カテゴリー「イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」の記事

2021/08/10

2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から始まりましたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、8月28日の友理の第1999回と29日の第2001回詩人長谷川忍の聲の間に入りますが。このコロナ禍の為、収束後に開催の予定です。ご期待ください。

2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から始まりましたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、8月28日の日本で唯一のゴットン節の唄い手で詩人友理の第1999回と29日の第2001回詩人長谷川忍の聲の間に位置しますが、このコロナ禍の為、収束後に第2000回記念公演は、開催の予定です。ご期待ください。

15年9か月で、2000回を超えることが出来ます。

これもすべて、この肉聲の復権を願ったProjietに参加、協力くださった方々、全てのご協力の賜物です。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

これからもご参加、ご協力を宜しく、お願い申し上げます。

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)

Producteure&Directeure 天童大人

| | コメント (0)

2021/07/18

翻訳家で詩人水崎野里子、8月19日(木)午後7時から、第1994回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲に、8回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約:03-3562- 1305 )の宙に、新刊、『バイリンガル 白石かずこと水崎野里子詩集』を聲に乗せて、撃ち込む!


第1994回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)翻訳家で詩人水崎野里子 Projets参加、8回目の聲で、新詩集『』

開催日:2021 年 8 月 19 日(木)

場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)

開演:19 時 00 分

開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約 2500円

関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com

 

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に翻訳家で詩人水崎野里子 Projiets参加、8回目の聲。

 

ラングストン・ヒューズを訳している翻訳家で詩人水崎野里子。

聲が出てくるまで、無心でただひたすらに、聲を撃ち込み続けて行くことだ。

まさに白石かずこが「学校」と呼び、伊藤比呂美が「道場」とこのProjietを呼んだように、今、Projiet参加詩人たちは、己の聲を鍛えるために、毎回、研鑽している。

是非、皆さんも参加して、研鑽の成果を、ご自分の耳で、お確かめください。

 

予約・お問い合わせは

参加画廊へのアクセス、その他

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒

104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル

東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分

Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306

E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp

https://g-tokyohumanite.com/

 

北十字舎

〒145-0071 大田区田園調布2-61-1-603

Tel:090-3696-7098 Fax:03-6459-7647

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com

URL:http//universalvoice.air-nifty.com/

http//www.fekt.org/tendo-taijin/

| | コメント (0)

2021/03/02

翻訳家で詩人水崎野里子、3月3日(水)、午後7時から、第1958 回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、3回目のProjiet参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて聲を撃ち込む!こうご期待!

第1958 回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、翻訳家で詩人水崎野里子 Projiet参加、3回目の聲。
開催日:2021 年 3 月 3 日(水)
場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 
関連web:天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ ( http://universalvoice.air-nifty.com/
 
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、翻訳家で詩人水崎野里子、3回目の参加。
初めての場で、どんな聲を撃ち込むのか?
兎も角、撃ち込みを重ねて、何処でも肉聲で、撃ち込める聲を持てば、場数は踏んでいるだけに、今後の活動が、より自由になる。
さて、初めての場での3回目の聲!
どんな聲を聴かせてくれるのか?
こうご期待!
 
予約・お問い合わせは
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
https://g-tokyohumanite.com/
 
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL : http//universalvoice.air-nifty.com/
http//www.fekt.org/tendo-taijin/ 

| | コメント (0)

2021/03/01

3月公演 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表です。肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」3月(第1958回~第1966回)日程表です。是非、ご参加ください。

3月公演 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)

-「目の言葉」から「耳のコトバ」-

3月(第1958回~第1966回)第1958回3月3日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)水崎野里子(3)    

第1959回3月4日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 武士出(23)

第1860回3月11日(木)アートスペースCache-cache d`Art(自由ケ丘) 横井りさ(22)(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1960回3月12日(金)東京平和教会駒込チャペル(駒込) 天童大人(108 )

第1961回3月20日(土)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘) Arim(5)(この回の開場は13:00 開演は13:30からですので、ご注意ください。)

第1962回3月24日水)東京平和教会駒込チャペル(駒込)  田川紀久雄(25)

第1963回3月25 日(木)東京平和教会駒込チャペル(駒込) 髙野尭(16)

