カテゴリー「心と体」の記事

2018/12/14

壷井繁治賞詩人勝嶋啓太 1月17日(水)午後7時から、第1736回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、21回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、新年、初めての聲を撃ち込む!こうご期待!          

第1736回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 壷井繁治賞受賞勝嶋啓太 Projet参加、21回目の聲。
2019年1月17日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)壷井繁治賞受賞詩人勝嶋啓太、Projet参加、21回目の聲を京橋の宙に撃ち込む。

昨年には、怪獣・妖怪グッズ展を開催して、益々、活動分野を拡げた詩人勝嶋啓太。
2019年、初めての聲は、どう京橋の宙に、どんな聲を撃ち込むのか・
こうご期待!

予約・お問い合わせは

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/


北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/12

85歳の詩人禿慶子、2019年1月8日(火)午後7時から、第173回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、61回目の参加、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、2019年、初めての聲を撃ち込む!

第173回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 85歳の詩人禿慶子 Projet 参加、61回目の聲。
2019年1月8日(火)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に85歳の詩人禿慶子、Projet参加、61回目の聲。

2019年度、詩人禿慶子、初めての聲!
どんな聲を、1ヵ月、休んだ聲は、どう響くのか?
昨年、95歳のウルガイの詩人Ida Vitaleの聲を聴いて、禿慶子に、いい刺激を与えたようだ。
まだまだ書いて、聲に乗せて作品を完成させるのだ。
50,60は小僧っ子とは、今まで、年長者に言われたもんだ。今なら、何故かも、良く分かる。
小僧時代を超えている詩人禿慶子の詩世界は、どのちへいを切り拓くのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月5日(土)午後5時から、第1733回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、絵も描く詩人Shie Projet参加、10回目の聲。 自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111)の宙に、新年の光を解き放つ!

第1733回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)絵も描く詩人Shie Projet参加、10回目の聲。
2019年1月5日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、絵も描く詩人Shie、Projet参加、10回目の聲。

2019年の聲の口火を鑽るのは、Projet参加最年少詩人Shieの聲からです。
今年のアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、苛烈に、暗雲立ち込めるこの東方の島国の闇を、聲の力を用い、切り拓いて行きます。
1時間余り、ノーマイクと音楽無しで自分と向き合う機会は、簡単には無いことは、聲を撃つ詩人なら、直ぐに分かることです。
12年目に入って1700回を超えて開催しているProjetは世界でも無いことが、証です
さて2019年の詩人Shieは、どう進んで行くのか?
こうご期待です!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

12月の天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-の案内状です。  

12月ご案内
天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲))

 -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-  
 
         2018年12月(1723回~第1732回) 

 この肉聲の復権を目指したProjetは、12年目に入り、開催が1700回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響かせる為、詩人や作家の聲を育てたい!肉聲を聴ける機会が少ないからこそ、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が必要だと2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年11月29日迄で、1720回の全公演のプロデュースをしました。
詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の無い試みです。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
今月に、菊田守詩集『ふるさと鷺宮の唄』の刊行で、全5巻。
この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。
また7月4日から、毎週、水曜日、21時30分から15分間、インターネットでも全国で、聴ける調布FMから「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始めました。
今後は、現代の詩の聲とコトバとを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。
今月は、大津市在住のH氏賞詩人北原千代の聲とコトバです。
「VΘEME」は、商標登録出願中です。
12月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマニテ、自由が丘のCache-cache d`Artで、開催です。
肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)、は、参加されたあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。

また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

2018年12月黄道吉日Producteure&Directeure 天童大人

このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。

北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/30

11月に、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、ご寄贈くださった詩書たちです。今後のアートパフォーマンスProjetの活動に役立たせていただきます。今後とも、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(125)1101~1130

詩誌

竹内美智代「詩と思想」9月号、(土曜美術社出版販売)
原利代子「AA」3号
嵩文彦個人誌「ROKU」Vol.1 No.6

詩集・句集・歌集

勝嶋啓太 熊谷直樹×勝嶋啓太『妖怪図鑑』(コールサック社)
友理『雨の巨人』(響文社)
長尾高弘『抒情詩試論?』(らんか社)
原利代子『ラクダが泣かないので』(思潮社)
志村喜代子『後の淵』(水仁舎)
高田邦雄『弱虫革命』(土曜美術社出版販売)

その他

岩真由美「極の誘ひ 詩人吉田一穂―あゝ麗しい距離」(公益財団法人北海道文学館、北海
竹内美智代 道立文学館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

詩人筏丸けいこ 12月25日(火)、午後7時から、第1732回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、57回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

第1732回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人筏丸けいこ 5回目の参加。
12月25日(火)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の詩人筏丸けいこ、Projet参加、57回目の聲を久し振りに、京橋の宙に撃ち込む。

2018年度、最後のProjetの聲は、詩人筏丸けいこの聲で、締ます。
独特のリズムを持つ詩人筏丸けいこは、音楽と共に聲を出していたため、自分本来のリズムを見失っていました。
このProjetに参加してから、詩集『モリネズミ』を自分が立ち上げたフラミンゴ社から、16年振りに、詩集を刊行した。
1980年代に思潮社から刊行された「叢書・女性詩の現在」に名を連ねている詩人のひとりが、筏丸けいこなのだ。もっともっと詩を書き、聲を撃ち込んでもらいたいのだ。
さて今年最後の詩人筏丸けいこ聲は、どう響くのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.com/

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤枝市在住の詩人原利代子、12月19日(水)午後7時から、第1731回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、6回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)に、初めて、聲を撃ち込む!

