カテゴリー「賞・選考委員」の記事

2018/04/08

22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1626回Proje la Voix des Poètes(詩人の聲) 22歳の詩人Shie Projet初参加、の聲
4月16日(月)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲に、22歳の詩人Shieが、Projet、初参加。

7日の天童大人の聲の会に、参加して、この肉聲の復権を求めたProjetに参加すること。
詩集は、昨年12月20日に、七月堂から、第1詩集『ペトリコール』を持っての参加。
さて、どんな作品に、どんな聲を乗せて聴かせてくれるのか?

こうご期待。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

映像作家で詩人の勝嶋啓太、4月19日(木)午後7時から、第1637回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、17回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む。壷井繁治賞受賞、おめでとう!            

第1637回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 映像作家で詩人の勝嶋啓太、Projet参加、17回目の聲。
4月19日(木)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲 
映像作家で詩人勝嶋啓太、Projet参加、17回目の聲。

この度、詩人勝嶋啓太は、第46回壷井繁治賞を受賞しました。おめでとう!
これから、怪獣物語は、どんな聲で、撃ち込むのか?

こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/05

86歳の詩人詩人禿慶子 4月5日(木)午後7時から、第1632回Projet La Vopix des Poètes(詩人の聲)に、54回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

第1632回Projet La Vopix des Poètes(詩人の聲) 86歳の詩人詩人禿慶子、Projet参加、54回目の聲。
4月5日(木)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

多くの人に聴いて頂きたい86歳の詩人、禿慶子が、立ちっぱなしで1時間余り、自作詩をノーマイクで聲に乗せる。
今のうちに、聲を出したいと思っている詩人たちは、一度は禿慶子の聲を聴いておくことだ。
このProjet参加詩人の友理は、30歳!
56年の差が在ることを考えると、禿慶子自身が言うように、天童大人ともっと早く出会っていたら、日本各地で、禿慶子の魂の聲を聞かせられたのに!
ともかく、これから聲を撃ち込みたいのなら、一度は、詩人禿慶子の聲を聴いておくことだ。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美術大学学長・埼玉県立美術館館長・詩人建畠晢 4月2日(月)午後7時から、第1631回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、10回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305 )の宙に、「バッカヤロ!」が炸裂する!こうご期待!今回から、予約料金は、2500円に!       

第1631回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 多摩美術大学学長・埼玉県立美術館館長・詩人建畠晢 Projet参加、10回目の聲。
4月2日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンス詩人の聲!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

多摩美術大学学長・埼玉県立美術館館長で詩人建畠晢、Projet参加、10回目の聲。
前回は何時かと画廊に調べて頂くと、2016年10月と知り、驚いた。
途中で西荻で建畠の聲を聴いたからか、そんなに間隔が有るとは感じなかった。
そろそろ靴底を地面で蹴り出しながら「バッカヤロ!」が聴きたくなって、2018年度のProjetの口火を鑽る聲を、お願いした!
是非、多くの方々に建畠晢の「バッカヤロ!」を、お聴きください!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax :03-6459-7647
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

3月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)  -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-3月(第1620回~第1630回)            

ご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
     -肉聲の復権を求めて!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
       2018年3月(第1620回~第1630回) 

 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年2月27日迄で、1619回の公演の全ての回をプロデュースしました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間と場です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
昨年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』を刊行。今年度の刊行は、高橋睦郎、天沢退二郎、禿慶子、菊田守等を予定しています。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。3月のProjetに、協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)です。
肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。(ウキペディアで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2018年3月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)

このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/22

フランス文学者で詩人天沢退二郎、3月9日(金)午後7時から、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、Projet参加、34回目の聲を撃ち込む!

第1623回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)フランス文学者で詩人天沢退二郎、Projet参加、34回目の聲。
3月9日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人でフランス文学者の天沢退二郎、Projet参加、34回目の聲!
久し振りの参加。
今回は、何を聲に乗せて、聴けるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

2018年1月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバへー1月(第1604回~第1610回) 


2018年1月のご案内! 天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!

アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)

―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバへー
1月(第1604回~第1610回)
 
 詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指したProjetは、11年目を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2017年12月22日迄で、1603回の公演の全ての回をプロデュースしました。
参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間と場です。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月に、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
昨年、6月までに第2巻、田中健太郎エッセイ『旅ゆくヒトガタ』、第3巻、竹内美智代詩集『聲にのせたことばたち-鹿児島の方言でー』、第5巻、紫圭子詩集『豊玉姫』を刊行しました。今年度の刊行は、天沢退二郎、禿慶子、菊田守等を予定しています。
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでまいります。
1月のProjetに、協力して下さる会場は、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、マリーン(銀座)です。肉聲の復権を求めた世界でも稀なこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を、多くの方々に御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またご参加ください。
(ウキペディアで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、
   大和自動車交通グループ 
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、
   公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2018年1月 黄道吉日                     
UNIVERSAL VOICE® 天童大人(Producteure&Directeure)

このアートパフォーマンスProjetに参加希望の方は下記宛にお問い合わせください。
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603 
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/13

先達詩人菊田守、2018年1月18日(木)、午後7時から、第1605回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(03-3562-1305)で、2018年、初めての聲を撃ちこむ!

第1605回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 先達詩人菊田守、Projet参加、7回目の聲!
2018 年1月18日(木)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet 
ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

初めて、3月に詩人菊田守の聲を聴いた時の驚き!
聲の質の良いのに驚いてから、7回目。
2018年の初めての聲。
どんな作品が、菊田守の聲に乗って、聴くことが出来るのか?
こうご期待!

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、
   マミ・ドルチェ工房
   大和自動車交通グループ

助成:公益財団法人朝日新聞文化財団、
   公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

 
予約・お問い合わせは

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   
http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/09

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、参加された詩人の皆さんに!

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、参加された詩人の皆さんに!
 
2006年10月13日から始まりましたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)も11年目に入っております。
母語の日本語を世界に撃ち込むために、日本の詩人の聲を鍛え、育てなくてはと考え、参加詩人に対して、参加したら特別料金で、他の詩人の聲を聴いて学んで貰いたいと考えてきました。

しかし、2018年1月10日の第1604回以降からは、会場管理の都合上、参加して1年間、不参加の詩人は通常料金3000円、予約されれば2700円となりますので、ご承知ください。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/07

詩人浜江順子 12月11日(月)午後7時から、第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、久し振りに、10回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1598回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人浜江順子、Projet参加、10回目の聲。
12月11日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円

肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスー「目の言葉」から、「耳のコトバ」へ-

詩人浜江順子の詩集の装幀に使用する作品と、ギャルリー東京ユマニテとは、密接な関係がある、と言うのも浜江の詩集の装幀に使われた作品のほとんどは、ギャルリー東京ユマニテが提供しているからだ。
浜江順子が、このProjetに参加して、ギャルリー東京ユマニテで聲を撃ち込んだ時に、装幀用の作品を見つけ出していて、ほとんどが、賞を受賞している縁起のいい画廊だからだ。
詩人浜江順子にとって、ギャルリー東京ユマニテは、縁起の良い場である。
今回は第7詩集『密室の惑星へ』は、第8回更科源蔵文学賞を受賞記念!となる。
新し良い場のギャルリー東京ユマニテで、初めて、どんな聲を撃ち込むのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)            
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
松本匡史/北十字舎(10月1日に、移転しました。) 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647  
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/  http://lavoixdespoetes.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes | Poetry Voice Circuit | おすすめサイト | アニメ・コミック | アメリカ文学 アメリカ詩 | イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 | イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 | ウェブログ・ココログ関連 | オペラ・歌舞伎 | ギャンブル | クリスタル・スィンギングボール | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクロン・地震・台風 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス詩・フランス文学 | ペット | マグマ 火山 休火山 噴火 | ラテンアメリカ文学・詩 | ロシア文学・ロシア詩 | 交通手段・鉄道・航空・船舶 | 人材・才能 | 企画画廊・貸し画廊 | 住まい・インテリア | 作家 | 内閣・官僚・国家公務員 | 写真 | 写真家 | 原子力発電所 | 原子力関係 | 国際詩祭 | 天気予報・気象情報 | 字家 | 学問・資格 | 宇宙・人工衛星・ミサイル | 展覧会 | 帽子・ファッション | 彫刻家 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学 | 新聞・月刊誌・週刊誌 | 方言 方言詩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書家・書道家 | 書籍・雑誌 | 朗読 | 朗読会 | 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 | 海外 | 独裁者・亡命 | 現代詩 | 画家 | 神社・仏閣・宗教 | 精神世界 | 精神世界・癒し | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術館 | | 育児 | 自動車 | 芸能・アイドル | 薬・病院・医療・医者 | 詩・文学・翻訳 | 詩人 | 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 | 詩集 | 賞・選考委員 | 趣味 | 選挙・議員 | 霊界・神秘主義・霊能者 | 霊視・霊能力者 | 音楽 | 音楽家 | UPRISING 革命