カテゴリー「学問・資格」の記事

2017/11/06

富山市在住の詩人田中健太郎 12月8日(金)午後7時から、第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、46回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!     

第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)富山市在住の詩人田中健太郎 Projet参加、46回目の聲
12月8日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-
5月に、詩人の聲叢書、第2巻として、エッセイ集『旅ゆくヒトガタ』(響文社)を、刊行した。
それ以後どんな作品を書いていたのか?

今回は、どんな作品を聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

詩人禿慶子 12月4日(月)午後7時から、第1593回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、50回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)に、聲を撃ち込む! 

第1593回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人禿慶子 Projet参加、50回目の聲。
12月4日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

84歳の詩人禿慶子の聲を一度は、聴いておかれたら良い。自分自身で詩の朗読をしている、或いはしようと考えている詩人は。特に女性の若い詩人には、必要なことなのだが。
人の聲を聴くことで、学べることが多すぎるのだが、簡単に聲が出るものだから、今のままで十分だと思われているかもしれないが、国内で通用しても海外ではそうはいかないのだ。でも海外の詩人でも聲について深い理解を持つ詩人が多いわけではない。
処で、禿慶子の聲は、一度は、聴かれた方が良い。腰にボルトが入って居ながら、60分以上立ちっぱなしで、自作詩を聲に乗せて撃ち込む。
80代の詩人でこれほどの聲を出せるのは、白石かずこを除いては、居ないのでは?

予約は、
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

84歳の詩人禿慶子 11月18日(土)午後2時から、第1589回Projet La Voix des Poète(詩人の聲)に、49回目の参加。自由が丘のCache-cache dArt(予約080-3455-2111西端)の宙に、84歳の聲を撃ち込む!

第1589回Projet La Voix des Poète(詩人の聲) 84歳の詩人禿慶子、Projet参加、49回目の聲。
11月18日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-84歳の詩人、禿慶子、Projet参加、49回目の聲。
50回の大台を目前とした詩人禿慶子聲を若い詩人は、一度は聴いて、学んだ方が良いと言っても分からないようだ。
Projetに参加詩人の中でも禿慶子の聲を聴いたことが無い方もいる。
もったいないと思うのだが、自分中心でしか考えられないので、それ以上は言わない。
お粗末な声で、朗読をなさっている詩人が多いのは、本当に困ったことだが、聲を出し続けて行けば、学べることが、本当に多いのだ。
さて今回の禿慶子の聲は、何を伝えてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

詩人・朗唱家・字家の天童大人10月11日(水)午後7時から、第1581回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、80回目の参加。三宿のUnica Gallery(予約03-3422-3049)の宙に最後の聲を撃ち込む!

第1581回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)天童大人 80回目の参加!
10月11日(水)
Unica Gallery(三宿)
演:19 時 00 分
18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人・朗唱家・字家の天童大人 この会場での最後の聲を撃ち込む!
このProjetの創成期から協力を惜しまなかったStar Poets Garlleryから、Unica Galleryへと繋げた場。
聲を撃ち込んで、温かい空間に替わった場が、この10月で無くなるのだ。
身体が覚えている場の空間感覚。
さてこの場での最後の聲には、何を撃ち込むのか?
天童大人が全身全霊を込めて撃ち込みます。
是非、御立合いください。


第1581回アートパフォーマンスProjet La Voix des poètes(詩人の聲)
―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
天童大人(Tendo Taijin)詩人・朗唱家・字家®
UNIVERSAL VOICE®
このProjetの創成期からお世話になったこの会場が、10月末で、閉廊になります。

Unca Gallery(三宿)
〒154-0004 世田谷区区太子堂1-1-13佐々木ビル2F
   三宿バス停下車 徒歩4分
予約Tel &Fax  03-3422-3049 

入場料 予約 大人 2,700円 
当日 大人 3,000円 学生 1500円(学生証呈示)
 
