カテゴリー「学問・資格」の記事

2018/09/01

9月の 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) 9月(第1686回~第1698回) 日程表です。是非ご参加ください。 

9月 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

9月(第1686回~第1698回)

第1686回6日(木)ギャルリー東京ユマニテBis(京橋) Shie(6)
第1687回7日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  友理(57)
第1688回11日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 神泉薫(61)
第1689回12日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(12)
第1690回13日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(51)
第1691回14日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(3)
(この回の開場は17:00 開演は17:30ですので、ご注意ください。)

第1692回18日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(59)
第1693回19日(水) Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(64)
第1694回20日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  勝嶋啓太(19)
第1674回22日(土)マリーン(銀座)  高橋紀子(6)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1695回22日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 田中健太郎(49)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1696回24日(月)ブックカフェ20世紀(神田神保町) 乙益由美子(10)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1697回26日(水)数寄和(西荻窪)  高橋睦郎(19)
(この回の開場は18:00 開演は18:30ですので、ご注意ください。)

第1698回29日(土)マリーン(銀座)  筏丸けいこ(55)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

10月(第1699回~第1709回)

第1700回10月5日(金)ブックカフェ20二十世紀(神田神保町) 友理(58)
第1701回10月6日(土)マリーン(銀座)   天童大人(91)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1702回10月11日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(4)
第1703回10月16日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) Shie(7)
第1704回10月17日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(65)
第1699回10月18日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(52)
第1705回10月24日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原詩夏至(9)
第1709回10月25日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(13回)
第1706回10月26日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 葉山美玖(6)
第1707回10月27日(土)マリーン(銀座)     高橋紀子(7)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1708回10月29日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 筏丸けいこ(56)
(この回の開場は17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

(11月に続く)

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。

マリーン(銀座)  開場13:30 開演14:00
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、は、
開場18:30 開演:19:00
入場料 予約:大人2,500円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6 アスタープラザビル 2F
TEL:03-3572-6565

*数寄和(西荻窪)                 
〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17                            
Tel:03-3390-1155 Fax03-5311-7260
E-mailcontact@sukiwa.net
https://sukiwagallery.net/info

*ブックカフェ20世紀(神田神保町)   
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5-4
古書店アットワンダー2F
Tel:03-5213-4853&Fax03-5213-4853
http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c

北十字舎
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/13

古典から現代までを網羅できる詩人高橋睦郎 9月26日(水)午後6時半から第1697回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、19回目の参加。西荻窪の数寄和(予約03-3390-1155)の宙に、詩集『つい昨日のこと』を聲に乗せ、撃ち込む!   、

第1697回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)古典から現代までを網羅できる詩人高橋睦郎 Projet参加、19回目の聲
9月26日(水)
数寄和(西荻窪)
開演:18 時 30 分
開場:18 時 00 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProje La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人高橋睦郎、Projet参加、19回目の聲。

前回、Projet参加の7月には、新刊詩集『つい昨日のこと 私のギリシア』(思潮社)を、聲に乗せた。
そこには ギリシアを抱いた詩人高橋睦郎
     ギリシアに抱かれた詩人高橋睦郎 が居た。

詩人高橋睦郎の艶のある聲に乗せられた『つい昨日のこと』は、今でもつい昨日のことのように、詩集の活字を見ると、コトバが立ち上がってくる。
是非、この貴重な機会に、ご自分の耳をお試しください。

お問い合わせ・予約は
数寄和(西荻窪)                 
〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17
Tel:03-3390-1155 Fax03-5311-7260
E-mailcontact@sukiwa.net
https://sukiwagallery.net/info

北十字舎
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

詩人田中健太郎 8月13日(月)午後7時から、第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に、48回目の聲。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!    

