カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017/08/10

今年度の大津市在住のH氏賞受賞詩人北原千代 第1579回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約 080-3455-2111西端)の宙に、新作を聲に乗せて、撃ち込む!

第1579回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)今年度のH氏賞受賞 大津市在住の詩人北原千代 Projet参加、20回目の聲。
9月30日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:15 時 00 分
開場:14 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

個人詩誌「ばらいろ爪」の須賀敦子についてのエセイを読んで、良い感性なのですぐに電話をして、聲を交わした。
直ぐ聲の質の良いのが分かつたので、豊川市から詩人紫圭子もこのProjetに参加していますよ、と伝えてから、参加するようになった。
自分自身と向き合う1時間余りの時間は、本当に貴重な自分自身の時間。
聲に目覚めて、聲を撃ち込み続けて、昨年刊行した新詩集『真珠川 Barroco』(思潮社)で、第67回H氏賞を受賞した。
おめでとう!
さて今回の新作は、どのような作品をどんな聲で、自由が丘の宙に聲を撃ち込むのか?
こうご期待!

Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、9月28日(木)午後7時15分より、第1578回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、47回目の聲を、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に撃ち込む!         

第1578回Projet La voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、47回目の聲。
9月28日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

5月に、「詩人の聲叢書」の第3巻として刊行された竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち -鹿児島の方言でー』は、このProjet参加で、聲に乗せた鹿児島弁で書かれた詩作品を、1冊に纏めたものである。
方言は、日本の第二の言語であり、貴重な言葉なのだ。
だからこのProjetでは、故三井葉子のはんなりした大阪弁は、今でもわたしの耳に残っている。亡くならなければ、是非、大阪弁の詩集を残したかった。
さて竹内美智代の鹿児島弁だが、少しづつ書き続けて行って、より多くの鹿児島弁を残してもらいたいものだ。
さて今回は、どんな鹿児島弁を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

先達詩人菊田守 9月27日(水)午後7時から、第1577回Projet La voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、「虫の聲」を、お届けする! 

第1577回Projet La voix des Poètes(詩人の聲) 先達詩人菊田守 Projet参加、5回目の聲。
9月27日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

自分で1時間余り、聲を撃ち込んで見ないと分からないからと参加された詩人菊田守。
その結果、 今では、聲を撃ち込むことが生き甲斐になってきたと語る81歳の詩人菊田守。
今、「詩人の聲叢書」の1冊として、、聲に乗せた自作詩を編むことを考えておられる詩人菊田守。
81歳からの挑戦は、これからどんな成果を生み出すのか?
本当に楽しみだ。

こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/08

四日市市在住の詩人秦ひろこ、9月11日(月)午後7時から、 第1572回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、自作詩を解き放つ!   

第1572回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)四日市市在住の詩人秦ひろこ、Projet,参加、32回目の聲。
9月11日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

他者に伝える聲がなかなか出来て来ないのは、何故か?
過日、都内で行われたマスタークラスで、イタリア人の歌手に参加した十数人の歌手が、発声を直されているのを聴いて、見ていて日本の音楽大学で、歌手の基本である発声をどう教えているのか疑問に思った。

このProjetでは、大きな声を出すよりも、通る聲で自作詩を自分自身から解き放ってもらいたいと願っているのだが、その一歩前進が、難しいのだ。
自分自身の殻を破るためにも、聲を一生懸命に撃ち込むことだ。
ただ回数を重ねることも経験として大切だが、場の気配をくみ取り、どう聲を撃つべきか、常に考えていなくてはならない。
同じ場は、一つとして、無いのだから。
さて今回の秦ひろこの聲には、どんなことばが乗せられて、解き放たれるのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

常陸太田市在住 川又まこと 9月10日(日)午後5時から第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、初参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1571回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 常陸太田市在住の煙草屋 川又まこと、Projet,初参加の聲。
9月10日(日)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-


常陸太田市で、詩人神泉薫が子供の頃、買いに行った薬局のご主人川田まこと。
既に私家版の著作を二冊持っていることから、神泉薫、友理の回に、参加されたので、聲を撃ち込むことを勧め、今回のProjetに初参加が決まった。
聲を撃ち込む人々の裾野を拡げる必要もあり、また新たな聲を聴きたくなったからだ。
『この世の友とあの世の君へ 今 魂の中間報告』を、どんな聲で、どんな言葉が聴けるのか?

