カテゴリー「方言 方言詩」の記事

2019/01/21

VΘEME(商標登録出願中)! 現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEMEを、立ち上げ、 進行役を天童大人と神泉薫で、 毎週水曜日 21:30~21:45.調布FM(83.8MHz)で、放送中。是非、一度、お聴きください。

VΘEME(商標登録出願中)
(現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME)
Facilltador天童大人(Tendo Taijin),神泉薫(Kaoru Shinsen)
毎週水曜日 21:30~21:45.調布FM(83.8MHz)
(続く)
第39回3月27日(水)神泉薫
第38回3月20日(水)神泉薫
第37回3月13日(水)神泉薫
第36回3月6日(水)神泉薫
第35回2月27日(水)天童大人
第34回2月20日(水)天童大人
第33回2月13日(水)天童大人
第32回2月6日(水)天童大人
第31回1月30日(水)稲葉真弓
第30回1月23日(水)照井良平(花巻市在住)
(今後の放送予定。)
第29回1月16日(水)照井良平(花巻市在住)
第28回1月9日(水)照井良平(花巻市在住)
第27回1月2日(水)照井良平(花巻市在住)
2019年1月
第26回12月26日(水)北原千代(大津市在住)
第25回12月19日(水)北原千代(大津市在住)
第24回12月12日(水)北原千代(大津市在住)
第23回12月5日(水)北原千代(大津市在住)
第22回11月28日(水) 紫圭子(豊川市在住)
第21回11月21日(水) 紫圭子(豊川市在住)
第20回11月14日(水) 紫圭子(豊川市在住)
第19回11月7日(水) 紫圭子(豊川市在住)
第18回10月31日(水) 天童大人・神泉薫
第17回10月24日(水) 竹内美智代
第16回10月17日(水) 竹内美智代
第15回10月10日(水) 竹内美智代
第14回10月3日(水) 竹内美智代
第13回9月26日(水) 先達詩人菊田守
第12回9月19日(水) 先達詩人菊田守
第11回9月12日(水) 先達詩人菊田守
第10回9月5日(水) 先達詩人菊田守
第9回8月29日(水) 詩人・作家稲葉真弓
第8回8月22日(水) 禿慶子
第7回8月15日(水) 禿慶子
第6回8月8日(水) 禿慶子
第5回8月1日(水) 禿慶子
第4回7月25日(水) 友理(名古屋市在住)
第3回7月18日(水) 友理(名古屋市在住)
第2回7月11日(水) 友理(名古屋市在住)
第1回7月4日(水) 友理(名古屋市在住)
VΘEME放送記録2018年7月4日~

VΘEME 現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME
調布FM視聴方法】
★リッスンラジオ(listenradio)をダウンロードし、調布FMを選択していただくと、スマホ、アイフォン、パソコンで、全国どちらからでも、無料でお聞きいただけます。 → http://listenradio.jp/
★PCからはサイマルラジオからもお聴き頂けます。 → http://www.simulradio.jp/#kantou
→下記欄から調布FMを選択 (エリア内であれば、調布FM83.8MHzでお聞き頂けます。調布市・狛江市の全域、三鷹市・世田谷区・川崎市多摩区・稲城市・府中市・小金井市・武蔵野市の一部で受信可能) →調布FMサイト http://www.chofu-fm.com/
★「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」の放送分アーカイブ、Youtubeからお聴き頂けます!水曜日の放送と共にお楽しみください。 → https://t.co/ogNDpuVgM8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/06

名古屋市在住の詩人で、ゴットン節の唄い手友理 2月22日(金)午後7時から、自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!         