第1731回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)藤枝市在住の詩人原利代子 Projet参加、6回目の聲。
12月19日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La voix des Poètes(詩人の聲)に、藤枝市在住の詩人、原利代子、Projet参加、6回目の聲。

初めて、聲を撃つ空間を自由が丘から、京橋に代えて、どんな聲を聴かせてくれるのか?
過去に、地方から、上京してこのProjetに参加した詩人は、北海道から沖縄まで、全国から、多くの詩人が居る。これはかってイタリア・ミラノのスカラ座の歌い手に、ウィーンから夜行列車に乗って、月1回、練習に通ってきた日本人留学生の話を友友人の画家からKEIZOから聞いて、良い場と教師が居たら、当然のことと思っていた。
だから、例えば詩人友理が、福岡から飛行機で参加した時も、札幌の詩人渡辺宗子が参加して、1時間余り聲を撃つことによって、自分自身と向き合い、新たな自分自身の可能性を見出すことに為っている。
藤枝市在住の詩人原利代子にとって、年長の禿慶子の聲を聴いてから、このProjetに参加して、毎月、聲を撃ち込に続けていて、間もなく、80歳になる。
これで、禿慶子、原利代子と二人の80代の詩人が揃う。
ともあれ、95歳のウルガイの詩人Ida Vitaleの存在を知らせたのだから、これからも大いに励んで、詩を書き、聲を撃ち込み続けていただきたいものだ。
さて今回は、どんな聲に、コトバを乗せるのか?

こうご期待!


参加画廊へのアクセス、予約

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.com/

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/14

詩人乙益由美子 12月14日(金)午後7時から、第1729回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、12回目の聲。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1729回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人乙益由美子 Projet参加、12回目の聲
12月14日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人乙益由美子、Projet参加、12回目の聲。

かって聲を出していたときのことを引きずって聲を撃ち込むことは、本人の意思と異なり、身体的記憶をなぞることに為りがちである。
このProjetは,マイクも音楽も無く、自分自身のリズムに気がつくまでに、10回位の時間は、普通、必要になる。
そこまで来れずに、1,2回で辞めた者は、論外なのだ。
産み出した1冊の詩集は、刊行されただけでは、片手落ちで、聲に乗せて、印刻された活字から解き放って、初めて、1冊の詩集となる。
そういう意味では、多くの詩集は、残念ながら、中途半端のまま荒野に放り出されているままなのだ。
さて今回で、12回目を迎える詩人乙益由美子の聲とコトバは、どんな響きを産み出すのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.com/

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

詩人・朗唱家・字家天童大人 12月7日(金)午後7時から、第1726回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、92回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1726回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、92回目の聲。
12月7日(金)
場所:ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場18時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家天童大人、Projet参加、92回目の参加。

今年の天童大人の聲は、1月末の国際詩人サミット・ダッカ 2018(バングラデュシュ)で、詩の世界に貢献したとKATHK文学賞を受賞。、
5月15日、第29回「天童大人 聲ノ奉納 in 和多都美神社」、17日、初めて神の島、沖縄・久高島の見えない壁を破り、禁制の地に聲を撃ち込み、聲ノ道を拓くことが出来ました。
6月初旬、アルゼンチンの第13回ブエノスアイレス国際詩祭に、国際交流基金の助成を得て、初めて95歳のウルガイの女性詩人Ida Vitaleの聲と出会い、世界の広さ、肉聲の奥深さを知りました。
聲の世界は、これからです。
来年、2019年の対馬の聲ノ奉納 in 和多都美神社は、30年目の節目を迎えます!
今年最後の天童大人の聲!是非、一度、生でお聴きください。

予約・お問い合わせは

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.com/

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

絵も描く詩人Shie,12月5日(水)午後7時から、、第1725回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、9回目の参加、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃ち込む!

第1725回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)絵も描く詩人Shie、Projet参加、 9回目の聲。
12月5日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に絵も描く詩人Shie,Projet参加、9回目の聲。

今年のShieは、,こProjetに参加することで、京橋のギャルリー東京ユマニテBisで、初個展も開催出来、コトバと色彩との世界に歩み出す記念すべき年となった。
2019年に向けて、今年、2018年、最後の聲は、どんな響きを聴かせるのか?
こうご期待!

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、予約お問い合わせはその他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp


北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
予約・お問い合わせは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