第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 )詩人田中健太郎 Projet参加、48回目の聲
8月13日((月))
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19時
開場:18時30分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に詩人田中健太郎、Projet参加、48回目の聲。
ソプラノ歌手松本美和子は、歌い手はアスリートのように,毎日、ストレッチをして行かなければならない、と言われる。
80歳でも聲を出すために、彼女ような歌い方を出来る歌い手は居ないのではないかと思う。
聲を撃つ詩人はも出来る限り、聲を響かせて行かなくては、ヒトを感動させられないのでは?
聲には、謎が多くて、聲を撃つたびに、大きな問題にぶつかるのだ。
さて久し振りに聲を撃ち込む、詩人田中健太郎の聲は、今回、どんな響きのある聲で、コトバを乗せるのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせ

Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

詩人田中健太郎 明日、30日(土)午後6時から、第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の公演予定が、御身内にご不幸があり、急遽、中止に為りましたので、ご参加予定の方は、ご注意ください。

第1661回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人田中健太郎 Projet参加、48回目の聲
6月30日(土)は中止に、なりました。
ご注意ください。


Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:18 時 00 分
開場:17 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲に、富山から移住した詩人田中健太郎、Projet参加、48回目の聲。

サリーマンが詩を書くことと、詩人がサリーマンをやることとは、大きく違う。
その違いは、年を経るたびにはっきりしてくるが、気が付かない者が多い。
さて田中健太郎の場合は、どうなのか?自問自答してみることだ。
そうすればもう一段、ステップを上がることに為る。
日本に情報が氾濫しているようで、肝心の情報は届いていない。
詩の世界も同じ。国際詩祭規模の詩祭は、国際ペン東京大会2010年以来、開催されてい無い。
ラテンアメリカでは、年中、どこかの国で、国際詩祭が開催されていると1月、ダッカで会ったコロンビアの詩人が、教えてくれた。
一昨年、第11回ブエノスアイレス国際詩祭に参加して、国際詩祭の雰囲気を知った田中健太郎が、今後、どう自分の世界を拡げて行くのかは、日々に積み重ねだ。
さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/10

続・ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのザルツブルグのマスタークラスの事。

人混みをかき分けて、一人の白人女性の前に連れて行ってくれた。
見たことも無い女性だった。
楽団員が何かを説明し終わると、その女性が、何が望みかと言った。
わたしは、1レッスンだけ受けたい。わたしは歌を歌わない。しかし、詩を聲に乗せているというと、今は、レッスンは出来ない。
6月に、ザルツブルグで、マスタークラスが有るから、そこに来なさい。
歌わないのだが。かまわないと言われたが、目の前の女性がガリーナだとは決して思えなかった。
聲は間違いないのだが、顔は浮腫んでいて、あのパリで聴いたリサイタルの時のガリーナとは、まったくの別人の表情だった。
ガリーナ・ヴィシネフスカヤから、一度でいいから受けたいという希望は、消えてはいない。
しかし、あの顔の表情では、わざわざザルツブルグまで行く必要があるだろうか?問い合わせをした壽岳文章先生は、あなたは自分の思うように、どんどんやりなさい、と背を押してくれた。
モダンアート協会の創立会員の画家村井正誠さんは、「写真機を買って、撮って来なさい。
展覧会が出来ますよ」、と意味深長なことを言われたが、後日、本当に実現し、写真週刊誌「Focus」に準レギュラーで2年余り、写真を撮ることに為るのだ。
マスタークラスに行って、写真家になったのは、わたし以外には、居ないのではないか。
池袋のリブロの前で会った文化人類学者の西江雅之さん。
先日亡くなられた西江さんは、是非、行ってらっしゃい。
世界中から、色々な人が集まるから、色々と知り合えますよ、と好意的だった。
判断に困り、ジリアン・プール女史に手紙を書いた。プールからは、現代のマリア・カラスだから、行く気が有るなら、推薦状を書くと言ってきた。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/08

22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1626回Proje la Voix des Poètes(詩人の聲) 22歳の詩人Shie Projet初参加、の聲
4月16日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲に、22歳の詩人Shieが、Projet、初参加。

7日の天童大人の聲の会に、参加して、この肉聲の復権を求めたProjetに参加すること。
詩集は、昨年12月20日に、七月堂から、第1詩集『ペトリコール』を持っての参加。
さて、どんな作品に、どんな聲を乗せて聴かせてくれるのか?

こうご期待。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

詩人・朗唱家・字家天童大人 5月12日(土)午後2時から、第1645回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、87回目の参加。銀座のマリーン(予約03-3572-6565)の宙に、聲の試みを行う!

