カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017/11/11

伊藤比呂美の紹介で、詩人乙益由美子のProjet参加が決まりました。1970年代後半に盛んに朗読を行っていた乙益由美子の聲に、ご期待ください。

昨夜、伊藤比呂美さんから紹介を受けた詩人乙益由美子さんと、今朝連絡をし、聴きに来てくださり、Projet参加が決まりました。
11月24日(金)に、初参加で、自由が丘のCache-cache d`Art.。
12月22日(金)に、2回目を京橋のギャルリー東京ユマニテで、聲を撃つことが決まりました。
1997年代に積極的に朗読活動されていたので、今後の乙益由美子の聲にご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/07

詩人浜江順子 12月11日(月)午後7時から、第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、久し振りに、10回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人浜江順子、Projet参加、10回目の聲。
12月11日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

詩人浜江順子の詩集の装幀に使用する作品と、ギャルリー東京ユマニテとは、密接な関係がある、と言うのも浜江の詩集の装幀に使われた作品のほとんどは、ギャルリー東京ユマニテが提供しているからだ。
浜江順子が、このProjetに参加して、ギャルリー東京ユマニテで聲を撃ち込んだ時に、装幀用の作品を見つけ出していて、ほとんどが、賞を受賞している縁起のいい画廊だからだ。
詩人浜江順子にとって、ギャルリー東京ユマニテは、縁起の良い場である。
今回は第7詩集『密室の惑星へ』は、第8回更科源蔵文学賞を受賞記念!となる。
新し良い場のギャルリー東京ユマニテで、初めて、どんな聲を撃ち込むのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

富山市在住の詩人田中健太郎 12月8日(金)午後7時から、第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、46回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!     

第1597回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲)富山市在住の詩人田中健太郎 Projet参加、46回目の聲
12月8日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-
5月に、詩人の聲叢書、第2巻として、エッセイ集『旅ゆくヒトガタ』(響文社)を、刊行した。
それ以後どんな作品を書いていたのか?

今回は、どんな作品を聲に乗せるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使出来る詩人竹内美智代 12月7日(木)午後7時から、第1596回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、48回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3563-1305)の宙に、鹿児島弁を撃ち込む! 

第1596回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 鹿児島弁を駆使出来る詩人竹内美智代、Projet参加、48回目の聲。
12月7日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

この5月に、このProjetで、長い間、鹿児島弁で書いた詩作品を1冊の詩集に纏めるべく、鹿児島弁で、聲を撃ち込み続けて来た詩人竹内美智代。
「詩人の聲叢書」第3巻として、鹿児島弁詩集『聲にのせたことばたち -鹿児島の方言でー』(響文社)を刊行した。
これからも、鹿児島弁で書き続けて、どんどん作品を増やして行けば良い。

さて今回は、どんな聲で、詩作品を聴けるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

詩人・朗唱家・字家の天童大人10月11日(水)午後7時から、第1581回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、80回目の参加。三宿のUnica Gallery(予約03-3422-3049)の宙に最後の聲を撃ち込む!

第1581回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)天童大人 80回目の参加!
10月11日(水)
Unica Gallery(三宿)
演:19 時 00 分
18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指す天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人・朗唱家・字家の天童大人 この会場での最後の聲を撃ち込む!
このProjetの創成期から協力を惜しまなかったStar Poets Garlleryから、Unica Galleryへと繋げた場。
聲を撃ち込んで、温かい空間に替わった場が、この10月で無くなるのだ。
身体が覚えている場の空間感覚。
さてこの場での最後の聲には、何を撃ち込むのか?
天童大人が全身全霊を込めて撃ち込みます。
是非、御立合いください。


第1581回アートパフォーマンスProjet La Voix des poètes(詩人の聲)
―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
天童大人(Tendo Taijin)詩人・朗唱家・字家®
UNIVERSAL VOICE®
このProjetの創成期からお世話になったこの会場が、10月末で、閉廊になります。

Unca Gallery(三宿)
〒154-0004 世田谷区区太子堂1-1-13佐々木ビル2F
   三宿バス停下車 徒歩4分
予約Tel &Fax  03-3422-3049 

入場料 予約 大人 2,700円 
当日 大人 3,000円 学生 1500円(学生証呈示)
 
ご予約 :北十字舎 Tel 090-3696-7098 Fax 03-5982-1797

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 

天童 大人(Tendo Taijin)プロフィール
1973年7月 スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の啓示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
1987年9月 来日中のケネディーセンターのジリアン・プール女史から、「UNIVERSAL VOICE」と聲を命名される。
1990年7月 ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のマスタークラスを受講。
2002年3月 イタリア・ヴェローナ文芸家協会主催の<春の詩祭-オマージュ ロベルト・サネージ頌ー>に招待 されアレーナ・デ・ヴェローナ(野外闘技場)で、「聲ノ奉納―UNIVERSAL VOICE®」単独公演を挙行。
2006年10月14日、肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を創設し、プロデューサーとして、全回、立ち会い、2017年2月16日、第1500回を刻み、現在も継続中。
2013年5月 第二回バビロン国際・文化芸術祭(イラク) 字の個展と国際詩祭とに、招待参加。
2014年9月 第一回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2017年9月 平昌韓中日詩人祭(韓国・平昌)に、招待参加。

2015年5月,【詩人の聲叢書」創刊。第1巻、長編詩『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)刊行
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/
所属:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)各会員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

今年度の大津市在住のH氏賞受賞詩人北原千代 第1579回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約 080-3455-2111西端)の宙に、新作を聲に乗せて、撃ち込む!

