の筋向いです。

帽子は面白いですよ!

被って見て下さい!暖かいですよ!

お出で下さる方々も、懐かしい方々で、驚きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/24

今日から27日の、午後1時から、午後7時まで、第2回 帽子作家:大作園子 Uran・Uran・Collectionアトリエ展、27日まで開催、東京都豊島区目白3-6-5 (古道具 坂田 筋向い)です!お近くにお出かけの方は是非、お立ち寄りください!

帽子とスカート、パンツとの組み合わせは、貴女、お一人だけで、楽しむことが、出来ます。

御揃いの小さいバッグも!

是非、ご覧下さい。

懐かしい顔に、触れた居ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/08

生け花作家中川幸夫 3月30日老衰のため死去。93歳。1988年、銀座の夢土画廊で開催された「源初展」で、参加した砂澤ビッキ・村井正誠・大沢昌助・中川幸夫が鬼籍に入り、残されたのは酒井忠康と天童大人だけ。寂しいね、酒井忠康さん!

 今朝の毎日・東京新聞の死亡欄に、中川幸夫さん、が掲載された。

間違いなく、3月30日に老衰で亡くなられた。

誰がどう語るのか、中川幸夫を!

う~ん、想い出して、想い出して深く、噛みしめ直さないと、大事な物が失われてしまう。

1987年から十数年の間の「字歴書展」。

色々な知恵を授けて下さった。

正に、口伝!

有難かったね。中川幸夫さんの言葉は!

血肉化して、活かさなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命