第1964回3月27日(土)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘) 横井りさ(23)(この回の開場は16:30 開演は17:00からですので、ご注意ください。)

第1965回3月28日(日)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(91)(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1966回3月31日(水)東京平和教会駒込チャペル(駒込)乙益由美子(25)

                        4月(第1966回~第1975)

第1967回4月7日(水)東京平和教会駒込チャペル2F(駒込) 水崎野里子(4)

第1968回4月8日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天童大人(109)

第1969回4月16日’(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 乙益由美子(26)

第1970回4月22日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 髙野尭(17)

第1971回4月23日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 武士出(24)

第1972回4月25日(日)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘) Arim(6)(この回の開場は13:00 開演は13:30ですので、ご注意ください。)

第1973回4月25日(日)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(92)(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1974回4月27日(火)アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)横井りさ(24)(この回の開場は14:30 開演は15:00ですので、ご注意ください。)

第1975回4月28日(水)東京平和教会駒込チャペル2F(駒込)  田川紀久雄(26)

(5月に続く)

 

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)アートサロンCache-cache d`Art(自由が丘)、

東京平和教会駒込チャペル(駒込)は、開場18:30  開演は:19:00 です。

入場料 予約:大人2,500円 当日:大人3,000 円

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛: 西肇、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ

予約・お問い合わせは

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)    

104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル

東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2

Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306

E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp

https://g-tokyohumanite.com/

 

*アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)

158-0083世田谷区奥沢5-21-12

東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 

魚菜学園坂上の左に曲がり、10m先の右の青い扉

 Tel:080-3455-2111/03-3723-2488(西端)                                       

* 東京平和教会駒込チャペル(駒込)       

170-0003 豊島区駒込1-28-8

JR駒込駅東口下車 徒歩1

Tel:090-3696-7098(天童)

予約・お問い合わせは

北十字舎 

145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603

Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098

E-mailtendotaijinbureau@mbi.nifty.com 

URL : http//universalvoice.air-nifty.com/  http//www.fekt.org/tendo-taijin/ 

| | コメント (0)

2020/10/14

Today, 14 years ago, on October 14, 2006, the art performance ProjetLa Voix des Poètes (Poet's Recitation) began with the recitation of Kazuko Shiraishi's voice!

Fourteen years ago today, October 14, 2006, the Projet La Voix des Poètes (Poet's Recitation) was initiated by the recitation of Japanese poet Kazuko Shiraishi.
Today marks the 14th year of the art performance Projet La Voix des Poètes (The Voice of the Poets). Without Projet, there would be no microphone, no music, just my own voice, and the opportunity to shoot my own poetry into the air with a chant, for over an hour, nowhere else in Japan, or the world.
Also, without Projet, there would not have been more than 200 poets, writers, haiku poets, poets and art critics in Japan who could experience the chō for an hour or so.
(With the exception of the 60 or so poets who participated in the 50 or so "Evenings of Poetry Reading" (Otsuka Forum) held from January 1989 to September 1990).
At last, the 2000th anniversary performance is scheduled to be held in 2021, and I'm looking forward to seeing the lineup of participating poets, which is likely to be drastically different from that of the 1000th anniversary performance. We are looking forward to the change in the lineup of participating poets.
I would like to express my gratitude to the people at the art gallery, church, bookstore, bar, and private garden for their cooperation. Thank you very much for your support.
             Producer: Taijin Tendo

| | コメント (0)

14年前の今日、2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲からアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、口火を鑽りました。13年間で、1920回。2,5日に1回の割合で、東京で開催されてきました。 プロデューサー 天童大人

14年前の今日、2006年1014日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲からアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、口火を鑽りました。13年間で、1920回。25日に1回の割合で、東京で開催されてきました。

今日から、14年目のアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が始まります。このProjetが無ければ、1時間余り、ノーマイクで、音楽も無く、唯、自分の聲のみで、自作詩を聲に乗せて、宙に撃ち込む機会など、この日本の、否、世界の何処にも無いのです。

またこのProjetに参加しなければ、1時間余り、聲を出す事を体験できた詩人、作家、俳人、歌人、美術評論家など200人余りも日本には生まれてこなかったのです。(19891月から、19909月までの全50回、開催された「ポエムリーディングの夕べ」(大塚フォーラム)に参加した60人余りの詩人を除いては)