第174 8回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)名古屋市在住の詩人で、ゴットン節の唄い手友理 Projet参加、59回目の聲。
2月22日(金)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に名古屋市在住の詩人で、ゴットン節の唄い手友理のProjet参加、59回目の聲。

昨年10月に刊行した第2詩集『雨の巨人』(響文社)が、詩人で評論家の北川透氏に、中日新聞の「中部の文芸」欄で、大きく取り上げられたことは、友理にとっても大きな励みになったことだろう。
さて今回は、どんな聲で、どんコトバを乗せるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/31

12月にアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、お贈りくださった詩書たちです。今後のProjetに役立たせていただきます。2019年度もProjetを、宜しくお願いいたします。

寄贈された書物たち(126)1201~1231

詩誌
井崎外枝子「笛」286号
柴田望「フラジャイル」第4号
安村庵村「俳壇」12月号

詩集・句集・歌集
菊田守 詩集『ふるさと鷺宮の唄』(響文社)「しじんの詩人の聲叢書第5巻」
まるらおこ 詩集「つかのまの童話」(人間社×草原詩誌社)
原利代子『ラッキーガール』(思潮社)

その他
真田友恵「わたし時手帖2019」(株式会社KADOKAWA)
紫圭子 「文学講演会 私の文学 土地(トポス)の力―概要」『中部ペン』19号
土倉有三 「言語と美術 平出隆と美術家たち」DIC川村記念美術館
葉山美玖 「composition」vol.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

2019年1月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!の日程表です。是非、ご参加ください。 

2019年1月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!日程表 
肉聲の復権を目指すアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)
           -目の言葉」から「耳のコトバ」へー

2019年1月(第1734回~第1742回)

第1734回1月8日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(61)
第1735回1月15日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 原利代子(7)
第1736回1月17日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 勝嶋啓太(21)
第1737回1月19日(土)マリーン(銀座)   天童大人(93)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1742回1月21日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天沢退二郎(35)
第1738回1月23日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 菊田守(15)
第1721回1月24日(木)Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(58)
第1739回1月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 馬場駿吉(6)
第1707回1月26日(金)マリーン(銀座)  高橋紀子(7)
(この回の開場は13:30 開演は14:00ですので、ご注意ください。)

第1740回1月29日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(58)
第1727回1月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(53)
第1741回1月31日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 長谷川雅代(2)

2月(第1743回~第1750回)

第1743回2月4日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 禿慶子(62)
第1733回2月5日(火) )Cache-cache d`Art(自由が丘) Shie(11)
第1745回2月7日(木) Cache-cache d`Art(自由が丘) 葉山美玖(7)
第1746回2月16日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 長谷川忍(68)
(この回の開場は、16:30 開演は17:00ですのでご注意ください。)

第1747回2月18日(月)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原利代子(8)
(この回の開場は、17:30 開演は18:00ですので、ご注意ください。)

第1748回2月22日(金)Cache-cache d`Art(自由が丘) 友理(59)
第1749回2月26日(火)Cache-cache d`Art(自由が丘) 紫圭子(52)
第1750回2月27日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘) 原詩夏至(11)
(3月に続く)

各会場で、開演時間が異なりますので、ご注意ください。

マリーン(銀座)は、開場13:30 開演は14:00です。
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache d`Art(自由が丘)、は、
開場18:30 開演:19:00

入場料 予約:大人2,500円 当日:大人3,000 円 学割:1,500円 (学生証提示)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へ電話、FaxかE-mailでお申し込み下さい。

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他
*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111(西端)

*マリーン(銀座)            
〒104-0061 中央区銀座7-7-6
アスタープラザビル 2F
土曜日の為、ビル横の扉からお入りください。
TEL:03-3572-6565


予約・お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く! アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) 案内状です。是非、ご参加ください。       

2019年1月天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) 案内状

        -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-   
         2019年1月(1733回~第1742回) 
 この肉聲の復権を目指したProjetは、12年目に入り、開催が1700回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響かせる為、詩人や作家の聲を育てたい!肉聲を聴ける機会が少ないからこそ、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が必要だと2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年12月25日迄で、1732回の全公演のプロデュースをしました。

詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の無い試みです。

耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』を創刊、既刊は5巻。第6巻の詩人・作家稲葉真弓選詩集『さよなら はやめときましょう』,第7巻、高橋睦郎選詩集『旅の詩跡』、第8巻菊田守詩集『生きるよろこびの聲』を準備しています。
この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。

また昨年の7月4日から、毎週、水曜日、21時30分から15分間、インターネットでも全国で、聴ける調布FMから「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始めました。

今後は、現代の詩の聲とコトバとを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。
今月は、ケセン語で詩を書く花巻在住、壷井繁治賞詩人照井良平の聲とコトバです。
「VΘEME」は、商標登録出願中です。
1月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマニテ、自由が丘のCache-cache d`Art、銀座のマリーンで開催です。肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)、は、参加されたあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。
また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇                      2019年1月黄道吉日
                   Producteure&Directeure 天童大人
このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。
北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、1月30日(水)午後7時から、第1727回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、53回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1306)の宙に、鹿児島弁が炸裂する!      

第1727回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、53回目の聲。
2019年1月30日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、53回目の聲。

昨年まで、母親の介護で聲を撃ち込むことが少なかった鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代の詩作品。
今、日本の第二の言語ともいうべき方言を粗末にする風潮が、全国に漲り始めている気配を感じる。
そこで、この肉聲の復権を目指すProjetでは、福岡、飯塚弁を話せる詩人友理。ケセン語で詩を書く花巻市在住の詩人照井良平と鹿児島弁の竹内美智代と日本の言語の方言を守る姿勢をはっきり示している。
さて今回の竹内美智代の聲に、どんなコトバを乗せて聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp https://g-tokyohumanite.com/

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

12月の天童大人プロデュース アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲) -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-の案内状です。  

12月ご案内
天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバを聴く!
アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人聲))

 -肉聲の復権を目指す!-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-  
 
         2018年12月(1723回~第1732回) 

 この肉聲の復権を目指したProjetは、12年目に入り、開催が1700回を超えました。
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、美しい母語の日本語を世界に響かせる為、詩人や作家の聲を育てたい!肉聲を聴ける機会が少ないからこそ、このアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)が必要だと2006年10月13日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2018年11月29日迄で、1720回の全公演のプロデュースをしました。
詩集の目の言葉を耳のコトバへ!参加詩人にとって1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合い,自己を鍛える世界に類の無い試みです。
耳から目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」(響文社)を、2015年5月、第1巻、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』で、創刊。
今月に、菊田守詩集『ふるさと鷺宮の唄』の刊行で、全5巻。
この軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩んでいます。
また7月4日から、毎週、水曜日、21時30分から15分間、インターネットでも全国で、聴ける調布FMから「VΘEME!現代の詩の聲とコトバを聴くVΘEME」を進行役、天童大人と神泉薫とで始めました。
今後は、現代の詩の聲とコトバとを世界中に発信すると同時に、後世に残していきます。
今月は、大津市在住のH氏賞詩人北原千代の聲とコトバです。
「VΘEME」は、商標登録出願中です。
12月のProjetの会場は、京橋のギャルリー東京ユマニテ、自由が丘のCache-cache d`Artで、開催です。
肉聲の復権を目指したこのアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)、は、参加されたあなたの為の詩人の肉聲とコトバです。

また是非、ご参加ください。(Wikipediaで、「詩人の聲」を、検索して見てください。)

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

2018年12月黄道吉日Producteure&Directeure 天童大人

このProjetに参加希望の方は、下記宛に、ご遠慮なく、お問い合わせください。

北十字舎 〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/30

11月に、アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、ご寄贈くださった詩書たちです。今後のアートパフォーマンスProjetの活動に役立たせていただきます。今後とも、宜しく、お願いいたします。