ご予約 :北十字舎 Tel 090-3696-7098 Fax 03-5982-1797

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 

天童 大人(Tendo Taijin)プロフィール
1973年7月 スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の啓示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
1987年9月 来日中のケネディーセンターのジリアン・プール女史から、「UNIVERSAL VOICE」と聲を命名される。
1990年7月 ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のマスタークラスを受講。
2002年3月 イタリア・ヴェローナ文芸家協会主催の<春の詩祭-オマージュ ロベルト・サネージ頌ー>に招待 されアレーナ・デ・ヴェローナ(野外闘技場)で、「聲ノ奉納―UNIVERSAL VOICE®」単独公演を挙行。
2006年10月14日、肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を創設し、プロデューサーとして、全回、立ち会い、2017年2月16日、第1500回を刻み、現在も継続中。
2013年5月 第二回バビロン国際・文化芸術祭(イラク) 字の個展と国際詩祭とに、招待参加。
2014年9月 第一回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2017年9月 平昌韓中日詩人祭(韓国・平昌)に、招待参加。

2015年5月,【詩人の聲叢書」創刊。第1巻、長編詩『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)刊行
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/
所属:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)各会員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

常陸太田市在住 川又まこと 9月10日(日)午後5時から第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、初参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 常陸太田市在住の煙草屋 川又まこと、Projet,初参加の聲。
9月10日(日)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-


常陸太田市で、詩人神泉薫が子供の頃、買いに行った薬局のご主人川田まこと。
既に私家版の著作を二冊持っていることから、神泉薫、友理の回に、参加されたので、聲を撃ち込むことを勧め、今回のProjetに初参加が決まった。
聲を撃ち込む人々の裾野を拡げる必要もあり、また新たな聲を聴きたくなったからだ。
『この世の友とあの世の君へ 今 魂の中間報告』を、どんな聲で、どんな言葉が聴けるのか?

こうご期待!
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/25

詩人・朗唱家・字家天童大人 8月24日(木)午後7時から、第1565回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、79回目の参加。三宿のUnica Gallery(予約03-3422-3049)の宙に、聲を撃ち込む!      

第1565回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、79回目の聲。
8月24日(木)
Unica Gallery(三宿)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

いくら続けて聲を撃ち込んでも肉聲の奥深さは、分からないのだ。
確かに、1990年から続いている「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」では、海中の一の鳥居から、本殿まで約230メートル。その奥の豊玉姫が墳墓の在る丘に撃ち込み、その奥の丘に当て、わたしが立つ一の鳥居の背後に在る浅茅湾に響かせる!
それも聲ノ道を開けなければ、聲が届かないのだ。
今、世界に撃ち込んできた聲が、何処に届いているのか?

今夜は、2015年5月に創刊した「詩人の聲叢書」の第1巻『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』全編を、久し振りに、聲に乗せてみる。
是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせ
Unica Gallery(三宿)       
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13佐々木ビル2F-D 
Tel&Fax03-3422-3049
東急バス:三宿下車、徒歩4分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/19

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、7月28日(金)午後7時15分より、第1561回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、46回目の聲を、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に撃ち込む!         

第1561回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、46回目の聲!
7月28日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 15 分
開場:19 時 00 分
料金:3000円 予約2700円 学生(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
新刊詩集『聲にのせたことばたち 鹿児島の方言で』({詩人の聲叢書}第5巻)を、全篇、聲に乗せているのをテキストを見て聴き、見ないで竹内美智代の聲を頼りに聴いてみると、本当に分かったとは言えないが、鹿児島弁の波動が心地よく伝わってくる。
日本語の第二の言語としての方言を大切していかなくては為らない筈なのに、方言を使わせない動きが、地方に在るようだが、全く、逆行した動きではないのか。

是非、この機会に、詩人竹内美智代の鹿児島弁をお聴きください。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)近くに移転しました。
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