第1579回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)今年度のH氏賞受賞 大津市在住の詩人北原千代 Projet参加、20回目の聲。
9月30日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:15 時 00 分
開場:14 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

個人詩誌「ばらいろ爪」の須賀敦子についてのエセイを読んで、良い感性なのですぐに電話をして、聲を交わした。
直ぐ聲の質の良いのが分かつたので、豊川市から詩人紫圭子もこのProjetに参加していますよ、と伝えてから、参加するようになった。
自分自身と向き合う1時間余りの時間は、本当に貴重な自分自身の時間。
聲に目覚めて、聲を撃ち込み続けて、昨年刊行した新詩集『真珠川 Barroco』(思潮社)で、第67回H氏賞を受賞した。
おめでとう!
さて今回の新作は、どのような作品をどんな聲で、自由が丘の宙に聲を撃ち込むのか?
こうご期待!

Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、9月28日(木)午後7時15分より、第1578回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、47回目の聲を、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に撃ち込む!         

第1578回Projet La voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、47回目の聲。
9月28日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

5月に、「詩人の聲叢書」の第3巻として刊行された竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち -鹿児島の方言でー』は、このProjet参加で、聲に乗せた鹿児島弁で書かれた詩作品を、1冊に纏めたものである。
方言は、日本の第二の言語であり、貴重な言葉なのだ。
だからこのProjetでは、故三井葉子のはんなりした大阪弁は、今でもわたしの耳に残っている。亡くならなければ、是非、大阪弁の詩集を残したかった。
さて竹内美智代の鹿児島弁だが、少しづつ書き続けて行って、より多くの鹿児島弁を残してもらいたいものだ。
さて今回は、どんな鹿児島弁を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

先達詩人菊田守 9月27日(水)午後7時から、第1577回Projet La voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、「虫の聲」を、お届けする! 

第1577回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) 先達詩人菊田守 Projet参加、5回目の聲。
9月27日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

自分で1時間余り、聲を撃ち込んで見ないと分からないからと参加された詩人菊田守。
その結果、 今では、聲を撃ち込むことが生き甲斐になってきたと語る81歳の詩人菊田守。
今、「詩人の聲叢書」の1冊として、、聲に乗せた自作詩を編むことを考えておられる詩人菊田守。
81歳からの挑戦は、これからどんな成果を生み出すのか?
本当に楽しみだ。

こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/08

四日市市在住の詩人秦ひろこ、9月11日(月)午後7時から、 第1572回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、自作詩を解き放つ!   

第1572回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)四日市市在住の詩人秦ひろこ、Projet,参加、32回目の聲。
9月11日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

他者に伝える聲がなかなか出来て来ないのは、何故か?
過日、都内で行われたマスタークラスで、イタリア人の歌手に参加した十数人の歌手が、発声を直されているのを聴いて、見ていて日本の音楽大学で、歌手の基本である発声をどう教えているのか疑問に思った。

このProjetでは、大きな声を出すよりも、通る聲で自作詩を自分自身から解き放ってもらいたいと願っているのだが、その一歩前進が、難しいのだ。
自分自身の殻を破るためにも、聲を一生懸命に撃ち込むことだ。
ただ回数を重ねることも経験として大切だが、場の気配をくみ取り、どう聲を撃つべきか、常に考えていなくてはならない。
同じ場は、一つとして、無いのだから。
さて今回の秦ひろこの聲には、どんなことばが乗せられて、解き放たれるのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

常陸太田市在住 川又まこと 9月10日(日)午後5時から第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、初参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 常陸太田市在住の煙草屋 川又まこと、Projet,初参加の聲。
9月10日(日)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-


常陸太田市で、詩人神泉薫が子供の頃、買いに行った薬局のご主人川田まこと。
既に私家版の著作を二冊持っていることから、神泉薫、友理の回に、参加されたので、聲を撃ち込むことを勧め、今回のProjetに初参加が決まった。
聲を撃ち込む人々の裾野を拡げる必要もあり、また新たな聲を聴きたくなったからだ。
『この世の友とあの世の君へ 今 魂の中間報告』を、どんな聲で、どんな言葉が聴けるのか?

こうご期待!
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