寄贈された書物たち(125)1101~1130

詩誌

竹内美智代「詩と思想」9月号、(土曜美術社出版販売)
原利代子「AA」3号
嵩文彦個人誌「ROKU」Vol.1 No.6

詩集・句集・歌集

勝嶋啓太 熊谷直樹×勝嶋啓太『妖怪図鑑』(コールサック社)
友理『雨の巨人』(響文社)
長尾高弘『抒情詩試論?』(らんか社)
原利代子『ラクダが泣かないので』(思潮社)
志村喜代子『後の淵』(水仁舎)
高田邦雄『弱虫革命』(土曜美術社出版販売)

その他

岩真由美「極の誘ひ 詩人吉田一穂―あゝ麗しい距離」(公益財団法人北海道文学館、北海
竹内美智代 道立文学館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

豊川市在住の詩人紫圭子 12月3日(月)第午後7時から、第1724回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、 51回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、久しぶりに、聲を撃ち込む!

第1724回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 豊川市在住の詩人紫圭子 Projet参加、51回目の聲。
12月3日((月))
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La voix des Peètes(詩人の聲)に豊川市在住の詩人紫圭子、Projet参加、51回目の聲。

長崎県対馬で毎年開催されている「天童大人 聲ノ奉納 in
対馬」に参加して、豊玉姫の墳墓の参詣し続けて、詩集『豊玉姫』(詩人の聲叢書第5巻 響文社)を上梓した。
各地で、『豊玉姫』を聲にのせて挙げなくてはいけないのだ。詩人紫圭子は。
今回は、11は居の毎水曜日に、調布FMの「VΘEME!現代の詩とコトバを聴くVΘEME」で、聲にのせた詩作品を中心に、聲を撃ち込む!
こうご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 
Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花巻市在住の壷井繁治賞詩人照井良平 12月1日(土)午後7時から、 第1723回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、13回目の参加。自由が丘のCache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、ケセン語を撃ち込む!        

第1723回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 花巻市在住の壷井繁治賞詩人照井良平 Projet参加、13回目の聲。
12月1日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に花巻市在住ので、ケセン語で詩を書く詩人照井良平。Projet参加、13回目の聲!

久し振りにケセン語が聴ける。
今回は、「詩の海 カシュカシュダールに またしても 潮風の 気仙語 が波を撃つ」と題して、詩人照井良平の聲とコトバが聴ける。
こうご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車 徒歩4分 魚菜学園坂上
Tel:080-3455-2111(西端)

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

La Voix des Poètes | Poetry Voice Circuit | VΘEME | おすすめサイト | アニメ・コミック | アメリカ文学 アメリカ詩 | イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人 | イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画 | ウェブログ・ココログ関連 | オペラ・歌舞伎 | ギャンブル | クリスタル・スィンギングボール | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクロン・地震・台風 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | フランス詩・フランス文学 | ペット | マグマ 火山 休火山 噴火 | ラテンアメリカ文学・詩 | ロシア文学・ロシア詩 | 交通手段・鉄道・航空・船舶 | 人材・才能 | 企画画廊・貸し画廊 | 住まい・インテリア | 作家 | 内閣・官僚・国家公務員 | 写真 | 写真家 | 原子力発電所 | 原子力関係 | 国際詩祭 | 天気予報・気象情報 | 字家 | 学問・資格 | 宇宙・人工衛星・ミサイル | 展覧会 | 帽子・ファッション | 彫刻家 | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学 | 新聞・月刊誌・週刊誌 | 方言 方言詩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書家・書道家 | 書籍・雑誌 | 朗読 | 朗読会 | 気学・易学・風水・占星術・手相・印相学 | 海外 | 独裁者・亡命 | 現代詩 | 画家 | 神社・仏閣・宗教 | 精神世界 | 精神世界・癒し | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 美術館 | | 育児 | 自動車 | 芸能・アイドル | 薬・病院・医療・医者 | 詩・文学・翻訳 | 詩人 | 詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集 | 詩集 | 賞・選考委員 | 趣味 | 選挙・議員 | 霊界・神秘主義・霊能者 | 霊視・霊能力者 | 音楽 | 音楽家 | UPRISING 革命