愈々、2021年には、2000回記念公演を開催される予定ですが、参加詩人の顔ぶれは、1000回記念公演、参加詩人とは顔ぶれが大幅に変わりそうで、楽しみです。まだまだこれからも続けて行きますので、ご期待ください。

御協力くださっている画廊、教会、書店、バー、個人庭園、等、多くの方々に、感謝申し上げます。本当に有り難うございます。

今後とも、宜しく、お願いいたします。

プロデューサー 天童大人

| | コメント (0)

2017/12/23

肉聲のルーティンについて。

昨夜の詩人の聲の終了後の二次会で、参加された画家の方の口から、グルジェフみたいという言葉が出た。
実は、ビデオで、ピーター・ブルック監督作品「注目すべき人々との出会い」をこのところ見直している。
特に冒頭の部分。
「20年に1度、我ら語り部は芸の力を競うためにここに集う。ここは特別な谷だ。より優れた音だけがここの岩を共鳴させる。これを成し得た者が勝者となれるのだ。」

この谷に挑戦してみたいと思う。
室内とか劇場では、物足りない。自然との共存を目指すのなら、場と共鳴出来ているかが問われるのだ。
それは、19990年から続けられている、聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社、一の鳥居から本殿まで、約230メートル、その後ろの豊玉姫墳墓の奥の丘に、撃ち込んで、一の鳥居の背後の浅茅湾に響かせるのだ。

これはグルジェフの特別な谷に匹敵する場なのだ。
もう28年間続いている聲ノ奉納。

これはわたしの特別な聲のルーティンの一つなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

3月のアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、寄贈された詩書達です。今後の詩人の聲に、有意義に活用させていただきます。今後とも宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(105)0301~0331
詩誌
井崎外枝子「笛」第279号
原詩夏至「腹の虫」風刺詩ワハハの会

詩集・句集・歌集
尾崎義久『ツメをたてながら』潮流出版社

その他
紫圭子「徳永善伸 油彩画展」
紫圭子「田中一村であいの頃 ・・・現代のエスプリ…特集号 『奄美』日本復帰五十周年
    -ヤマトとオキナワのはざまで 編者松本 田畑 両教授の依頼による」
原 詩夏至『詩人のエッセイ集』(コールサック社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/01

7月・8月の肉聲の復権を目指した天童大人プロデュース、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)(第1416回~第1327回)の日程表です。是非、詩人の肉聲をご堪能ください。ご参加をお待ちしております。

天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)

     ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

         7月 (第1416回~第1428回)

第1416回7月2日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘)  岩崎迪子(26)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1417回7月4日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 神泉薫(51)
第1418回7月13日(水)ブックカフェ二十世紀(神保町) 原田道子(54)
第1419回7月14日(木)Unica Gallery(三宿) 天童大人(67)
第1420回7月15日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 照井良平(9)
第1421回7月16日(土)マリーン(銀座)   福田知子(36)
(この回の開場は13;30 開演14:00 ですので、ご注意ください。)

第1422回7月18日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(39)
(この回の開場は16:30 開演は17:00ですので、ご注意ください。)

第1423回7月20日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(41)
第1426回7月21日(木)ギャラリー絵夢(新宿) 紫圭子(39)
(この回の開場は19:00 開演は19:15 ですので、ご注意ください。)

第1427回7月22日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 秦ひろこ(24)
第1424回7月23日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 北原千代(17)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1428回7月26日(火)東京平和教会(駒込)  勝嶋啓太(初参加)
第1425回7月27日(水)ギャルリー東京ユマニテBis(京橋) 長谷川忍(41)


             8月(第1429回~第1439回)

第1429回8月5日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天沢退二郎(29)
第1430回8月10日(水)Unica Garally(三宿)  天童大人(68)
第1431回8月12日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(40)
第1432回8月17日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(42)
第1433回8月18日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 田中健太郎(38)
第1434回8月19日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(42)
第1435回8月23日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(2)
第1436回8月24日(水)東京平和教会(駒込) 高橋睦郎(16)
第1437回8月25日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘)  秦ひろこ(25)
第1438回8月27日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘)  相田邦騎(3)
(の回の開場は 16:30 開演は17:00 ですので、ご注意ください。)

