カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2015/02/01

一昨年の5月、ノービザで、イラクの第2回バビロン国際詩祭に参加のため出国し、昨年9月、ノービザで出国した。イランへ!その時の忘備録を月刊誌「 ビルメンテナンス」2月号に、「肉聲ヲ刻ム旅 イランで聲を撃てば!」 を書いた。

月刊誌「 ビルメンテナンス」2月号に、「肉聲ヲ刻ム旅 イランで聲を撃てば!」 を書いたが、今朝、届いた。
もうイラン、イラクを訪れることは、出来ないかもしれない。
バビロン文明、メソポタミア文明、ペルシア文明、シュメール文明、の息吹に直に触れれたことは、得がたい経験だった。
000年前に、テヘランのバザールでは、商人が活発に商いをしていたと。
イラクへのアメリカの無意味な戦争に、参戦した自衛隊。
その検証は未だなされていないのは、何故か?
そんな政府が、自衛隊を邦人救出のため、法を整備してまで行く必要などまったく無い。
今の安倍政府のお陰で、今後の邦人の旅は、危険極まりないことになる。
あのイスラエル国旗と日章旗との間に立ち、安倍が2億ドルをと、話した時の写真は決定的な意味を持つ。
不用意、無用心では済まされない。
反イスラエル諸国に、友好的な日本国の称号は、安倍晋三が、自ら引き落とした。これが歴史の分かれ目。
二人の邦人の殺害も、不用意な発言が引き起こしたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

野外で聲を撃つことは、昨日までに、1090回開催した肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)のなかで、8日・10日の真美ローズガーデンを除いて、一度もなかった。

野外で聲を撃つことは、昨日までに、1090回開催した肉聲の復権を目指したProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)のなかで、8日・10日の真美ローズガーデンを除いて、一度もなかった。
41回目の詩人神泉薫。15回目の巨樹・聖樹研究家の杉原梨江子の二回の回のみ。
幸い今回、雨も降らさず、気持ちのいい風の吹く中での詩人の聲。
是非、薔薇が咲かなくてもと、オーナーの増野真美さんが言ってくださったので、7月・8月・9月と何回かは、真美ローズガーデンで、開催出来そうです。
無論、来年の今頃には、もう少し回が増えることでしょう。
肉聲の魅力に、気づかれた方々が、増えてくれるのは、嬉しいことです。

増野真美さん。今後とも宜しく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/08

聖樹・巨樹研究家で詩人の杉原梨江子 5月10日(土曜日)午後3時から、第1090回Projet La Vox des Poètes(詩人の聲)に、15回目の参加!初めての場、西ヶ原の真美ローズガーデンの宙に、聲を撃つ!乞うご期待!

第1090回Projet La Vox des Poètes(詩人の聲) 杉原梨江子 15回目の参加
2014 年 5 月 10 日
東京都 真美ローズガーデン(西ヶ原)
開演:15 時 00 分
開場:14 時 30 分


料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
小・中学生(保護者同伴無料)

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
聖樹・巨樹研究家で詩人の杉原梨江子、15回目の参加!
前回に聴きに来られた全国の巨樹を見て回っている増野真美さんが、庭で薔薇を育てていて、昨年には多くの人が観に来られた、と言う話を聞いて、もしかしたら、そのローズガーデンで、詩の聲を撃てないかと提案。
新たな試みに今年は、2回開催できる事になった。
増野真美さんにお礼を申し上げたい。
このProjetで、野外で聲を撃ち込む機会は未だなかった。
この試みで、野外でどう聲が届くのか?全く分からない。
8日の詩人神泉薫の聲とこの回の詩人杉原梨江子の聲。
杉原梨江子は、対馬・和多都美神社の聲ノ奉納にも参加しているので、野外では2回目の経験。
どう聴こえるのか、興味が湧く。
増野真美さんは、野外なので、降雨を心配されたが、雨は私が止めるからと、お話して、了解された。
さてどうなるのか、こうご期待!

予約・お問い合わせは
真美ローズガーデン(西ヶ原)
〒114-0024 北区西ヶ原2-17-26             Tel 03-3940-3683(増野)
南北線:西ヶ原駅下車、徒歩7分 都電荒川線:滝の川一丁目駅下車徒歩3分

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/07

詩人神泉薫。5月8日(木) 午後3時から、第1089回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、41回目の参加 !初めて野外で聲を撃つ中原中也賞詩人神泉薫。どんな聲を撃つのか、乞うご期待!

第1089回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 神泉薫 41回目の参加
2014 年 5 月 8 日
東京都 真美ローズガーデン(西ヶ原)
開演:15 時 00 分
開場:14 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
小・中学生(保護者同伴無料)


天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人神泉薫 41回目の参加!
このProjetで、初めて、野外で聲を撃つ!先日の巨樹研究家、杉原梨江子の会に参加してくれた増野真美さんが 自分の薔薇園を開放してくださることになり、8日に神泉薫,
 10日に聖樹・巨樹研究家で、詩人杉原梨江子に2回開催が今回、実現した。
さて今回初めて野外で聲を撃つ、詩人神泉薫。
4月に、絵本『ふわふわ ふー』(福音館刊)を、初めて刊行。
今回、屋外で、聲がどこへ飛ぶのかを、初めて経験する神泉薫。
どんな聲が飛ぶのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
真美ローズガーデン(西ヶ原)
〒114-0024 北区西ヶ原2-17-26 
Tel 03-3940-3683(増野)
南北線:西ヶ原駅下車、徒歩7分 都電荒川線:滝の川一丁目駅下車徒歩3分

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/18

今日、18日に、クリスタル・スイング・ボールの演奏で、お世話になっている新潟市のLulu・Tenが、新規開店する!