こうご期待!
Cache-cache d`Art(自由ガ丘)
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線:自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人の友理の参加を予定していた9月9日(土)午後7時からの、第1570回のProjetは、順延になりましたので、ご注意ください。

第1570回Projet la Voix des Poètes(詩人の聲) 京都在住のゴットン節の唄い手で詩人友理の回は、順延になりましたので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

8月の天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  2017年8月(第1561回~第1568回)の案内状です。          

天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
       2017年8月(第1561回~第1568回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年11ヶ月になりました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、この7月28日迄で、1561回の公演の全ての回をプロデュースし、肉聲を聴き続けてきました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な場と時間です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』、創刊。今年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』が、刊行されています。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
このProjetに、協力して下さる会場は、8月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘),Unica Gallery(三宿)、マリーン(銀座)、ブックカフェ二十世紀(神田神保町)の4ヵ所。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(ウキペディアで、「詩人の聲」、を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2017年8月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)
このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は
下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 / 松本匡史  
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098  
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

豊川市在住の詩人紫圭子 8月30日(水)午後7時から、第1567回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に47回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、詩集『豊玉姫』全編を聲に乗せ、撃ち込む!

第1567回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)豊川市在住の詩人紫圭子 Projet参加、47回目の聲。
8月30日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

紫圭子が『古事記』のなかの二行のなかに、豊玉姫、を見つけた。
『古事記』のなかで、最も魅かれ続けて来た女性だと言う。
このProjetに参加して、天童に、1990年から続けている「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に、豊玉姫の墳墓があることを知らされたときには、真に驚いたと言う。
そして2012年から毎年、「聲ノ奉納」に参加し、「豊玉姫」の作品を書き継いで、今年5月、「詩人の聲叢書」の第5巻として、詩集『豊玉姫』(響文社)を刊行した。
豊玉姫を全国に知らしめるお役目を担った詩人紫圭子。昨年に続き、今年の和多都美神社の豊玉姫墳墓では、参加者全員の前に豊玉姫のご神体が姿を現してくださった。

是非、全国の皆さん!
詩人紫圭子の『豊玉姫』を、彼女を招いて、直にお聴きください。

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
Tel:03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/25

詩人・朗唱家・字家天童大人 8月24日(木)午後7時から、第1565回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、79回目の参加。三宿のUnica Gallery(予約03-3422-3049)の宙に、聲を撃ち込む!      

第1565回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家天童大人 Projet参加、79回目の聲。
8月24日(木)
Unica Gallery(三宿)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指したー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

いくら続けて聲を撃ち込んでも肉聲の奥深さは、分からないのだ。
確かに、1990年から続いている「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」では、海中の一の鳥居から、本殿まで約230メートル。その奥の豊玉姫が墳墓の在る丘に撃ち込み、その奥の丘に当て、わたしが立つ一の鳥居の背後に在る浅茅湾に響かせる!
それも聲ノ道を開けなければ、聲が届かないのだ。
今、世界に撃ち込んできた聲が、何処に届いているのか?

今夜は、2015年5月に創刊した「詩人の聲叢書」の第1巻『ピコ・デ・ヨーロッパの雪』全編を、久し振りに、聲に乗せてみる。
是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせ
Unica Gallery(三宿)       
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13佐々木ビル2F-D 
Tel&Fax03-3422-3049
東急バス:三宿下車、徒歩4分

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/22

富山市在住の詩人田中健太郎 8月19日(土)午後7時から、第1564回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、45回目の参加。神田神保町のブックカフェ二十世紀(予約03-5213-4853)の宙に、聲を撃ち込む!        

第1564回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 富山市在住の詩人田中健太郎、Projet参加、45回目の参加
8月19日(土)
ブックカフェ二十世紀(神田神保町)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュース肉聲の復権を目指すー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

今回は、前回に引き続き「詩人の聲叢書」、第二巻『エッセイ 旅ゆくヒトガタ』と続きを聲に乗せて、届ける。
場が替われば、どんな聲を撃てるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ブックカフェ二十世紀(神保町) 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 2F
Tel:03-5213-4853
*半蔵門線・都営新宿線「神保町」下車A1から東に1ブロック

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 
℡ 03-5982-1834
Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098  E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