第1645回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、87回目の聲
5月12日(土)
マリーン(銀座)
開演:14 時 00 分
開場:13 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲の詩人・朗唱家・字家の天童大人、87回目の参加。


5月15日の29年目になる「天童大人-聲ノ奉納-29周年記念 長崎県・対馬in和多都美神社」 新月15時11分開始  対馬市豊玉町:和多都美神社・一の鳥居(入場無料)

長崎県・対馬に、1983年秋、豊玉町の和多都美神社、干潮時の一の鳥居(現在の二の鳥居)に立ち、聲を発し、古代の「聲ノ道」、天然の「古代劇場跡」を発見。その後、1990年から、毎年5月か6月の新月の日に、「聲ノ奉納」を行い続け、今年で29年目。この古代の聖地から、危うい水の惑星の平和を祈念し、併せて12年前からは、嘗て元寇の戦で亡くなられた中国や韓国の無辜の民びとたちの御霊を弔う為にも、聲を撃ち込み、刻み続けてきました。
この対馬・和多都美神社で開催される人間の「魂の力」、聲を耳で、心で感じる「天童大人 UNIVERSAL VOICE®-聲ノ奉納-」公演です。

今回の同行詩人は参加7回目で、詩集『豊玉姫』の著者,豊川市在住の詩人紫圭子と主宰者天童大人とが、肉聲を撃ち込み、奉納するのを前にして、聲の調子を確かめる試み!

問い合わせ
マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
TEL:03-3572-6565

問い合わせ先
〒145-0075 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
北十字舎
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
http:universalvoice.air-nifty.com/
Facebook:Tendo Taijin  
Twitter:tendotaijin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- (第1631回~第1642回)          

ご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
     -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
       2018年4月(第1631回~第1642回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!
肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年3月30日迄で、1630回の公演の全ての回をプロデュースしました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間と場です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。昨年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』を刊行。
今年度の刊行は、高橋睦郎、天沢退二郎、禿慶子、菊田守、を予定しています。目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
4月のProjetに、協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)、馬喰町ART+EAT(東神田)です。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、
:匿名、西肇

2018年4月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE®
天童大人(Producteure&Directeure)

このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

詩人原詩夏至 3月29日(木)の第1629回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、順延になりましたの、ご注意ください。

第1629回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原詩夏至 Projet参加、順延に、なりましたのでですので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

詩人原詩夏至 2月14日(水)午後7時から、第1613回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。自由が丘のCache-cached`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1613回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原詩夏至 Projet参加、5回目の聲。
2月14日(水)
Cache-cacheD`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet参加、5回目の詩人原詩夏至の聲。

日本詩人クラブの理事で、作家・詩人・俳人・歌人と活躍している詩人原詩夏至。
久方振りのProjet参加で、何を聲に乗せて撃ち込むのか?
どんな聲とコトバとを聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes | Poetry Voice Circuit | VΘEME | おすすめサイト | アニメ・コミック | アメリカ文学 アメリカ詩 | イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 | イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 | ウェブログ・ココログ関連 | オペラ・歌舞伎 | ギャンブル | クリスタル・スィンギングボール | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクロン・地震・台風 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス詩・フランス文学 | ペット | マグマ 火山 休火山 噴火 | ラテンアメリカ文学・詩 | ロシア文学・ロシア詩 | 交通手段・鉄道・航空・船舶 | 人材・才能 | 企画画廊・貸し画廊 | 住まい・インテリア | 作家 | 内閣・官僚・国家公務員 | 写真 | 写真家 | 原子力発電所 | 原子力関係 | 国際詩祭 | 天気予報・気象情報 | 字家 | 学問・資格 | 宇宙・人工衛星・ミサイル | 展覧会 | 帽子・ファッション | 彫刻家 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学 | 新聞・月刊誌・週刊誌 | 方言 方言詩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書家・書道家 | 書籍・雑誌 | 朗読 | 朗読会 | 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 | 海外 | 独裁者・亡命 | 現代詩 | 画家 | 神社・仏閣・宗教 | 精神世界 | 精神世界・癒し | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術館 | | 育児 | 自動車 | 芸能・アイドル | 薬・病院・医療・医者 | 詩・文学・翻訳 | 詩人 | 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 | 詩集 | 賞・選考委員 | 趣味 | 選挙・議員 | 霊界・神秘主義・霊能者 | 霊視・霊能力者 | 音楽 | 音楽家 | UPRISING 革命