新潟市中央区西堀通3-258
Lulu・Ten
℡025-228-6711(新しい電話番号)

千客万来の良い電話番号での新規開店、路面店での店開き!

おめでとう!

また聲のワークショップも、聲の会も主催してくださいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/16

昨夜、一昨年の暮に、ギャラリー東京ユマニテで、「詩人の聲」に参加された方にもくださった「オダデザイン事務所」制作の、3カ月玉カレンダーの2013年版を、画廊の佃嬢が渡して下さった。ギャルリー東京ユマニテの皆さん!本当に有難う!

カレンダーというのは、とても重要で、一昨年の暮に、ギャラリー東京ユマニテに、隣のデザイン事務所が引越しのために、置いていかれたカレンダーが置かれていて、プロジェクトに参加の皆さんにもくださった「オダデザイン事務所」制作の、3カ月玉カレンダー。

どんなデザイ事務所か分からないが、このカレンダーを見ていると、性格が生真面目で、整理整頓されて事務所で、仕事をなされているイメージが浮かび上がってきた。
とてもデザインがシンプルで、重宝していた。

昨年末から探していたが、今年は、気の利いた3ヵ月用のカレンダーが、見つからず、頭を悩まし、仕方がなく、市販の2ヵ月用で、済ませていたが、昨夜、ギャルリー東京ユマニテから、昨年より、一回り大きな3ヵ月用のカレンダーを頂いた。
同じ「オダデザイン事務所」制作の昨年より、一回り大きいのだ。

これはほんとうに有難い。

4月までの予定が、ひと目で分かるからだ。

本当に土倉有三・金成直子・佃舞永のギャルリー東京ユマニテの皆さん、本当に有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

 URAN・URAN Collection セール開催 1月24日(金)~27日(日)PM 13:00~PM19:00 気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、

 URAN・URAN Collection セール開催

  2013年1月24日(木)~27日(日)
 開催時間:PM13:00~PM19:00

気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、
オリジナルデザインのアイテムが、30%~50%OFF
  *特別価格商品(5000円) も有ります。

〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5  JR目白駅下車 徒歩3分(古道具 坂田筋向い)
   
 帽子作家:大作園子
 主催:Cosmic Creation

℡&Fax 03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/28

昨日までの4日間開催された、第2回 帽子作家:大作園子 Uran・Uran・Collection アトリエ展は、昨日で無事に終わりました。名古屋からの方を始め、珍しい方に、久し振りにお会い出来ました。ご来場、有難うございます。

思いがけない方々に、お出でいただき、久し振りにお会い出来、楽しかったです。

少しづつ拡がって来て、御愛用者が増えて来ることは、嬉しいことで、全て1点ものですので、お早めにお出でいただいた方がお買い上げ下さった品物がに、目が行くとか、身に付けて、似合うモノに出会えた方々の満足なお顔は、得難いものでした。

また次回の開催時は、改めてご案内を差し上げますので、宜しく、お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

以前住んでいた下目黒5丁目で、お米屋さんを経営していた高柳良三さんが、『飼って楽しいカブトエビ』(おこめ文庫℡&Fax03-3712-7025)を、刊行した(定価600円税抜き)。カブトエビの乾燥卵とエサが付録。この夏休みにカブトエビを育ててみよう!

 カブトエビ!懐かし言葉だ。下目黒5丁目のバス停の先、東急バス営業所の一角に在ったお米屋さんで、愛米本舗と言い、店頭に置かれた水槽の中に、カブトエビを育てていたのを、良く見に立ち寄って見ていた。

今は、目黒区中央町1-3-8 愛米本舗株式会社内 おこめ文庫(℡&Fax03-3712-7025)で、お米屋さんと御二ギロ

熱心なのだ!カブトエビに。

今回息子さんと共に『飼って楽しいカブトエビ』(おこめ文庫刊)、お付録には、乾燥した卵とエサが付いている。

これを2リットルのペットボトルに入れて飼うそうだ。

家庭で、飼うことも出来る。

この夏、お子さんだけでは無く、家庭で試してみたら良いのだ。

面白いぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/18

4月から場を提供して下さる下高井戸の「Tree House」の記載した℡番号に誤りがありました。℡03-3322-3418(峰岸)です。25日原田道子・26日柴田友理・27日野間明子、5月10日筏丸けいこ・11日高岡淳四・竹内美智代の会に参加す方は、御注意下さい!

 今月から、新たに場を提供された「Tree House」(下高井戸)の℡番号は、 〒156-0043世田谷区松原3-21-12(峰岸) ℡&Fax03-3322-3418(これが正しい℡&Fax番号です。).

大変申し訳ありません。℡番号誤記載がありましたので、お知らせいたします。

25日原田道子、26日柴田友理、27日野間明子、5月10日筏丸けいこ、11日高岡淳四、16日竹内美智代の会に参加される予定の方々は、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命