第1439回8月29日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 筏丸けいこ(40)

           (9月に続く)

*開場時間は、各会場で異なりますので、御注意下さい。

マリーン(銀座) 開場13:30 開演14:00
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、Unica Gallery(三宿), 
東京平和教会(駒込),ブックカフェ二十世紀(神保町)
               開場18:30 開演:19:00 ,
     ギャラリー絵夢(新宿) 開場19:00 開演19:15
     
入場料 予約:大人2,700円 当日:大人3,000 円 学割1,500円 (学生証提示)

協賛:(株)力の源カンパニー、橋本五郎文庫(秋田県三種町)、株式会社日本抗酸化、
マミ・ドルチェ工房

助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団、公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話・FaxかE-mailでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他 
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp 
http://g-tokyohumanite.jp

*Cache-cache d’Art(自由ガ丘)          
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
東急東横線自由が丘駅 南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*東京平和教会(駒込) 
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-3696-7098(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

*Unica Gallery(三宿)   
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13
佐々木ビル2F-D     
Tel&Fax03-3422-3049

*ブックカフェ二十世紀(神保町)
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5-4 2F
Tel:03-521-4853
地下鉄神保町駅A5出口より徒歩1分

*マリーン(銀座)                 
〒104-006中央区銀座7-7-6,
アスタープラザビル2F
Tel 03-3572-6565 
竹川画廊の隣の台湾料理屋の赤い看板の路地を入って、右側のドアが入口。2Fエレベーターの右奥


*ギャラリー絵夢(新宿)         
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目33−10
新宿モリエールビル 3F
電話:03-3352-0413


予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史(Masahito Matsumoto)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー7月(第1416回~第1426回)の案内状です。           

天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
  
         2016年7月(第1416回~第1426回)
                  
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2016年6月30日迄で、1415回の公演の全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間です。
詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは10年を超えました。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」を、昨年5月に創刊!
第1巻は天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社)定価1000円で販売。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。
このProjetを協力して下さる会場は、6月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Cache-cache d`Art(自由ヶ丘),Unica Gallery(三宿),マリーン(銀座),ブックカフェ二十世紀(神保町)、ギャラリー絵夢(新宿)の6ヵ所。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスのProjetを、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またお出かけください。

6月から、公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市)の助成を受けています。

協賛:(㈱)力の源カンパニー,橋本五郎文庫(秋田県三種町),株式会社日本抗酸化,マミ・ドルチェ工房           
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団、公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市) 

2016年7月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人
(Producteure&Directeure)

このアートパフォーマンスProjetに参加希望の詩人、作家、画廊は、下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 / 松本匡史(Masahito Matsumoto)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
ブログはURL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes Poetry Voice Circuit VΘEME おすすめサイト アニメ・コミック アメリカ文学 アメリカ詩 イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 ウェブログ・ココログ関連 オペラ・歌舞伎 ギャンブル クリスタル・スィンギングボール グルメ・クッキング ゲーム サイクロン・地震・台風 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フランス詩・フランス文学 ペット マグマ 火山 休火山 噴火 ラテンアメリカ文学・詩 ロシア文学・ロシア詩 交通手段・鉄道・航空・船舶 人材・才能 企画画廊・貸し画廊 住まい・インテリア 作家 内閣・官僚・国家公務員 写真 写真家 原子力発電所 原子力関係 国際詩祭 天気予報・気象情報 字家 学問・資格 宇宙・人工衛星・ミサイル 展覧会 帽子・ファッション 彫刻家 心と体 思想・哲学 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学 新聞・月刊誌・週刊誌 方言 方言詩 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書家・書道家 書籍・雑誌 朗読 朗読会 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 海外 独裁者・亡命 現代詩 画家 神社・仏閣・宗教 精神世界 精神世界・癒し 経済・政治・国際 美容・コスメ 美術館 育児 自動車 芸能・アイドル 薬・病院・医療・医者 詩・文学・翻訳 詩人 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 詩集 賞・選考委員 趣味 選挙・議員 霊界・神秘主義・霊能者 霊視・霊能力者 音楽 音楽家 UPRISING 革命