詩人筏丸けいこ 7月25日(火)19:15から、第1558回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、47回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1558回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人筏丸けいこ Projet,参加、47回目の聲
7月25日(火)
場所:ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 15 分
開場:19 時 00 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指した天童大人プロデュースー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-
詩人筏丸けいこ、Projet参加、47回目の聲に、新刊『人間ポンプ』は、乗るのか?
フラミンゴ社から刊行された新刊『人間ポンプ ひょいとでてきたカワリダマ 園部三郎の俺の場合は内臓だから』(1500円+税)は、初めて聴いた時、面白いので、1冊に纏めてみたらと言ったことが実現した。
本当に面白い1冊だ。
是非、一度手に取ってご覧ください。
また筏丸けいこの聲に乗ると、より面白いのだ。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋、近くに移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

詩人長谷川忍 7月11日(火)午後7時から、第1552回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、52回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-33455-2111西端)の宙に、自作詩を撃ち込む!

第1552回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人長谷川忍 Projet参加、52回目の聲!
7月11日(火)
Cache-cache d‘Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人長谷川忍は、50回目から、詩風に変化が見られた。 
やはり50回の大台には、大きな力が潜んでいるのだろうか?
長谷川忍で、50回の大台に入ったのは、5人目。
さて今回は、どんな作品を、聴くことが出来るのだろうか?
もっと多くの人に聴いてもらう努力を忘れては、折角の聲と作品が、もったいない。
どうする、詩人長谷川忍は?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)(近くに移転し
ました)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

5月の肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の案内状です。

天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
       2017年5月(第1523回~第1535回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年7ヶ月になりました。東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、この4月28日迄で、1523回の公演の全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けてきました。参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な場と時間です。2月16日(木)には、第1500回記念公演を詩人高橋睦郎の聲で、駒込の東京平和教会で、刻むことが出来ました。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)で、創刊。今月、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』、続いて、第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』が、続けて刊行されます。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
このProjetに、協力して開催して下さる会場は、5月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘),Unica Gallery(三宿)の3ヵ所。    
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。(ウキペディアで、詩人の聲、を、検索して見てください。)
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
2017年5月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人
(Producteure&Directeure)
このアートパフォーマンスProjetに参加希望の詩人、作家、画廊は、
下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 / 松本匡史  〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil:090-3696-7098                 
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes | Poetry Voice Circuit | おすすめサイト | アニメ・コミック | アメリカ文学 アメリカ詩 | イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 | イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 | ウェブログ・ココログ関連 | オペラ・歌舞伎 | ギャンブル | クリスタル・スィンギングボール | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクロン・地震・台風 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス詩・フランス文学 | ペット | マグマ 火山 休火山 噴火 | ラテンアメリカ文学・詩 | ロシア文学・ロシア詩 | 交通手段・鉄道・航空・船舶 | 人材・才能 | 企画画廊・貸し画廊 | 住まい・インテリア | 作家 | 内閣・官僚・国家公務員 | 写真 | 写真家 | 原子力発電所 | 原子力関係 | 国際詩祭 | 天気予報・気象情報 | 字家 | 学問・資格 | 宇宙・人工衛星・ミサイル | 展覧会 | 帽子・ファッション | 彫刻家 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学 | 新聞・月刊誌・週刊誌 | 方言 方言詩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書家・書道家 | 書籍・雑誌 | 朗読 | 朗読会 | 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 | 海外 | 独裁者・亡命 | 現代詩 | 画家 | 神社・仏閣・宗教 | 精神世界 | 精神世界・癒し | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術館 | | 育児 | 自動車 | 芸能・アイドル | 薬・病院・医療・医者 | 詩・文学・翻訳 | 詩人 | 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 | 詩集 | 賞・選考委員 | 趣味 | 選挙・議員 | 霊界・神秘主義・霊能者 | 霊視・霊能力者 | 音楽 | 音楽家 | UPRISING 革命